21件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鹿角市議会 2018-03-13 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日)

その内容でありますが、認知症で行方不明になる可能性のある方の情報を事前に登録していただき、所在がわからなくなったときに市役所から関係機関にメールを発送し、早期発見に役立てる事前登録制度を行っており、登録者にはQRコード入りシールの無償配付とGPS携帯端末の有料貸し出しを行っているということでした。  

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

市は聞き取りづらいときは、内容を確認できるテレホンサービスを運用しておりますが、この番号は周知されていないことから、一般質問で取り上げ、番号をシールに印刷して全戸配布するよう提案したところ、市はすぐに対応してくださり、電話番号を書いたステッカーを全戸配布してくださいました。このステッカーがあるだけで安心できますとの声もありました。早速の対応を心から感謝いたします。  

鹿角市議会 2017-09-01 平成29年第6回定例会(第1号 9月 1日)

3款2項2目任意事業費の追加は、家族介護支援事業のお守りシールの印刷費について追加をお願いするものです。  以上です。 ○議長(宮野和秀君) 建設部長。 ○建設部長(山口達夫君) 補正予算書の40ページをお開き願います。  議案第84号平成29年度鹿角市上水道事業会計補正予算(第2号)でありますが、第1条平成29年度鹿角市上水道事業会計の補正予算(第2号)は、次に定めるところによる。  

鹿角市議会 2017-05-22 平成29年第3回定例会(第2号 5月22日)

本市においては、今年度から必要な体制を整え、1年前倒しで取り組んでいるところであり、このほか、本人や家族介護者の不安や負担が少しでも軽減されるように認知症の簡易チェックシステムの導入やお守りシールの無償配布、認知証ケアパスの作成、家族介護相談会などを開催することとしております。 ○議長(宮野和秀君) 児玉悦朗君。

北秋田市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会-02月27日−02号

2億2,000万円あるとないとでは、これもまた大変なことですので、さりとて、たばこ吸ってくださいという私は奨励はしませんけれども、いずれきっちりした区分をすれば何も関係ないわけで、以前、合併前ですと町内からたばこ買ってくださいというシールとかポスター貼ってありました。

男鹿市議会 2016-06-20 男鹿市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月20日−02号

もう一つ、町内会の寄附金の中に、これ、ある町内会なんですけどもね、町内会費や盆踊りのほかに社会福祉協議会300円、赤い羽根共同募金800円、歳末助け合い募金350円、赤い羽根共同募金50円、防犯協会若美支部寄附金100円、赤十字社費千円、複十字シール募金120円、交通安全協会500円、七つの寄附金、これが各町内会の個々の家に配付されるわけ。

由利本荘市議会 2013-12-11 由利本荘市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月11日−02号

今後は、猿倉人形芝居や高橋宏幸賞の名刺パターンの作成と、既存の名刺に張ることができるシールを作成するなど、職員全体で取り組んでまいります。  さらに、国民文化祭以後も、鳥海山を核にして各地域の名所や行事、特産品を素材として取り入れ、市のPRをしたいと考えておりますので、よろしくお願いいたします。  以上であります。 ○議長(鈴木和夫君) 8番吉田朋子さん、再質問ありませんか。8番吉田朋子さん。

男鹿市議会 2013-12-09 男鹿市議会 会議録 平成25年 12月 定例会-12月09日−02号

椿模様にこだわった土産品、あるいは統一ロゴの作成と、それからお土産品にそのシールを貼るとか、それから駐車場のところに椿を植栽するとか、そういった提案がされております。いずれこの提案につきましては、できることから順次採用していきたいと考えております。  以上でございます。

男鹿市議会 2012-06-18 男鹿市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月18日−02号

市内の作業所の実態は、現在、あゆみ小規模作業所に15人通所し、シール貼りや、わらべばし、ミニランドセルなどの創作活動を行っており、男鹿浜辺の里には7人が通所し、にわとりの飼育、木箱の製作や古紙の回収等を行っております。  男鹿更生会、えびす会、若美福祉会の施設のバリアフリー化については、障害を持つ方が不便を生じない施設と認識しております。  

鹿角市議会 2012-06-04 平成24年第3回定例会(第1号 6月 4日)

先般、広報6月号とともに40周年記念統一ロゴマークシールを全戸配布いたしましたが、今後とも市民の皆様からさまざまな形で40周年を祝賀する機運を高めていただけるよう取り組んでまいります。  次に、あきた鹿角国体についてでありますが、去る5月10日、競技団体や民間事業者、行政機関の関係者等から成る54人の委員をもって鹿角市国体実行委員会を設立いたしております。

男鹿市議会 2011-06-17 男鹿市議会 会議録 平成23年  6月 定例会-06月17日−03号

地震発生のわずか2時間ほど前に飛散防止シールによるガラスの補強工事などが終了していた。同社は事前の備えの重要性を改めて感じた。」、とこのように言われております。  CSR、企業の社会的責任についてでありますけれども、これに取り組まれた事例ですが、「京都商工会議所がシンポジウム、京都らしいCSRで企業価値向上を目指す。老舗3社の代表が報告。三方よしの精神性など確認。

由利本荘市議会 2010-06-04 由利本荘市議会 会議録 平成22年  6月 定例会(第2回)-06月04日−02号

2つ目は、資源ごみ袋は市販の透明分別収集ポリ袋も使用できるようにし、袋に住所、氏名、連絡先を記入したシール等を貼りつけるようにすることはできないか伺います。  3つ目、現在、資源ごみの回収は、本荘・矢島・鳥海ではコンテナを使用しております。他の地域でも取り組むことにより、ごみの軽減、家庭の負担が図られるのではないかと思われます。  

鹿角市議会 2008-03-04 平成20年第2回定例会(第2号 3月 4日)

ほかの地域に行くと、エコカーとラベルを張って、シールを張って車が走っているわけです。  先般会派で視察に行ってきました。遠野市というところは、集めた廃油を身体障害者の施設に依頼してつくってありました。そういう場合に、雇用も発生したのですけれども、やはりBDFにするためにいろいろな問題がいっぱいあるわけなのですよ。

鹿角市議会 2006-03-15 平成18年第1回定例会(第4号 3月15日)

国立公園八幡平指定50周年につきましては、近々本市が事務局となり、国、県、観光関係団体等からなる「周年記念事業連絡協議会組織」を立ち上げる予定となっており、構成団体と協調し、ポスターやロゴシールの作成を計画しているほか、青年会議所との共催によるエバーグリーン事業の展開、大手旅行会社の八幡平地域を対象とした旅行商品や市及び民間のイベントへの冠の付与、マスコミ、ホームページの活用などにより情報発信を行ってまいりたいと

鹿角市議会 2005-12-11 平成17年第8回定例会(第2号12月11日)

トレーサビリティ情報については、肉用牛は既に昨年12月より「牛肉トレーサビリティ法」に基づき生産履歴の情報提供システムが確立されておりますが、本市においては昨年、JAかづのが野菜におけるシステムを導入し、主要9品目の生産履歴のデータベース化を実施するとともに、2キロ詰めトマトでは出荷用の箱にバーコードシールを張りつけて市場への情報公開を行っており、食の安全・安心志向にこたえております。  

能代市議会 2002-03-11 平成14年  3月 定例会-03月11日−02号

御提言の安全・安心の能代ブランド表示シールについてでありますが、国ではJAS法により産地、品種、生産者や販売者の表示を義務づけており、また秋田県では特別栽培農産物認証制度を設け、生産者が認証機関に認証申請を行い、認証機関が定められた八区分の中からその栽培を認証した場合に認証票を交付しますので、農産物にこれを貼付すること等により消費者への信頼性の向上や消費者ニーズに対応した農産物の販売ができると考えており

能代市議会 2001-06-21 平成13年  6月 定例会-06月21日−05号

審査の過程において、証紙を販売する際に「領収書を発行しない」とする理由について触れられ、当局から、証紙は、指定ごみ袋と粗大ごみ用のシールになるが、それらは市直営で小売店に販売し、小売店からこれまでと同様に購入していただく方法をとるため、市が直接購入者へ販売することにはならないので、「領収書を発行しない」とするものである。

  • 1
  • 2