713件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2019-06-24 令和元年第4回定例会(第4号 6月24日)

次に、発議第3号地方財政の充実・強化を求める意見書の提出についてでありますが、地方自治体の果たす役割が拡大する中で、人口減少対策を含む地方版総合戦略の実行など、新たな政策課題に直面しておりますが、公的サービスを担う人材が限られる中で新たなニーズへの対応と細やかな公的サービス提供が困難となっており、これに見合う地方財政の確立を目指す必要があることから、2020年度の政府予算地方財政の検討に当たっては

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

自主返納を進めるため、秋田県警では協賛店での割引や宅配無料のサービスを受けられる制度のほか、タクシー運賃の割引サービスなどの各種支援策を行っておりますし、本市においては返納によって買い物や通院など日常生活における移動を支援するため、バスの回数券及び定期券を2割引きとする支援や、福祉タクシー券の交付のほか、地域主体となって運行する地域乗り合いタクシーの運行支援など、免許証を自主返納した方の交通手段の

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

初めに、総務関係についてでありますが、山菜とりに伴う遭難事故等の防止対策につきましては、今年度も4月27日から十和田高原地区の市道2カ所の通行を規制し、広報やメール配信サービスなどで入山自粛を呼びかけているほか、去る18日からは、人手が多くなる週末の早朝に直接現地で注意喚起を行っております。  

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

これらは、周辺市町村にある公共施設行政サービスの拠点を集約化させることを狙っているものであり、結果的には周辺地域は切り捨てられ、中心地域との間の格差拡大を招くものと危惧しております。  自治体の現状はさまざまでありますので、十分な将来展望に立ち、集約化の名のもと、住民サービスの低下を招くことがないように、引き続き健全な行財政運営に努めながら、自立した都市を維持してまいります。     

鹿角市議会 2019-03-05 平成31年第2回定例会(第2号 3月 5日)

はっきりした樹木管理という名目なので、別枠での管理費用という考え方なんですけれども、やはり施設の管理、建屋の管理、あとはやっぱり樹木の管理ということで、お客様に対してサービス、あの施設の特徴を生かしていく上では指定管理者がその樹木管理をやっていくというのが一番効果的、効率的なのかなというところもありますので、引き続き指定管理料でしていきたいと考えております。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

行政サービスの拡充につきましては、明日3月1日から、コンビニエンスストアに設置されている端末で住民票の写しなど各種証明書が取得できるサービスを開始いたします。これにより、窓口があいていない時間帯でも全国各地で諸証明の取得が可能となりますが、今後もマイナンバーカードの普及促進とあわせ、利便性の高い住民サービスの提供を目指してまいります。  

鹿角市議会 2018-12-19 平成30年第8回定例会(第4号12月19日)

次に、発議第10号介護保険制度の改善、介護従事者の処遇改善等を求める意見書の提出についてでありますが、高齢化が一層進展していく中、必要な介護サービスが必要なときに利用できる制度への転換は、全ての高齢者国民の願いであると同時に、介護従事者がみずから専門性を発揮し、誇りを持って働き続けられる条件整備を一刻も早く実現させなければならないことから、介護保険制度の改善及び介護従事者の処遇改善等を求め、意見書

鹿角市議会 2018-11-30 平成30年第8回定例会(第1号11月30日)

特別会計については、後期高齢者医療特別会計では、後期高齢者医療広域連合納付金等の追加、介護保険事業特別会計では、居宅介護及び地域密着型サービス給付費の追加、上水道事業会計では人件費の調整を行っております。  本定例会には、報告案件1件、指定管理者の指定案件2件、一部事務組合規約案件1件、条例案件6件、補正予算案件4件の合わせて14件のご審議をお願いいたしております。  

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

消費者への被害防止対策につきましては、広報やメール配信サービスを活用した情報発信に加え、これから社会に出る高校生や新成人への啓発冊子の配布、さらに老人クラブを対象とした出前講座など、世代に応じた詐欺や悪徳勧誘の手口等について情報提供や注意喚起をするとともに、高齢者を対象に通話録音装置の貸し出しも行っております。  

鹿角市議会 2018-08-31 平成30年第7回定例会(第1号 8月31日)

ニーズ調査というものは、子ども・子育て計画の中に盛り込むいろいろな、例えば保育園の入園希望とか、それ以外のサービス希望とか、そういったものに関しての保護者のニーズを調査する予定です。 ○議長(宮野和秀君) ほかにございませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(宮野和秀君) ないものと認めます。  健康福祉部長

鹿角市議会 2018-06-21 平成30年第5回定例会(第3号 6月21日)

このような形で既存のサービスを提案しながら、また家庭保育事業についても年度途中の対応としては大変助かる事業であることから、事業をやりたいという方があれば検討したいとの答弁がなされております。  以上の審査により、本案につきましては、原案のとおり可決すべきものと決定いたしております。