1863件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

由利本荘市議会 2021-06-03 06月03日-03号

実際、昨年の9月定例会において、商品券の使用についてどの業種で使用されているか確認したところ、その時点での数値として当局からは、発行総額1億2,000万円のうち8,705万円が使用されており、その内訳は、途中経過では小売業が82.5%、サービス業が9.5%、飲食業が5.6%、建設業が2.4%となっており、事業所支援市内消費拡大などに効果があったとのことでした。 

仙北市議会 2021-03-19 03月19日-05号

経済、雇用においては、一次産業からサービス業まで、どう成長していくのかが重要だと思っている。各部局での個別事業はあるものの、もしかすると市全体としての連携を欠く取り組みだったのではないかと、質疑によって強く認識した。 雇用創出助成金は、新規学卒者応援としている。当初予算の編成の段階では財源が不確定だったので、一般の方々に対する就職の応援まで制度化できなかった。 

能代市議会 2021-03-18 03月18日-05号

事業人員設備及び運営に関する基準を定める条例の一部改正について 日程第25 議案第9号能代指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援方法に関する基準を定める条例の一部改正について 日程第26 議案第34号令和3年度能代国民健康保険特別会計予算 日程第27 議案第35号令和3年度能代市後期高齢者医療特別会計予算

男鹿市議会 2021-03-15 03月15日-05号

委員から、人事評価においては、公平公正に取り組み、職員スキルアップ人事配置に役立て、ひいては住民サービス向上につなげていただきたい。との意見がありました。 以上の審査経過により、本案については、異議なく、原案のとおり可決すべきものと決した次第であります。 次に、議案第11号男鹿空家等対策協議会条例の一部を改正する条例についてであります。 

由利本荘市議会 2021-03-09 03月09日-04号

歳入12款分担金及び負担金では、児童福祉費負担金減額、13款使用料及び手数料では、老人福祉サービス手数料減額であります。 14款国庫支出金では、社会福祉費負担金追加及び児童福祉費負担金減額、15款県支出金では、保健衛生費補助金減額であります。 17款寄附金では、教育振興への寄附による教育費寄附金追加、18款繰入金では、後期高齢者医療特別会計繰入金追加であります。 

仙北市議会 2021-03-04 03月04日-03号

地域での高齢者移動手段確保を検討するにあたって、まず利用者運送の対価を負担する有償運送によるサービス提供の検討から始めることが一般的と言われております。その理由は何かというと、有償がゆえに道路運送法の許可や登録をすることで輸送の安全や旅客の利便性がしっかりと確保されること、また、利用者からの運賃収入があることでサービスを継続できることなどが挙げられています。 

仙北市議会 2021-03-03 03月03日-02号

せいぜいその何か飲食屋さんに行くと、何かコーヒー1杯サービスとか、ジュース1杯サービスとか、そういうのしかないんですよ。だからそういう意味では、ある財源を使って、5割でなくても3割でもっとやっぱり多く販売するというようなことを考えてやるということの方がいいんではないのかなと。

能代市議会 2021-03-03 03月03日-04号

----------------------------------- △日程第8 議案第9号能代指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防サービスに係る介護予防のための効果的な支援方法に関する基準を定める条例の一部改正について ○議長(菅原隆文君) 日程第8、議案第9号能代指定地域密着型介護予防サービス事業人員設備及び運営並びに指定地域密着型介護予防

北秋田市議会 2021-03-03 03月03日-04号

する基準を定める条例等の一部を改正する条例制定について 日程第22 議案第9号 北秋田火災予防条例の一部を改正する条例制定について 日程第23 議案第12号 令和3年度北秋田国民健康保険特別会計予算 日程第24 議案第13号 令和3年度北秋田国民健康保険合川診療所特別会計予算 日程第25 議案第14号 令和3年度北秋田介護保険特別会計予算 日程第26 議案第15号 令和3年度北秋田介護サービス

男鹿市議会 2021-03-01 03月01日-04号

次に、議案第13号男鹿指定地域密着サービス事業に関する条例等の一部を改正する条例についてであります。 本議案は、指定居宅サービス等の事業人員設備及び運営に関する基準等の一部を改正する省令の公布に伴い、関係条例の一部を改正するもので、地方自治法の規定により議会の議決を求めるものであります。 次の14ページから80ページまでは、改正前、改正後の対照表であります。 

男鹿市議会 2021-02-26 02月26日-03号

この処分の権限は県にあり、その他の改善すべき事項を監査時等において指摘、指導してきておりますが、当該施設は、本市にとって重要な介護施設であり、市は施設利用者とその家族及び職員生活に直接影響する問題と捉え、当該施設利用者が継続してサービスを受けることができること、施設職員雇用の場を守る必要があることから、県と連携を図り対応してきたものであります。 次に、譲渡先の公募についてであります。