58件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

能代市議会 2008-09-18 平成20年  9月 定例会-09月18日−04号

昨年、今現在の電波障害のある所、要するにそういうアンテナを立てている場所ですね。市でいくと南小、文化会館、二中、商業、それから東雲中学校と、地デジの電波が来た場合の調査を実施しています。その結果、やはり同じように障害があるという結果が出たものですから、今回、東雲中学校と、それから私どもの所管ではありませんけれどもふれあいプラザですか、あそこは工事をすることになりました。

鹿角市議会 2008-03-04 平成20年第2回定例会(第2号 3月 4日)

また、加えまして、航空機産業関連の事業所の誘致についても、県は今アンテナを高くして情報収集に当たっていると伺っておりますので、県ともこれまで以上に強力な連携を図りながら、企業立地に向けて邁進してまいりたいと、このように考えております。以上でございます。 ○議長(中西日出男君) ほかにございませんか。浅石昌敏君。

由利本荘市議会 2006-12-07 由利本荘市議会 会議録 平成18年 12月 定例会(第4回)-12月07日−02号

受信不可能地帯を共同アンテナ受信後、ケーブルで各戸に運ぶ共同受信施設で対応してきましたが、このアナログでは地上デジタルは受信できないのであります。ケーブルテレビでは受信可能であります。ケーブルテレビは数十チャンネルが受信可能で、高速インターネット使用地形等の影響を受けない、難視聴解消、アンテナ不要や維持修理の必要がないなどのメリットがございます。

由利本荘市議会 2006-09-07 由利本荘市議会 会議録 平成18年  9月 定例会(第3回)-09月07日−02号

昨年の9月に調査した段階では市内の共同受信施設組合は67カ所で、およそ3,500世帯で共同アンテナで受信し、テレビを視聴されております。  多くの難視聴地域を抱え、その解消に当たってきたわけですが、共同受信施設にはNHKの共聴施設や難視聴対策事業で設置した施設市民が独自に設置した共聴施設などがあり、設置費や加入金の負担割合が違っております。  

能代市議会 2005-12-14 平成17年 12月 定例会-12月14日−04号

防災対策費は、防災無線電池アンテナの改修費として百十四万円の追加、平成十六年度の生活保護費等の国庫負担金等返還金が四千四百六十八万六千円の追加であります。二項徴税費百二十万三千円の減額は、職員人件費であります。三項戸籍住民基本台帳費三百三十八万四千円の追加の主なるものは人件費のほか、戸籍住民基本台帳費として百十九万八千円の追加でありますが、証明の用紙及び印等の購入費であります。

鹿角市議会 2005-12-11 平成17年第8回定例会(第2号12月11日)

○15番(勝又幹雄君) その辺に関しては実際あるわけですので、きっちりアンテナを張って、皆さんが現場に飛び込んでいって、市長を初め総務部長、あるいは産建部長さんも、声を聞いて、きちんと政策に反映していただきたいと思います。  もう1点は、団塊の世代、我々の年代が、リタイアします。かなりの方は都会に行っていますが、どうも見ますと、聞いていると、本人は帰ってきたいという人があるんです。

鹿角市議会 2005-12-01 平成17年第8回定例会(第1号12月 1日)

それから、商工分野につきましては、企業誘致については当然市の課題として取り組んでおりますが、今回具体的な部分については計画に登載することはできませんでしたが、いずれこの誘致につきましてもいろいろな情報アンテナを高くして前向きに取り組んでいくという姿勢には変わりはございません。

由利本荘市議会 2005-09-06 由利本荘市議会 会議録 平成17年  9月 定例会(第2回)-09月06日−02号

このことにより個別のアンテナなどの維持負担が不要となり、地上波のアナログ放送終了まで、デジタルと両方の放送基本料金で視聴でき、通信衛星放送は個別受信より格段に安くなります。  さらに、インターネットは、ご指摘のとおり低料金でサービスできますし、音声告知端末機では加入者同士の無料通話が実現し、将来的には全国のIP網との接続により全国一律の低料金での通話が可能となります。  

由利本荘市議会 2005-06-16 由利本荘市議会 会議録 平成17年  6月 定例会(第1回)-06月16日−04号

私なりに、この事業が完成したときの状況をイメージしますと、CATV会社がおそらくは第三セクターで立ち上げられ、市内全域の各家庭には戸別のアンテナが一切見当たらない、BS、CS、デジタル放送はもちろんのこと、独自局が数チャンネルを持ち、議会中継も家庭にあって傍聴、市内商業局が開設され、文字放送などを含めて50チャンネル、60チャンネルのテレビ自由に見られ、在宅介護家庭学習などに双方向がリンクされるなど

鹿角市議会 2004-12-15 平成16年第7回定例会(第3号12月15日)

できれば集合アンテナを設置していただければ、当面ですよ、ありがたいと、こういうことを言っておりました。したがって、早急にこれ、行政として調べて対応していただきたいと思いますが、いかがですか。 ○議長(阿部佐太郎君) 建設部長。 ○建設部長(米田公正君) 当然テレビはもう日常欠かせない問題でございますので、そういう状況であれば、調べましてそれなりに検討をさせていただきたいと思います。

鹿角市議会 2003-09-17 平成15年第6回定例会(第3号 9月17日)

実際、アカシヤ大橋から鹿角側を見渡しますと、ほぼ真正面に大湯黒森山の防災無線アンテナが見えます。あっちから見えるということは、こっちから、黒森山の頂上からも見えるということと思います。自然と町と町とを結ぶ短絡道路と考えるのは必須の道理であります。  そこで、改めて小坂大湯短絡道路建設に進むべきと建設提案いたします。

鹿角市議会 2002-06-18 平成14年第3回定例会(第2号 6月18日)

しかし、交通の要衝としてではなく、「人・もの・情報の交流の場」づくり、ひいては地域づくりにかかわる国の政策について、情報収集のアンテナを高くしインターチェンジ周辺の開発に取り組んでまいりたいと考えております、と回答しております。  そこでお尋ねいたしますが、その後2年を経過しておりますが、どのような情報が入っているのかお尋ねいたします。  

鹿角市議会 2000-09-11 平成12年第5回定例会(第2号 9月11日)

ただ、今このように大変厳しい状態でありますので、新規の一つの企業とかが来るというのはなかなか容易でないし、また雇用するというのも難しい状態にあるとは思いますけれども、アンテナを高くして、いろんな企業誘致、幾ら小さくてもいいから雇用の場を確保したいということでアプローチをいたしております。

鹿角市議会 2000-06-13 平成12年第4回定例会(第3号 6月13日)

しかし、交通の要衝としてではなく、「人・もの・情報」の交流の場づくり、ひいては地域づくりにかかわる国の政策について、情報収集のアンテナを高くし、インターチェンジ周辺の開発に取り組んでまいりたいと考えております。  次に、市道室田松山線についてでありますが、ご指摘の擁壁は老朽化しておりますことから、この改修についてJR初め関係機関との協議を重ねてきておるところであります。  

鹿角市議会 1998-06-16 平成10年第4回定例会(第3号 6月16日)

市長からの指示を待ち、受け身の姿勢だけではなく、これからの行政事務を司る者として常日ごろから問題意識を持ち、自分のアンテナでつかんだものの中から市長へ提案していくというふうな前向きな姿勢を大いに期待するものであります。初めからふろしきを広げる必要はなく、少人数でも着実に経営基盤を拡大していけるような、はやりの言葉で言いますと、ソフト・ランディングから始めて将来的には成長すればよいと思います。