185件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

市民の飲料水を守るため、想定外の災害に備え、強固な鉄筋入りコンクリートブロック等で建物設備を守ることが必要と考えますが、市の考え方を伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えします。  

鹿角市議会 2018-09-11 平成30年第7回定例会(第3号 9月11日)

○市長(児玉 一君) 先ほどもちょっと答弁を簡単にし過ぎましたので、米代川堤防1号線ですけれども、これは河川管理者は県ですが、右岸側の堤防の整備を計画して、計画区間205メートルのうち、今年度は下流側100メートルについて工事を発注しており、工法も従来の石張よりも強固なコンクリートブロック張を採用すると伺っております。  

男鹿市議会 2018-06-14 男鹿市議会 会議録 平成30年  6月 定例会-06月14日−03号

前日の一般質問でも答弁がありましたが、現在の男鹿市防災避難施設は、31カ所のうちコンクリート造施設25カ所、そのうち24時間避難所3カ所ですが、緊急避難時に五里合体育館は体育館用途に比ベ避難施設用途で、トイレ利用頻度がふえ、老人や疾病者の利用も増加し、和式トイレのままでは体への負担が大きく、インバウンド避難者も想定すべき今こそ、洋式トイレに移行した方がよいと考えます。  

鹿角市議会 2018-05-29 平成30年第5回定例会(第1号 5月29日)

事故繰越しとなった理由についてですが、2款1項の市有財産整備費は、旧老人福祉センター解体工事について、敷地から解体建物とは別の地下埋設物、コンクリート基礎ですが、そちらが発見されたことから、その撤去に不測の日数を要するため、年度内の工事完了ができなくなったものです。  

鹿角市議会 2018-05-14 平成30年第4回臨時会(第1号 5月14日)

提案理由でありますが、降雪期のコンクリート打設を避けたことによる工期延長及び設備機器の仕様変更等に伴い、契約金額を変更するものであります。  工期の延長についてでありますが、建設工事の前工事の用地造成工事において擁壁設置地盤の一部に脆弱地盤があり工法変更いたしましたが、これにより不測の日数を要したため、本工事着手が当初計画よりおくれたものであります。

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

さて、その工事でありますが、4月以降、地元住民への説明会があり、改修計画の資料では、大型コンクリートフリュームで、幅が2.2から2.6メートルで、高さが1.2から1.3メートルの垂直な護岸となり、断面積が小さくなった分、流れを早くして排水水量を確保するとしております。  

能代市議会 2017-09-14 平成29年  9月 定例会-09月14日−03号

イオン新能代ショッピングセンター出店予定地の田んぼにも渡り鳥たちは飛び交いますが、店舗工事が着工し、田んぼがコンクリートに埋め立てられてしまえば、その美しい情景が失われてしまうのだなと甚だ心苦しく眺めておりました。“わ”のまち能代とは、まさにこういった自然と調和したまちの姿であると個人的には思うのですが、まことに残念です。

能代市議会 2017-09-13 平成29年  9月 定例会-09月13日−02号

◎市長(齊藤滋宣君) 確かに、どこに逃げていいかわかりませんということなのですが、でも、やっぱり少しでも安全なところに逃げるというと、やはりコンクリートの建物の中だとか、それから、やはり外におるよりは室内の中のほうが、例えば爆風だとか、直接当たればこれはどうしようもないことなので。そういう直接の範囲の、外にいる人たちにとってみると、そういう影響を緩和することができると思いますので。

鹿角市議会 2017-09-11 平成29年第6回定例会(第2号 9月11日)

そのため、警報があった際には屋内では窓際から離れてできるだけ窓の少ない部屋に移動し、屋外ではコンクリートなどの構造物の陰に身を隠すか、窪地などの地面に身を伏せ頭部を守るなど、命を守るための行動をとっていただくことが何より重要であります。  

北秋田市議会 2017-06-19 平成29年  6月 定例会-06月19日−02号

車両の重量規制がない同線で、車の走行を想定していないコンクリートのふたは、この荷重に耐えられるのでしょうか。耐えられないとすれば、何らかの整備が必要ではないかと考えますが、市長のお考えをお聞きします。  最後に、4、ふるさと教育についてです。  ①副読本の作成について。  私自身、4度目の質問ですが、新しい教育長のお考えもお聞きしたいと考え、質問させていただきます。  

由利本荘市議会 2017-06-01 由利本荘市議会 会議録 平成29年  6月 定例会-06月01日−02号

歩道が狭い分、ガードレール外側にコンクリートかアスファルトを敷いていただけるとウオーキングで使用している人たちが安心して歩けると思いますが、当局のお考えをお伺いいたします。  次に、中項目(2)のウオーキングコースにある木の標柱についてお伺いいたします。  ウオーキングコースである由利橋下から続くかわかぜロードと書かれている木の標柱が薄くなってきております。

鹿角市議会 2017-04-11 平成29年第2回臨時会(第1号 4月11日)

公園内の園路、散策路関係はコンクリート舗装としております。  次に、植栽ですが、配置図の右側に十和田湖の形状を模したビオトープを配置し、市日スペースの向かい側には、夏は草すべり、冬はそりも楽しめる丘、草すべりの丘を配置しました。草すべりの丘と市日スペースの間には遊具を設置する予定であります。ビオトープには、水草やスイレン科の植物などを考えております。

由利本荘市議会 2017-02-23 由利本荘市議会 会議録 平成29年  3月 定例会-02月23日−03号

これまで基礎工事や躯体工事を行っており、コンクリートなどは市内から調達しているところであります。  今後、使用する資材につきましても、市内で調達できるものは、地元資材を優先して使用するよう要請してまいります。  また、各種備品の購入につきましても、できる限り地元業者を優先に発注業務を実施してまいりたいと考えておりますので、御理解をお願いいたします。  

北秋田市議会 2016-09-14 平成28年  9月 定例会-09月14日−03号

2、選手が上りおりするコンクリートの階段が破損し危険である。改善してほしい。  3、本部室に雨天、雨水が流入し水たまりになるので、対策を。  4、グラウンドの暗渠が古くなってきており、水はけの悪い箇所がある。土が流れ、石が出てくる。少しずつでも土を足してほしい。  5、フェンスやラバーの部分的修繕を随時行ってほしい。  6、スコアボードの時計が直っていない。  

由利本荘市議会 2016-08-30 由利本荘市議会 会議録 平成28年  9月 定例会-08月30日−02号

本荘公園連絡橋につきましては、国道107号で分断された公園内の連絡橋として市民に親しまれてきた橋でありますが、完成から50年以上経過しており、昨年度に実施しております連絡橋点検業務により、老朽化によるコンクリート等の剥落、劣化が著しいことから、今年度撤去工事を行うところであります。  

鹿角市議会 2016-06-09 平成28年第4回定例会(第2号 6月 9日)

市本庁舎及び消防庁舎が絶対に安全であるとは言い切れませんが、本市は比較的地盤が安定していることに加え、本市庁舎及び消防庁舎は低層構造の鉄筋鉄骨コンクリートづくり(SRCづくり)であるため、災害時であっても災害対策本部としての機能を十分維持できるものと考えております。

鹿角市議会 2016-03-09 平成28年第2回定例会(第5号 3月 9日)

私もこれは結構不思議だなと思うんですけれども、というのは、先ほども黒澤議員のところでお答えしましたけれども、過去に100年間の間に何回も相当大きな地震を経験していて、普通であれば、コンクリートの一体の布基礎であれば、そういう状態で残っているということも不思議ではないのですけれども、一つ一つがばらばらな石がそういうきれいな状態で残っているというのは、なかなかしっかりしているものだなと思って、その基礎については

鹿角市議会 2016-03-08 平成28年第2回定例会(第4号 3月 8日)

2点目は、毛馬内球場のライト側外野フェンスの一部がコンクリートのままむきだしになっております。これまた大変危険な状態であり、追突すると、最悪の場合は死亡に至るということにもなりかねません。過去にも全県大会等で私も実際にそういう死亡した例を見てきておりますので、心配しているところであります。  

能代市議会 2016-03-07 平成28年  3月 定例会-03月07日−02号

次に、能代産のCLTで施工をについてでありますが、国ではCLTのメリットとして、これまでの柱やはりなどの木質構造材と比べて大きな面として利用できる構造材であることや、コンクリートよりも軽量化を図ることができ、基礎工事の簡素化も期待できることから、CLTでの建築物や壁、床、耐震補強剤としての部分利用のほか、土木分野での利用を検討しております。