71件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

武豊町議会 2020-03-12 03月12日-04号

国際交流員につきましては、クレアにおけるJETプログラム契約のとおり、5年間の契約期間となっております。したがいまして、この期間が変更されることはございません。 続きまして、廃液処理及びPCB調査委託料についてであります。廃液処理委託料につきましては、各小学校において理科の実験で使用した試薬等を処理するための委託費用であります。

常滑市議会 2020-03-02 03月02日-01号

令和2年4月1日から、語学指導等を行う外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムにより任用する外国青年、現在、本市には国際交流員が2名、外国語指導助手が1名おりますが、非常勤特別職から会計年度任用職員として一般職職員に移行するため、服務宣誓を行うこととなります。 なお、総務省からは、市の定める宣誓書ではなく、全国的に統一された同意書に代えることができる旨の通知もございました。 

碧南市議会 2019-12-06 2019-12-06 令和元年第4回定例会(第2日)  本文

これ、質問の項目はここに書いていますので、そのまま読みますと、2020年度から、来年度から、新学習指導要綱全面実施を見据えた、また、各学校で生き生きとした国際教育の展開を期待する意味からも、1校に1人を目標に、JETプログラムによるALT、アシスタント・ランゲージ・ティーチャーの任用を検討し、英語教育充実を図るべきではないか。要は、外国語指導助手のですね。  

東郷町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-09

そこで、本年度本町ではさらに2名のJETプログラムによるALT、こちらのほうが新しく増員採用されたと思うんですね。これによって小中学校両方にこのJETプログラムの要員が配置されたということになると思うんですが、このJETプログラムALTは、これ英語学習指導の補助ということだけじゃなくて、学校環境における国際交流を図る、こういった役割を担っている人材だというふうにも言えると思うんです。

知多市議会 2019-09-05 09月05日-02号

そのような中、30年以上前から総務省外務省文部科学省一般財団法人自治体国際化協会協力によって続けられてきたプロジェクトJETプログラムがございます。このプログラム世界各国にある大使館などの在外公館において、日本英語を教える若者などを募集、面接し、旅費給与日本が保障した上で招聘する事業です。現在では57か国から約5,700人の若者日本全国で活躍しているとのことです。

常滑市議会 2019-09-02 09月02日-01号

なお、②外国青年招致事業、いわゆるJETプログラムにより、現在、教育委員会に勤務していますCIR国際交流員2名とALT外国語指導助手1名は、特例といたしまして、全国で統一的に設定されている月額28万円以上、33万円以下といたし、期末手当は支給しないことといたします。 (2)費用弁償につきましては、通勤及び出張に係る費用弁償を支給いたします。 

常滑市議会 2019-06-24 06月24日-05号

まず、議案第6号特別職職員非常勤の者の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正についてでは、JETプログラムで新しく招致する外国語指導助手ALT)の導入人数授業数については、今年度は1名であり、年間800時間の授業を受け持ってもらう予定である旨の質疑答弁が、次に、夏休み等授業がないときの月額報酬については、報酬は支払うが、教材研究等に力を入れてもらう旨の質疑答弁が、次に、JETプログラム

常滑市議会 2019-06-17 06月17日-04号

それから、JETプログラムALTを招致している県内の他の市町がわかっていたら教えていただきたいし、例えばそこで具体的に報酬が、どのくらいの報酬が出されているかということを、わかる範囲でいいですから教えてください。 ◎教育部長庄子健) ただいま2点ご質問をいただきました。県内他市でJETを導入している自治体はあるのか、また報酬はどういう感じかというご質問でございます。 まず1点目でございます。

常滑市議会 2019-06-10 06月10日-01号

一般財団法人自治体国際化協会実施するJETプログラム外国青年招致事業)により、既に外国籍児童生徒園児等の支援、市役所等での通訳・翻訳及び国際交流事業等を行う国際交流員を招致しているところでございますが、今回新たに小中学校において国際理解教育外国語教育を行う外国語指導助手を招致するため、本条例について所要の改正をするものでございます。 

豊山町議会 2019-03-12 03月12日-03号

総務課長鈴木雅之君) 国際交流員、そちらの勤務状況につきましては、基本的には各法令で定められた範囲任意団体が定めていくということになっておりますが、こちらの外国語指導等を行う外国青年招致事業というものがございまして、JETプログラムと呼ばれておりますが、こちらのほうは総務省外務省、そういったところと共同でやっているプログラムでございまして、3カ所募集選考する際に、基本的な勤務条件というのが、

大府市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-03号

このような中、30年以上前から、総務省外務省文部科学省一般財団法人自治体国際化協会協力によって続けられてきたプロジェクトに、「JETプログラム」がございます。  このプログラムは、世界各国にある大使館などの在外公館において、日本英語を教える若者などを募集、面接し、旅費給与日本が保障した上で招へいする事業ですが、現在では、54か国から約5,500人の若者日本全国で活躍しております。

豊山町議会 2019-03-04 03月04日-01号

また、交流事業や多文化共生事業推進を図るため、JETプログラム外国青年招致事業)における国際交流員CIR)を新たに配置いたします。 友好都市交流につきましては、友好交流都市提携を締結している長野県阿智村と、防災相互援助協定を締結している山形県東根市との交流を継続するとともに、新たに北海道久遠郡せたな町との友好交流都市締結を視野に入れ、町長による現地訪問実施してまいります。

津島市議会 2018-12-03 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-12-03

次に、外国語教育推進事業につきましては、JETプログラムを活用したALTを6名配置し、小・中学校外国語教育充実とレベルアップを図っています。そのほかに、小・中学校と高校との連携による、授業における英語によるコミュニケーション能力を高める英語教育仕組みづくりと、英語力の向上を目指すスーパーイングリッシュハブスクールがあり、授業研修などを行っています。