791件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

インタビューの場で、このウイニングボールは父と母に上げたいという、大変すばらしいコメントをいただきまして、昨日は皆さんも見ていたと思うんですけれども、きょうのスポーツ新聞も1面、2面、3面、秋田新聞も1面トップの記事でありました。野球王国秋田の再来と思っておりますので、これからも吉田選手には頑張っていただきたいと思います。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

次に、eスポーツについてお伺いいたします。  最近、テレビなどでも特集番組が組まれるなど何かと話題性のあるeスポーツでございますが、調べてみますと、エレクトロニック・スポーツと呼ばれ、コンピュータゲームを使った競技を指します。複数のプレーヤーで対戦するゲーム競技として捉え、使用されるゲームのジャンルは格闘ゲームやシューティングゲームといった対戦型ゲーム代表です。  

鹿角市議会 2019-03-12 平成31年第2回定例会(第4号 3月12日)

あと都会と比べて少人数のため、スポーツなどで才能が開花する可能性があると考えます。例えばウインタースポーツとかにでもつなげまして、スキーとかをやってもらって、その才能が伸びるかもしれませんし、その資質が開花したことによって高校もこっちに通ってもいいのかなという考えが出たりとかして、それが移住につながったりとかするのではないかなと考えます。  あともう一つ、いじめ対策につなげられると考えます。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

次に、スポーツ施設の利用促進と整備についてであります。  スキーのまちづくりは、スキー競技の底辺拡大に効果が期待できますが、地域経済への波及効果も期待できるものであります。その点からいっても今回のスキー大会は大変重要な位置づけであり、大会が成功裏に閉会したことは喜ばしいことだと感じているところであります。

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

続いて、スポーツの推進についてでありますが、引き続き「市民一人一人が、自らスポーツに親しみ、スポーツを通じて心身ともに幸福で豊かな生活を営むことができる社会の実現と、恵まれたスポーツ環境を生かした、活力に満ちた地域社会を目指す」ことを基本方針に掲げ、次の重点目標を定め、施策を展開してまいります。  

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

次に、10款6項2目体育振興費のスポーツ合宿奨励補助金について、その実績についてただしております。  これに対し、今年度は10月末現在で2,232泊分となっており、昨年度末実績の2,165泊を超えている状況にある。今後、スキー等の合宿による利用が見込まれていることから、今回の補正を行うものであるとの答弁がなされております。  

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

具体的な活用状況につきましては、フェイスブックは移住コンシェルジュによる移住情報や高校生広報室による高校生目線の魅力発信、さらにはスポーツ大会の情報競技結果、文化の杜交流館コモッセで行われるイベント情報など、5つのアカウントを運用し、速報性の高いツイッターは、観光やイベント情報、熊出没情報の3件で活用しております。

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

そのほかにもただいま申し上げましたとおり、2年後には照明関係の全面的な見直し、これは学校施設に限らず公共施設、こういったものに全て波及するものでありまして、そういったところの今後の市としての独自の財政負担、それからただいま部長も申し上げましたが、教育関係、これは学校教育だけではなくて、社会教育スポーツ関係、それぞれにまだまだ財政支出しなければならない、こういった課題が山積しております。

男鹿市議会 2018-09-21 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号

                      主査      吉田 平 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化スポーツ

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

敬老会については、これまでスポーツセンターにおいて飲食をともにし開催されてきました。コモッセで開催されてことしで3年目を迎えて、多様な祝賀公演プログラムを組みながら実施されておりますが、飲食がないために交流が深まらないとする声もあり、自主的に自治会が敬老会を実施する場合に、交流を深めるための支援ができないかお伺いします。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

男鹿市議会 2018-09-10 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号

議長(吉田清孝君) 次に、藤原観光文化スポーツ部長の説明を求めます。藤原観光文化スポーツ部長      [観光文化スポーツ部長 藤原誠君 登壇] ◎観光文化スポーツ部長(藤原誠君) おはようございます。  私からは、観光文化スポーツ部に関する議案第65号についてご説明いたします。  恐れ入りますが、議案書の5ページをお願いいたします。  

鹿角市議会 2018-09-10 平成30年第7回定例会(第2号 9月10日)

平成27年度は、「鹿角市教育大綱」を策定しており、第6次総合計画学校教育振興基本計画等との整合性を鑑み、期間平成28年度から5年間として、「学校教育の充実」や「生涯学習の推進」「スポーツの推進」「芸術文化の振興」の4項目を基本方針として各分野における方向性を示しております。  また、学校統合に関する「鹿角市立学校等再編計画」の素案についても協議を行っております。  

男鹿市議会 2018-09-07 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号

市では、「生涯スポーツを推進し、健康寿命県内一を目指す」との健康宣言を行っており、健康づくりの普及・啓発活動、生活習慣病などの早期発見及び重症化予防、生涯スポーツの推進、介護予防自主グループの育成などについて、市民との協働で取り組んでいるところであります。  

男鹿市議会 2018-09-06 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号

議長(吉田清孝君) 藤原観光文化スポーツ部長      [観光文化スポーツ部長 藤原誠君 登壇] ◎観光文化スポーツ部長(藤原誠君) お答えいたします。  その認識で間違いございません。 ○議長(吉田清孝君) 17番古仲議員 ◆17番(古仲清尚君) ありがとうございます。  

男鹿市議会 2018-09-05 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号

                             藤原 誠  産業建設部長   佐藤 透      教育次長     目黒雪子  企業局長     木元義博      企画政策課長   八端隆公  総務課長     山田政信      財政課長     田村 力  税務課長     原田 徹      福祉課長     小澤田一志  生活環境課長   伊藤文興      観光課長     清水康成  文化スポーツ

男鹿市議会 2018-09-03 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月03日−01号

                      主査      吉田 平 --------------------------------------- 地方自治法第121条による出席者  市長       菅原広二      副市長      笠井 潤  教育長      栗森 貢      監査委員     鈴木 誠  総務企画部長   船木道晴      市民福祉部長   柏崎潤一  観光文化スポーツ

男鹿市議会 2018-09-01 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-目次

定例会 9月5日(水)定例会第2日 議事日程…………………………………………………………………………………………25 開議………………………………………………………………………………………………27 一般質問…………………………………………………………………………………………27    佐藤巳次郎君……………………………………………………………………………28    答弁(菅原市長、藤原観光文化スポーツ