117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

男鹿市議会 2017-12-07 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号

また、平成29年5月からは、家事援助が必要な高齢者に対し、高齢者みずからが支援の担い手となる男鹿市シルバー人材センター会員による家事援助サービスの提供を開始しております。  総合事業については、必要な検討を行いながら、今後とも適正なサービスの提供に努めてまいります。  ご質問の第4点は、風力発電についてであります。  

男鹿市議会 2017-12-06 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月06日−02号

この道路運送法に基づく制度を使い、社会福祉議会シルバー人材センター等で運営し、自治体で事業費を補助しているところも出てきております。  男鹿市では、中央交通等事業者へ平成28年度で9千551万円の委託料を支払っております。その運賃収入は831万円、利用者は5万776人で、1人当たり1千880円が市の負担になっている現状であります。

北秋田市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−02号

前はシルバー人材センターでやりましたけれども、今は民間業者が入っているということであります。それで今の価格は5,100円、かつては第1回目は1万3,000円ぐらいでしたかな、1平米につき。それで6,200円、それから5,100円というふうに変化したと思いますけれども、この5,100円になってからの売却の状況はいかがでしょうか。 ○議長(松尾秀一)   当局答弁。  市長。

男鹿市議会 2017-09-06 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月06日−03号

これは社会福祉議会や、それからシルバー人材センターとか、そういうところと福祉関係の事業者と連携しながら運ぶというのが非常に出てきていると、こういうのもぜひやはり参考にして、市の方でも考えてもらいたいと思っておりますので、そこら辺もぜひ今後、やってもらえないかなと思っております。その点についてもお答え願いたいと思います。  

男鹿市議会 2017-09-05 男鹿市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-09月05日−02号

契約の相手先は、公益社団法人男鹿市シルバー人材センターであります。  清掃の状況につきましては、苦情等があった場合は、シルバー人材センターの方へ連絡し、担当者の方へ伝えていただくと。問題があった場合は、先ほど答弁にありましたとおり、現地を確認して、改善方法等について検討しているところでございます。 ○議長(三浦利通君) 船木議員 ◆14番(船木正博君) わかりました。

男鹿市議会 2017-08-02 男鹿市議会 会議録 平成29年  8月 臨時会-08月02日−01号

ことしは、例年に比べ多くの漂着物が見られることから、昨日、早朝5時半より、女川地区及び台島地区の各地域の方々や建設業協会、シルバー人材センター男鹿半島・大潟ジオパークガイドの会、市職員など、約300人のご協力をいただき、クリーンアップを行いました。  朝早くにもかかわらず、「オール男鹿」での取り組みにより、見違えるようにきれいな海岸となりました。

能代市議会 2017-06-13 平成29年  6月 定例会-06月13日−03号

次に、公園緑地の維持管理はについてでありますが、現在市で管理している公園緑地は203カ所あり、維持管理につきましては、直営作業員によるほか、シルバー人材センターや能代ふくし会等に委託して実施しております。  また、自治会等で組織している公園愛護会の方々の御協力により、公園内の清掃遊具施設等の目視点検などの環境整備や安全管理も行っていただいております。

能代市議会 2017-03-23 平成29年  3月 定例会-03月23日−06号

次に、5款労働費中、2項労働諸費は1603万7000円の計上で、この主な内容は、シルバー人材センター補助金であります。  審査の過程において、高校生の就業に関する事業について質疑があり、当局から、高校生向けの就業支援策として、能代デュアルシステム事業では、就職を希望する地元の高校2、3年生を対象として地元企業職業実習、ビジネスの基礎企業の現状を学ぶような講習会等を開催している。

男鹿市議会 2017-02-28 男鹿市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月28日−01号

市では、今月21日、公益社団法人男鹿市シルバー人材センターと「空き家等の適正な管理に関する協定」を締結いたしました。  本協定は、市が同センターの空き家管理業務を広報誌やホームページ等で広く周知するとともに、空き家所有者への紹介に努めることにより、空き家等が放置され管理不全な状態となることを防止し、良好な生活環境の保全及び安全なまちづくりに取り組むものであります。  

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

経験豊富なシニアがシルバー人材センターなどとは異なる地域貢献などを行っている事例がNHKテレビ放送されていました。研究、検討の余地があると感じています。  NPOなどは、民間の自発的な発足が基本ですが、各地域に共助、協働の任意の団体をつくっていくことが元気なシニアの活用にもつながると感じています。市に一歩踏み込む考えはないか伺います。  

由利本荘市議会 2016-06-09 由利本荘市議会 会議録 平成28年  6月 定例会-06月09日−02号

次に、6、シルバー人材センターへの業務委託についてお伺いいたします。  平均寿命が高齢日本一の長野県では、高齢者が生き生きとしている要因の一つとして、シルバー世代社会参加や、少ない収入であっても仕事をしていることを挙げており、生きがいを持つ施策の重要性を述べています。

能代市議会 2016-03-24 平成28年  3月 定例会-03月24日−06号

次に、5款労働費中、2項労働諸費は1569万9000円の計上で、この主な内容は、シルバー人材センター運営費補助金等であります。  審査の過程において、デュアルシステム事業の実績について質疑があり、当局から、今年度は、29の企業が受け入れをしており、それに参加した高校生は実人数で60人となっている。

由利本荘市議会 2016-03-17 由利本荘市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月17日−04号

5款労働費につきましては、シルバー人材センター運営事業費補助金、就業資格取得支援助成金、労働者への円滑な融資を図るため労働金庫への資金預託のほか、雇用創造協議会の運営支援に係る経費が主なものであります。  6款農林水産業費、1項農業費につきましては、1目農業委員会費では委員報酬等や農業年金業務受託事業費が主なものであります。  

男鹿市議会 2016-03-02 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月02日−03号

残り21カ所は、シルバー人材センター等への委託でございます。  その他、遊具等につきましては、担当の職員が適宜見回り調査をしまして、危険と思われる遊具につきましては、これまでも撤去という方向で進めてきたところでございます。  公園に関しましては、来年度以降も、そういった方向で進めさせていただきたいと考えております。  

男鹿市議会 2016-03-01 男鹿市議会 会議録 平成28年  3月 定例会-03月01日−02号

公園の適切な環境整備につきましては、市内には71カ所の公園があり、草刈り等の公園管理については、地元の町内会等が行っている公園が50カ所、シルバー人材センター等への業務委託が21カ所となっております。  公園内にある6カ所のトイレ清掃管理については、シルバー人材センター等へ委託しております。