運営者 Bitlet 姉妹サービス
1220件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-21 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月21日−06号 第5点として、地域包括ケアシステム推進に係る医療、介護等多職種連携への取り組みについて。  第6点として、地域医療の確保のための診療所事業の存続等に係る今後の方向性について。  第7点として、過去3カ年の一般会計等の決算不認定を踏まえた、平成29年度における公金着服事件への対応と今後の考え方について。   もっと読む
2018-09-10 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月10日−05号 ただその場合、料金の場合は、例えば、だったら体協の運営費に使わないんだったら、市で施策に使うんだったら市で徴収するようなシステムとかね、それは管理するとかと、そういうノウハウも必要になってくるんじゃないかなというふうに思うんです。すべからく全部お金はそっちやりますと、市の今市長が答えたような施策がそのまま働かないっていう原理がなりますので、その点については今後の検討課題じゃないかと思います。   もっと読む
2018-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月07日−04号 現在、本市では災害時における情報伝達手段として、防災行政無線、防災情報等メール配信システムのほか、秋田県総合防災情報システムの「情報の架け橋」を活用し、情報発信を行っております。  SNSに関しましては、情報伝達手段として効果的であると認識しており、今後も活用してまいります。  次に、液体ミルクの備蓄についてであります。   もっと読む
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 平成30年4月には、地域包括ケアシステムを強化するため、介護保険法の一部を改正する法律、通称「地域包括ケア強化法」が施行され、これにより介護保険法制度の改正が「地域包括ケアシステムの深化・推進」と「介護保険制度の持続可能性の確保」を柱に行われました。   もっと読む
2018-09-05 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月05日−02号 ご質問の第4点は、地上配備型ミサイル迎撃システム「イージス・アショア」についてであります。  国の安全保障政策は、政府が有する責任と権限のもとで推進されるものでありますが、防衛施設の配備計画の検討に当たっては、まずは、その必要性や有効性の丁寧な説明に加え、周辺の生活環境や住民の健康への影響等に関して十分な検証がなされる必要があります。 もっと読む
2018-06-26 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号 2.子ども・子育て支援新制度、地域医療の確保、地域包括ケアシステムの構築、生活困窮者自立支援、介護保険制度や国民健康保険制度の見直しなど、急増する社会保障ニーズヘの対応と人材を確保するための社会保障予算の確保および地方財政措置を的確に行うこと。   もっと読む
2018-06-14 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号 テレドームは、直近3件を録音・再生するシステムになっていると思いますが、昼チャイム2件録音されると、テレドーム利用者は、昼以降、昼前の分割警報など最後の1件分しか聴取できないことになります。   もっと読む
2018-06-13 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月13日−02号 3年目になるということから、今年度は市の教育委員会としても、市地域の方々への情報の発信ということで、広報おがに各学校のコミュニティ・スクールの取り組みなどを紹介し、なおかつ各学校で取り組んでいることを学校のホームページだけではなくて市の方でもその情報を集めて、市のホームページで全部の学校の取り組みが見られるような、そういったシステムをしたいなというふうに考えております。   もっと読む
2018-05-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  5月 臨時会-05月02日−01号 2款総務費1項総務管理費、光ケーブル支障移転工事費は17万3,000円、7款商工費1項商工費、複合観光施設道の駅情報提供システム整備工事費は414万8,000円を、それぞれ予算繰越措置をするものであります。  次のページをお願いいたします。  第3表は、市債の変更であります。起債の目的と限度額について申し上げます。   もっと読む
2018-03-23 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第6号 3月23日) 次に、2款4項1目戸籍住民基本台帳費におけるコンビニ交付システム導入事業について、平成31年度から稼働を予定しているとのことだが、市内では何カ所のコンビニエンスストアで利用可能となるのか、また、利用できるサービスの内容についてただしております。   もっと読む
2018-03-14 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第5号 3月14日) 新年度から、人事評価システムを給与の昇給に反映させる仕組みを導入するようですが、職員の視点とサービスを受ける市民の視点は違うと感じます。市民の声が反映されれば、改善にも意欲にもつながると考えられるし、市民の行政への関心も高められると思います。例えば、広報にアンケートをつけるとか役所内に投書箱を置くなど、人事評価システムに市民の声を外部評価として取り入れる考えはないか伺います。 もっと読む
2018-03-13 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第4号 3月13日) この国のシステムはなぜか出産に関しては保険が適用されなかったり、非常にお金のかかる、病気じゃないからといった、非常に経済的に圧迫感といいますか、負担がある一大イベントだと思います。   もっと読む
2018-03-12 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第3号 3月12日) また、ひとり暮らしの認知症高齢者などの見守り対策として、新たに定期的な安否確認機能を備えた電話機等を導入することとしており、これまでの緊急通報システムからの移行を進めてまいります。   もっと読む
2018-03-02 鹿角市議会 平成30年第3回定例会(第1号 3月 2日) また、婦人科の特定健診やがん検診などに、インターネット予約システムを導入し、利便性と受診率の向上を図ってまいります。   もっと読む
2018-03-02 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月02日−03号 しかしながら、サービスの導入には、既存システムの改修や証明発行サーバの構築費及びコンビニ事業者への委託料や証明書交付センターへの負担金など、多額の費用を要することから、マイナンバーカードの普及状況などを見きわめながら、今後検討したいと考えているものであります。  次に、子育て支援事業についてであります。   もっと読む
2018-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  3月 定例会-03月01日−02号 しかし、その使うお金っていうのは、全部企業局みたいに独立採算性システムではないんです。これは自治法で規定されてますし、行財政の運営上の基本です。弱者には支援をする。福祉対策はやる。ライフラインの不備なところについては直していく。そのためにお金を使うっていうことになってるわけでしょう。 もっと読む
2017-12-20 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第4号12月20日) まず、歳入についてでありますが、13款2項1目総務費国庫補助金の社会保障・税番号制度システム整備費補助金に関連して、マイナンバーカードの取得状況についてただしております。  これに対し、11月末時点で2,651枚が発行されており、人口から見た交付率は8.37%であるとの答弁がなされております。   もっと読む
2017-12-12 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第3号12月12日) もう1点は、地域あるいは除雪ボランティアの設置制度を充実させ、地域での除雪、排雪のシステムづくりを進めてはいかがなものかと考えるものですが、お話をいただきたいと思います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。   もっと読む
2017-12-11 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第2号12月11日) 平成の大合併において、単独市制の歩みを進めることとなったことを機に、平成16年に鹿角市行財政運営基本方針を定め、経済性、効率性、効果性をより重視した行政経営システムへの転換を図ってまいりましたが、特に平成17年度から平成21年度までの5年間で取り組んだ第6次大綱では、市民センターの再編や指定管理者制度による管理運営の効率化などを進め、5年間で約20億円超の経費削減を図りました。   もっと読む
2017-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成29年 12月 定例会-12月07日−03号 けさの新聞にもありましたけれども、地上配備型迎撃システムという長いタイトルで、申しわけないけれども「イージス・アショア」ということで質問させていただきたいと思います。  突然、秋田市新屋に「イージス・アショア」を配備するという計画が先般報道されました。 もっと読む