93件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-11 平成30年第8回定例会(第3号12月11日)

○7番(児玉悦朗君) 空き校舎の有効活用といっても簡単にはいかないと思いますが、活用するにしても、あるいは最悪解体するにしても今までのその地区のシンボル的な、そういうものでもありましたし、地域の思い入れもあるかと思います。地域住民がある意味納得して、そういう状況で進めていただければありがたいなと思っております。  次の質問に移りたいと思います。  

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

例として、昨年12月にも申し上げましたが、風の松原での散策から、松原の中を小型バスで通り、エナジアムパークを見て、能代港の展望所でエネルギーのまちとしてのシンボルの風車群を見ていただき、エネルギーのまちを実感していただいた後は金勇に移動して、食事などを楽しんでいただいたらいかがでしょう。

北秋田市議会 2017-09-12 平成29年  9月 定例会-09月12日−01号

◆10番(黒澤芳彦)   ということは、今のあるものを生かして有効活用していくということだというふうに私は判断しているんですが、やはりそういうのも一つ大切なことですが、やはり市のシンボルなるものをしっかり建てていくということも必要なことだというふうに、ワンストップサービスということもさっき市長が言ったようにありますし、やはり市の顔というのは、ほかの市町村も今いろんな、能代はもうしっかり建てましたし、

由利本荘市議会 2017-02-22 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月22日−02号

こうした一方「学校地域シンボルなので、なくさないでほしい」、あるいは「少人数のほうが教師の目が行き届きやすい」などといったさまざまな意見が寄せられております。  今後、これらの意見をもとに、地域住民との意見交換の場を設けながら、さらなる検討を重ね、年内には適正な学校環境のあり方についての提言書を学校環境適正化検討委員会より提出していただく予定となっております。  

鹿角市議会 2016-09-13 平成28年第6回定例会(第2号 9月13日)

児童数が減少してきていますので、学校の統合はやむを得ないといった意見も聞かれますが、一方では、学校はその地域シンボル的な側面もありまして、学校がなくなるのは地域全体が衰退したイメージになって大変残念だという声も聞かれます。さまざまな意見がありますけれども、この統合がスムーズに進んで、児童・生徒の学習環境の向上につながることを望んでいるところではあります。  

由利本荘市議会 2016-06-09 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月09日−02号

地域シンボル施設であり、せめて座席をつけるくらいは早急にすべきと考えますが、教育長の考えをお伺いいたします。  以上、8項目について質問いたします。  答弁方よろしくお願いいたします。           [8番(湊貴信君)質問席へ] ○議長(鈴木和夫君) 当局の答弁を求めます。長谷部市長。           

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

次に、学校再編についてでありますが、既に再編までのスケジュールが示され、教育委員会として準備を進めているとは思いますが、学校地域シンボルであり、少子化は理解しつつも感情的に納得できない市民も多くいると思いますが、住民への説明は万全かどうかお伺いいたします。 ○議長(田村富男君) 教育長。 ○教育長(畠山義孝君) 舘花一仁議員のご質問にお答えをいたします。  

鹿角市議会 2015-12-07 平成27年第7回定例会(第2号12月 7日)

鹿角のシンボルとしてのコモッセの位置づけも何とかしっかりつくりながら、そういう文化的なものの発信がこの後も続けていければなと思いますので、担当の方についてもよろしくこの後も企画等頑張っていただければなと思います。  最近といいますか、このところ地方創生含めて農業改革ビジョンなり、それから6次総の後期の計画なり、いろんなこれからの将来に向けての取り組みの素案ができております。

由利本荘市議会 2015-09-02 由利本荘市議会 会議録 平成27年  9月 定例会-09月02日−02号

将来の鳥海山・飛島ジオパーク構想と絡め、地域シンボル存在として存続を願うものでございますが、乗車運動推進について当局の御所見をお伺いするものでございます。  以上で質問を終わります。           [12番(大関嘉一君)質問席へ] ○議長(鈴木和夫君) 当局の答弁を求めます。長谷部市長。           

能代市議会 2015-06-08 平成27年  6月 定例会-06月08日−02号

地方へのイオン出店は、資源経済の循環型社会の理念に反す放出型社会シンボルであり、私は地方のがんと呼びます。まず、イオン出店が地域の資産を外部流出させ、地域経済を疲弊し得る可能性をどう認識しているか、またイオン側と地元水利組合国土交通省間での交渉の現状、その報告はあったのかについて市長にお尋ねします。  2、大型七夕保管庫兼観光拠点施設について。1、市長説明にマイナス意見の掲載がない理由。

由利本荘市議会 2015-06-04 由利本荘市議会 会議録 平成27年  6月 定例会-06月04日−02号

移転新築された市の防災シンボルとなる新消防庁舎が完成し、消防職員防災防火や緊急時に備え、緊張感を持って勤務されていると思われますが、勤務態度の変化があるのかお伺いします。  最近、共同住宅住宅火災で多くの焼死者が出る火災が発生しておりますが、本市の状況はどうなっているのか。テナント、共同住宅等の定期点検以外にも緊急的な啓蒙も実施していると思いますがどうなのか。

由利本荘市議会 2015-03-05 由利本荘市議会 会議録 平成27年  3月 定例会-03月05日−03号

西目中学校では、幼児から小中高校生、地域住民が一堂に会してかかしづくりを行い、世代を超えた作業により完成したかかしは、西目地区の広大な田園を見守る地域一体のシンボルとなりました。  これらの活動は、委託金の活用とともに、主体的に他の事業の補助金も活用しながら実施しているものであり、今後も各学校地域の特色を十分生かしたコミュニティ・スクールとなるよう支援してまいります。  

北秋田市議会 2014-12-12 平成26年 12月 定例会-12月12日−03号

秋田市シンボルとして、木はブナ、鳥はクマゲラを指定しております。これらについて現状を述べます。長年、森吉山の保護活動に努めてこられました森吉山を守る会によりますと、①森吉山は昭和43年10月1日、県立自然公園に指定されました。面積は1万5,095ヘクタールです。この指定によって、森吉山の生態系はその主要な部分が保護され、秩序ある利用が行われることになりました。

北秋田市議会 2014-09-17 平成26年  9月 定例会-09月17日−02号

秋田市の花、アジサイ、鳥、クマゲラ、木、ブナをシンボルとして、保護育成に努めてきたと考えますが、市はどのような取り組みをしてきたのか。また現状はどうなっているのか。  具体的にはアジサイの育成と現状、クマゲラは現在、つがいと雛2羽が確認されているようでありますけれども、その観察。ブナの育林と現状の報告を求めます。  (2)今後の保護育成の強化について。  

由利本荘市議会 2014-03-07 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-03月07日−04号

地域シンボルである鳥海山を核とする観光振興の実現のためには、市や県の枠を超え、環鳥海地域の連携による取り組みが必要であることから、秋田県、にかほ市と本市の連携で、由利地域の広域的な観光振興に取り組む機能合体組織である由利地域観光振興機構を平成23年度に全県に先駆けて立ち上げ、職員も派遣しております。また、秋田山形両県の観光担当職員人事交流も平成20年度から行われております。