15件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

また、来年度からはコンビニ収納も開始いたしますが、コンビニ収納の導入により、コンビニだけでなく一部のスーパーマーケットでも公金納付が可能となりますことから、市内はもとより市外の方にもより納めやすい環境を整備することで、収納率の向上につながることを期待しているところであります。  次に、大きな項目の3番です。  

由利本荘市議会 2017-05-15 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-05月15日−01号

物産の販路拡大につきましては、由利本荘フェアなどに加え、地域ブランド形成による外貨獲得のため、まるごと売り込み連携協定地方創生包括連携協定締結したことにより、日本酒や蜂蜜、米、アスパラガスが首都圏スーパーマーケットで販売されているほか、山菜やリンゴも定期出荷されており、食品卸、飲食店などとの取引も拡大しております。

由利本荘市議会 2017-02-16 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月16日−01号

このたび、6次産業化の推進、売れる産品づくりを進めるため、全国の生活協同組合食品を卸売している株式会社協和並びに田園調布などで3店舗のスーパーマーケットを展開しているナショナル物産株式会社地方創生包括連携協定締結することとなりました。  今月18日、東京都内のホテルにおいて、鈴木市議会議長を初め、関係者立会いのもと、協定締結式を実施いたします。  

能代市議会 2016-12-13 平成28年 12月 定例会-12月13日−03号

また、最近市内の某スーパーマーケットで規模拡大しているところもありますし、そういう点からしても、イオン側からしても、やはり一般的な考えですと、この能代市に今出店するのは難しいのではないかなと思います。  また、そのイオンの大きな収入源の一つとなるのは御存じだと思いますけれども、テナント料だと思います。

由利本荘市議会 2015-09-02 由利本荘市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月02日−02号

町内182店舗で取り扱っており、業種別の換金額では1位がスーパーマーケットで50%、2位がドラッグストアで15%、そのほかホームセンター2.7%、コンビニ2%と合わせ、量販店が7割を占めておるそうです。地元商店の経済活性化につながったとは言えない状況だと分析しています。  大型店と地域の商店の利用度、サービスなどの利用度など分析が今後に生かせるのではないかと考えます。

由利本荘市議会 2015-03-05 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月05日−03号

現在、スーパーマーケットやドラッグストアに行きますと、安いもので100円台のフッ化物の歯磨き剤から、高いものでは二、三千円のものまで、医薬品と医薬部外品を含めて、かなり多くの歯磨き剤が販売されております。このフッ化物配合の歯磨き剤は、現在では、市場に占める占有率が90%以上あって、利用者も90%をもう超えていると言われています。

鹿角市議会 2008-06-11 平成20年第4回定例会(第3号 6月11日)

ご提案の産直センターの建設につきましては、農家グループの自助努力によって、地域に密着した形で営業している市内の国道沿いに点在する既存の直売所との調整をどうするのかといった問題や、近接するスーパーマーケットや小売り事業者との調整をどう進めていくのかなど、民間事業者との競合といった大きな問題も発生してまいりますし、農産物や農産加工品などの品ぞろえや数量の確保などの課題も多いことから、現段階においては大変難

鹿角市議会 2007-06-13 平成19年第3回定例会(第3号 6月13日)

ご提案の流通販売促進センターは、地域内の農産物加工食料品などの流通の活性化が図られ、農業者などの所得向上が期待できる手法として注目されておりますが、市内では、農業者グループなどで組織・運営する直売所や加工所が既に19カ所整備されているほか、スーパーマーケットでも産直コーナーが開設されており、それぞれ活発な活動を展開しているほか、農産物や農産加工品などの品ぞろえや数量の確保などの課題も多く、現段階においては

能代市議会 2006-12-13 平成18年 12月 定例会-12月13日−04号

売り場面積1万2300平方メートル、そしてイオングループのスーパーマーケットマックスバリュ東北とホームセンターのサンワドー、これは青森市の業者であります。専門店街で構成する2核1モール型のショッピングセンターで、スーパーと専門店が当初の計画より2カ月ほど早めて12月10日前後にオープンするということでございます。

由利本荘市議会 2005-06-17 由利本荘市議会 会議録 平成17年  6月 定例会(第1回)-06月17日−05号

例えば民間では、一度足を運べばすべて整うスーパーマーケット郵便金融の窓口業務までも代行するコンビニエンスストアが我々の生活の中に入ってきている状況であります。このような社会にあって、市民の利便性向上のため、行革の一つとして、これはスクラップアンドビルドのビルドの方になると思いますけれども、そういう面でのご配慮ができないものかお伺いいたします。  

鹿角市議会 1999-03-11 平成11年第1回定例会(第3号 3月11日)

第1候補の高井田ブロックは約1万 2,000平方メートル建設可能推定戸数中層66戸でありますが、このブロックは市の幹線道路である国道 282号線と旧道に接する農地であり、用途地域は準工業地域でありますが、その用途指定の根本であった製材所にかわってスーパーマーケットが進出したことにより生活環境の評価が大きく好転し、もともとバス路線の幹線にも接していることから交通アクセス性ともバランスがとれております

鹿角市議会 1998-12-02 平成10年第8回定例会(第1号12月 2日)

いろんな形の中で、今の場所については、用途地域は準工業地域ということであったわけだけれども、その指定されておる根本にあった製材所がなくなってスーパーマーケットに変わってきておるという形の中で、非常にそういう面からすれば場所的には最適ではないだろうかという考え方でこの場所を選定しているということでございます。  

  • 1