10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鹿角市議会 2019-06-13 令和元年第4回定例会(第2号 6月13日)

ふるさと納税の使い道を具体的にプロジェクト化し、それに共感する人から寄附を募る仕組みで、クラウドファンディング型ふるさと納税寄附金を原資とし、空き店舗を活用して起業支援をする事業でありますが、7月1日まで公募期間となっております。それに対して現在どのような状況であるか、伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  

鹿角市議会 2019-05-31 令和元年第4回定例会(第1号 5月31日)

次に、商工関係についてでありますが、商店街の活性化につきましては、4月26日から、ふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンディングによる寄附金を原資として、空き店舗を利用した新しいサービスを提供する事業者の募集を開始いたしましたが、商店街活性化の起爆剤となるような魅力ある事業を選定したいと考えております。  

鹿角市議会 2019-03-13 平成31年第2回定例会(第5号 3月13日)

町なか賑わいと空き店舗活用による活力向上に向けた取り組みについてでありますが、現在、若者を中心として商店街においてリノベーション支援や起業・創業支援を活用した起業者がふえてきている一方で、依然として商店街の空き店舗が増加していることから、新年度よりクラウドファンディング型ふるさと納税制度を活用し、空き店舗を利用した起業家へ支援することで、特色あふれる店舗の開店を促し、商店街の魅力の向上と域内外からの

鹿角市議会 2019-03-11 平成31年第2回定例会(第3号 3月11日)

市といたしましても、新年度からふるさと納税の仕組みを活用したクラウドファンディングにより、商店街の空き店舗を活用する起業家を支援することとしております。また、既存の店舗でも時代の変化に対応して努力を続け、にぎわっている例もあり、商店街が元気になるためにはまずはそれぞれの集客努力が必要でありますので、そうした意欲的な取り組みに対しては継続して応援してまいります。  

鹿角市議会 2019-02-28 平成31年第2回定例会(第1号 2月28日)

商店街の活性化については、空き店舗を利用した起業創業に対して、「クラウドファンディング型ふるさと納税制度」を活用して支援することとし、空き店舗情報の発信もさらに強化してまいります。また、商店街連携会議の開催のほか、アドバイザーの派遣や地元高校生との意見交換などを実施しながら、引き続き、商店街の課題解決に向けた新たな取り組みを支援し、にぎわい創出を図ってまいります。  

鹿角市議会 2018-12-10 平成30年第8回定例会(第2号12月10日)

もしくは、もう一つのふるさと納税として今注目を集めているふるさと納税クラウドファンディングを活用するのはどうか、考えを伺います。 ○議長(宮野和秀君) 市長。 ○市長(児玉 一君) お答えいたします。  現時点で新たにポイント制度を導入する予定はないことから、ふるさと納税の使途にこれを追加することは考えておりません。  

鹿角市議会 2017-12-12 平成29年第7回定例会(第3号12月12日)

その内容としましては、起業・創業支援事業において、地域資源を活用し地域課題の解決に資するための事業を立ち上げる起業家へ支援を行う「ふるさと起業家支援プロジェクト」が創設され、インターネット上で公募を行いながら、起業家の提案に対して自治体が寄附の対象となる支援事業を示したうえで、事業趣旨に賛同する方々からの寄附を募る、いわゆる「クラウドファンディング型」について、国が定める事業スキームに沿った取り組みが

鹿角市議会 2017-12-11 平成29年第7回定例会(第2号12月11日)

この事業の資金調達に当たっては、クラウドファンディングを活用することも検討しており、注目度の高い観光素材として多くの方々に賛同していただけるように取り組んでまいります。 ○議長(宮野和秀君) 舘花一仁君。 ○5番(舘花一仁君) 今の答弁でクラウドファンディングというアイテムを使いながらということもすばらしい取り組みだと思いますので、ぜひ取り組んでいただければと思います。  

能代市議会 2015-06-08 平成27年  6月 定例会-06月08日−02号

続いて、1番の2ですが、先ほど事例で取り上げましたこのVortex(ボルテックス)というものを開発しているベンチャー企業なのですけれども、今後クラウドファンディングにて資金調達を検討しているようです。そのクラウドファンディングというのは、いわゆるネット上で個人法人から資金を募るものでありまして、最近では国内でも市民活動資金調達に使われたり、非常にはやりのサービスでございます。

  • 1