222件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-09-06 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成30年  9月 定例会-09月06日−03号 現在、教育用コンピュータ1台当たりの児童・生徒数は5.4人であり、全国平均値5.6人とほぼ等しい反面、普通教室の電子黒板整備率は1.3パーセントと県内において最も低い値となっております。  こうしたことを踏まえ、平成31年度中に小学校の電子機器をパソコン型からタブレット型へ移行し、今後電子黒板に変わるとされる大型提示装置等を導入するための準備を進めております。   もっと読む
2018-06-11 鹿角市議会 平成30年第5回定例会(第2号 6月11日) プログラミング教育の必修化についてでありますが、小学校段階において学習活動としてプログラミングに取り組むことの狙いといたしましては、子供たちがコンピューターに意図した処理を行うように指示することを体験をさせながら、プログラミング的思考を育成することであります。   もっと読む
2017-11-30 鹿角市議会 平成29年第7回定例会(第1号11月30日) 同社は、コンピューターシステムの開発や情報処理サービスを主業としたIT企業で、創業時の従業員は5人、2年目で7人の雇用を予定しているほか、将来的には第2、第3工場の増設も構想していると伺っており、Aターンを含めた若年者の雇用拡大につなげてまいります。また、こうした幅広い業種の誘致に取り組みながら、多様な働き方の推進に努めてまいります。   もっと読む
2017-08-30 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成29年  9月 定例会-08月30日−02号 さて、高速通信回線によるコンピュータ・ネットワークや、これを利用した動画など大容量のデータ送信サービス、いわゆるブロードバンドでありますが、技術革新により、ADSLや光ファイバー、CATVなどの有線通信技術、携帯電話等の各種情報通信技術が急速に普及している環境にあります。   もっと読む
2016-12-19 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年 12月 定例会-12月19日−06号 今回の指名業者については、購入台数が360台と多いことから、市内4業者のほか、男鹿市と取引実績のある県内業者2社と、コンピューター機器類を主たる営業種目としている県内業者9社、合計15社が入札に参加したもので、税抜きの物品価格4千48万2千円に対し、税抜き落札価格は2千521万円で、落札率は62.3パーセントとなったものであるとの答弁があったのであります。   もっと読む
2016-09-12 能代市議会 平成28年  9月 定例会-09月12日−02号 システム導入に当たっては、厳しい財政事情の中、システム経費まで捻出できない、いつ起こるかわからないことにお金も労力もかけられない、またはSEのようなコンピューターに精通した職員がいない等、消極的な意見が聞かれます。しかし、被災者支援システムは、阪神・淡路大震災のさなかに職員が被災住民のために開発したもので、必ずしも高いIT能力のある職員がいなければできないわけではありません。 もっと読む
2016-09-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-09月07日−03号 本市では、市総合計画にコンピューター等の整備計画を明記し、授業において、小学校では児童2人で1台、中学校では生徒1人で1台を使用できるよう整備するとともに、校内LANも整えるなど、ICT環境の充実に努めてきたところであります。   もっと読む
2016-05-02 仙北市議会 平成28年  5月 臨時会-05月02日−01号 それから、13款の国庫支出金の説明欄、社会保障・税番号制度システム整備費補助金522万5,000円の追加は、いわゆるマイナンバー制度の施行に伴うコンピューターシステムの整備にかかわる補助の追加でございます。  同じく説明欄、地域住民生活等緊急支援のための交付金550万6,000円の追加は、国の地方創生先行型交付金のインバウンド誘客促進事業費への追加交付でございます。 もっと読む
2015-12-07 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成27年 12月 定例会-12月07日−02号 ジオと、それから脇本城跡の旅行業者から旅行プランを組むということでございますが、これをやっていただけるべく、例えば脇本城跡では復元イラストとか、それからコンピュータグラフィックによって、タブレットによって、こうであろうという想像図が出せるような、そういう視覚に訴えるようなデータをそろえることを今検討しておりますので、そういうのを入れながら旅行業者の方に売り込んでまいります。   もっと読む
2015-12-07 鹿角市議会 平成27年第7回定例会(第2号12月 7日) これがコンピューターの中で起こったわけですよね。だから全部流れたと。 この、だから管理というものは非常に難しいわけなんですけれどもね、簡単に聞きますけれども、それで鹿角市の場合は、この管理について大丈夫なのかどうか、ちょっとお伺いいたします。 ○議長(田村富男君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。   もっと読む
2015-06-12 鹿角市議会 平成27年第4回定例会(第3号 6月12日) 知識集約型産業とは研究開発、コンピューターシステム、デザイン、ファッションなど事業活動を営む上で知識労働への依存度が高い産業のことでありますが、人口規模の小さい地方都市では、サービス産業の多様な職場を提供することや、若年層に高水準の給与を払える生産性の高い産業を育成することは難しい問題であり、若年層が求める職種との不一致が地方の人口減少の一因ともされております。   もっと読む
2014-09-16 鹿角市議会 平成26年第5回定例会(第2号 9月16日) 次に、3番目ですけれども、学校におけるコンピューター活用等についてということで、取り上げさせていただきました。 もっと読む
2014-03-05 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成26年  3月 定例会-03月05日−02号 さらに、119番受信を行う通信指令業務には、最新のコンピューター技術を活用した高機能指令システムを導入するなど、初動体制の強化を図ってまいります。この新消防庁舎は、市民の皆さんの身近な防災教育の場として利用できるよう、体験型防災展示ホールの整備を計画しており、消火訓練や119番通報体験ができる設備の導入や防災用品の展示などを予定しております。   もっと読む
2014-02-18 仙北市議会 平成26年  3月 定例会-02月18日−01号 昨年度はコンピュータ制御を過信し、ハウス内の温度管理に疑問があったことから、イチゴの品質に問題を残しました。そこで平成26年度は、栽培技術の確立を目指し、パイロット事業を延長することとしております。今後も本格栽培に向けたサポートに努め、本市における6次産業化事業の着実な展開を目指します。   もっと読む
2014-02-14 北秋田市議会 平成26年  3月 定例会-02月14日−01号 10款2項1目小学校費の学校管理費の中でございますが、この中で学校コンピューター整備事業といたしまして、小学校費、それから、その次にございます中学校費、合わせて7,017万3,000円を計上するものでございます。 もっと読む
2013-03-01 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成25年  3月 定例会-03月01日−03号 そうやって家から遠かった今までのバス停までを近い距離としてコンピューター管理で予約のあったバス停だけを順繰りに回っていくという、そういうシステムです。携帯電話からでも予約が可能と。もう一つよかったのは、バス会社とかタクシー会社とはバッティングしないというような形式もとれるそうです。  そのほかにもいろいろシステムオリジン社とかもありました。が、おおむねこの3方式に集約されてきているようです。 もっと読む
2012-12-20 能代市議会 平成24年 12月 定例会-12月20日−05号 現段階では、コンピューターを活用した情報教育と読書を通しての言語活動の推進などについて豊島区から学びたいと考えている、との答弁があったのであります。   もっと読む
2012-09-11 能代市議会 平成24年  9月 定例会-09月11日−03号 7月初めの豪雨災害の影響で、内之浦宇宙空間観測所への道路の一部が崩壊しましたので、一般の視察は受け入れていないようでしたが、特別に友好都市の能代から来たということで、副所長の案内で打ち上げを操作するコンピュータールーム、直径20メートルと30メートルの大きな2基のパラボラアンテナやロケット発射台、30メートル以上のM−V−1ロケットの展示品などの見学や、小型ロケットの組み立てをすぐそばで観察することができました もっと読む
2012-09-11 男鹿市議会 男鹿市議会 会議録 平成24年  9月 定例会-09月11日−03号 4社のこの業者が電子入札で、しかも1回で落札するというのは、相当な優秀ないわゆるコンピュータを持ってるでしょうと思います。まあそれは、あえて私はこのことを取り上げるわけでないです。  そこで伺いたいのは、いわゆるこの電子入札の執行前に、いわゆる俗に言う談合情報というものがなかったのかどうかです。そのために、この談合防止をするために、業者からの誓約書等を求めていることがなかったのかどうかです。 もっと読む
2012-06-01 由利本荘市議会 由利本荘市議会 会議録 平成24年  6月 定例会-06月01日−03号 質問は22項目、市役所のコンピューターネットワークを使い、質問全部に答えを強要するもので、内容は個人の思想信条にかかわるもののオンパレード、労組参加の有無、特定の政治家を応援する活動、街頭演説に行ったかどうか、誰に誘われたか等々、これはもう一般国民をも標的にした思想調査以外の何物でもありません。 もっと読む