能代市議会 > 2020-03-13 >
03月13日-05号

ツイート シェア
  1. 能代市議会 2020-03-13
    03月13日-05号


    取得元: 能代市議会公式サイト
    最終取得日: 2020-07-24
    令和 2年  3月 定例会        令和2年3月能代市議会定例会会議録令和2年3月13日(金曜日)-----------------------------------◯議事日程第7号                     令和2年3月13日(金曜日)                     午前10時 開議 日程第1 議案第39号令和元年度能代市一般会計補正予算 日程第2 議案第40号令和2年度能代市一般会計補正予算-----------------------------------◯本日の会議に付した事件 議事日程第7号のとおり-----------------------------------◯出席議員(19名)     1番  安井英章        2番  小林秀彦     3番  菊地時子        4番  大高 翔     5番  畠 貞一郎       6番  菅原隆文     7番  佐藤智一        8番  渡辺優子     9番  渡邊正人       10番  原田悦子    11番  落合康友       12番  安岡明雄    13番  藤田克美       15番  伊藤洋文    16番  武田正廣       17番  安井和則    18番  落合範良       19番  庄司絋八    20番  針金勝彦-----------------------------------◯欠席議員(なし)-----------------------------------◯説明のため出席した者  市長       齊藤滋宣    副市長      小野正博  監査委員     小松 敬    総務部長     淡路 誠  企画部長     尾張政克    市民福祉部長   石川佳英  環境産業部長   吉岡康隆    環境産業部主幹  工藤 力  都市整備部長   宮野弘幸    二ツ井地域局長  櫻庭一也  総務部主幹    伊藤 智    会計管理者    佐々木征史  総務部次長    畠中 徹    財政課長     今野朋実  教育長      高橋誠也    教育部長     松橋優悦-----------------------------------◯事務局職員出席者  事務局長     伊藤 勉    事務次長     幸坂晴二  係長       保坂靖夫    主席主査     鈴木豪志  主査       坂田 亮    主査       高田 綾-----------------------------------                        午前10時00分 開議 ○議長(渡辺優子君) おはようございます。ただいまより令和2年3月能代市議会定例会継続会議を開きます。 本日の出席議員は19名であります。 本日の議事日程は日程表第7号のとおり定めました。----------------------------------- △日程第1 議案第39号令和元年度能代市一般会計補正予算議長(渡辺優子君) 日程第1、議案第39号令和元年度能代市一般会計補正予算を議題といたします。当局の説明を求めます。総務部長。 ◎総務部長(淡路誠君) おはようございます。議案第39号令和元年度能代市一般会計補正予算(第9号)について御説明いたします。本案は、新型コロナウイルス感染症対策に伴う支援について、必要な経費を予算措置しようとするものであります。 それでは、予算書を御覧ください。初めに条文についてでありますが、条文の第1条では、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ251万4000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ283億4171万4000円と定めております。 第2条では、債務負担行為の追加を、第2表のとおりと定めております。 予算の内訳につきましては、事項別明細書で御説明いたします。初めに、歳入についてでございますが、14款国庫支出金2項国庫補助金は214万2000円の追加で、子ども・子育て支援交付金であります。 18款繰入金1項基金繰入金は36万6000円の追加で、財政調整基金繰入金であります。なお、この補正後の財政調整基金の残高でございますが、50億3671万8000円で、そのうち一般分は49億7977万5000円となります。 20款諸収入5項雑入は6,000円の追加で、スポーツ安全保険利用者負担金であります。 次に、歳出についてでございますが、3款民生費2項児童福祉費は214万8000円の追加で、放課後児童クラブ事業費であります。 7款商工費1項商工費は36万6000円の計上で、新型コロナウイルス感染症対策支援資金保証料・利子補給補助金であります。 予算書をお願いいたします。第2表債務負担行為補正は追加で、令和元年度新型コロナウイルス感染症対策支援資金保証補給補助金について、期間を令和2年度から12年度まで、限度額を5,620万円と、令和元年度新型コロナウイルス感染症対策支援資金利子補給補助金について、期間を令和2年度から3年度まで、限度額を850万円と定めております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長(渡辺優子君) これより逐条質疑を行います。まず、条文及び歳入全部について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺優子君) 質疑なしと認めます。 次に、歳出3款民生費について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺優子君) 質疑なしと認めます。 次に、7款商工費について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺優子君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。よって、議案第39号令和元年度能代市一般会計補正予算中、条文及び歳入全部は総務企画委員会に、歳出3款民生費は文教民生委員会に、7款商工費は産業建設委員会にそれぞれ付託いたします。----------------------------------- △日程第2 議案第40号令和2年度能代市一般会計補正予算議長(渡辺優子君) 日程第2、議案第40号令和2年度能代市一般会計補正予算を議題といたします。当局の説明を求めます。総務部長。 ◎総務部長(淡路誠君) 議案第40号令和2年度能代市一般会計補正予算(第1号)について御説明いたします。本案は、新型コロナウイルス感染症対策に伴う支援について、必要な経費を予算措置しようとするものであります。 それでは、予算書を御覧ください。初めに条文についてでありますが、条文の第1条では、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ2378万4000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ278億9978万4000円と定めております。 第2条では、債務負担行為の追加を、第2表のとおりと定めております。 予算の内訳につきましては、事項別明細書で御説明いたします。初めに、歳入についてでございますが、18款繰入金1項基金繰入金は2378万4000円の追加で、財政調整基金繰入金であります。なお、補正後の財政調整基金の残高でございますが、35億2706万9000円で、そのうち一般分は34億9389万5000円となります。 次に、歳出についてでございますが、7款商工費1項商工費は2378万4000円の計上で、新型コロナウイルス感染症対策支援資金保証料・利子補給補助金であります。 予算書をお願いいたします。第2表債務負担行為補正は追加で、令和2年度新型コロナウイルス感染症対策支援資金保証補給補助金について、期間を令和3年度から12年度まで、限度額を3,710万円と、令和2年度新型コロナウイルス感染症対策支援資金利子補給補助金について、期間を令和3年度から4年度まで、限度額を350万円と定めております。以上、よろしく御審議のほどお願い申し上げます。 ○議長(渡辺優子君) これより逐条質疑を行います。まず、条文及び歳入全部について質疑を行います。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺優子君) 質疑なしと認めます。 次に、歳出7款商工費について質疑を行います。12番安岡明雄さん。 ◆12番(安岡明雄君) 今日もニュースで、独り親世帯収入に変化があるかというアンケートに対しまして、収入が減る43%、収入がなくなる5%という調査結果も報道されております。今回の予算措置に関しまして、飲食店、食料品並びに宿泊のほかにも、旅客関係のそれぞれの業種につきまして大変、私のみならず、悲鳴が上がっている声を直接お伺いすることがあります。そこで市独自の支援策をやっていただくことは大変ありがたいなと思っております。 そこで質問させていただきますが、こういった市独自の支援策について、十分に周知を図っていただきたいと思いますが、その点と、そういった市の独自の支援策につきましてやっていくということで、先ほど申しました関係の業種の皆さん、これは雇用主、業者のみならず、やはり従業員の皆さんも不安を抱えておりますし、そういった市の独自の支援につきまして、十分相談業務をしっかりやっていただきたいと思いますので、その辺の考え方をお伺いしたいのと、最後に、こういった国のまたは県の支援も追加で出てくるのが、私は予想されていると思いますので、それについて十分図っていただくと同時に、市の独自の今回みたいな対応、そういったものを検討して的確な市民の皆さんに応えるような検討をしていただきたいと思いますので、その辺の考え方をお伺いしておきたいなというふうに思いますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(渡辺優子君) 環境産業部長。 ◎環境産業部長(吉岡康隆君) お答えいたします。まずはこのたびの市独自の支援策についての周知についてでありますが、このことにつきましては、能代市のホームページ等での周知ももちろんでありますが、金融機関、それから信用保証協会商工会議所商工会等の関係機関とも連携をしまして、相談に来た場合には、こういった制度があるということをお知らせできるように、そういった体制を組んで周知をしてまいりたいと思っております。また、相談業務につきましても、本市窓口はもちろんのことでありますが、先ほど申しました金融機関、商工関係機関等と連携をしまして相談を行ってまいりたいと思っております。 それから、今後の対策についてでありますが、現在はウイルスの拡大を防ぐということで、どちらかというと経済対策とは逆行の動きがあるわけですけれども、この後は昨日の報道等でも出ておりました経済対策とか、そういったことも国、県から打ち出されてくる可能性もあると思っております。そういった意味で国、県の情報を十分把握しながら次の対策等についても、私どもも検討していかなければならないと思っておりますので、その辺は情報収集等しっかりやっていきたいと思っております。 ○議長(渡辺優子君) 安岡明雄さん。 ◆12番(安岡明雄君) 部長、御説明ありがとうございました。安倍首相もこの感染防止と同時に経済的な支援もちゅうちょなく断行するというコメントを発信しておられますので、情報周知を図っていただきまして、市のほうも、本当に速やかに対応できるように予算措置も含めて速やかにやっていただくような体制で臨んでいただきたいと思いますので、その点だけ確認したいと思います。よろしくお願いいたします。 ○議長(渡辺優子君) 環境産業部長
    環境産業部長(吉岡康隆君) お答えいたします。国、県の情報を的確、素早く把握するようにして、それについては私どもも素早く対応するように検討に入りたいと思っております。 ○議長(渡辺優子君) ほかに質疑ありませんか。     (「なし」と呼ぶ者あり) ○議長(渡辺優子君) 質疑なしと認めます。これをもって質疑を終結いたします。よって、議案第40号令和2年度能代市一般会計補正予算中、条文及び歳入全部は総務企画委員会に、歳出7款商工費は産業建設委員会にそれぞれ付託いたします。----------------------------------- ○議長(渡辺優子君) 本日はこれをもって散会いたします。明14日と15日は休会、16日と17日は各常任委員会、18日は議会基本条例策定特別委員会、19日から24日までは休会とし、25日定刻午前10時より本会議を再開いたします。                        午前10時15分 散会...