5363件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊山町議会 2021-06-14 06月14日-02号

公立の中学校1,000校と全日制の高校350校を抽出して、2年生にインターネットアンケートを行い、合わせておよそ1万3,000人から回答を得ているとのことでございました。4月12日、国のプロジェクトチームの会合で調査結果が公表され、世話をしている家族がいるという生徒割合は、小学生が5.7%でおよそ17人に1人、全日制の高校生徒が4.1%でおよそ24人に1人でありました。

扶桑町議会 2021-06-08 令和 3年第5回定例会(第2日 6月 8日)

会員数もピーク時は300から350人と本当に多い時期もございましたが、最近、この4年間、今お聞きしましたように、260人前後と大変少なく推移をしておるところでございます。  そこで、各年度の今度は男女の割合についてお伺いいたします。よろしくお願いいたします。 ○議長和田佳活君) 糸井川健康福祉部参事

津島市議会 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2021-06-08

内訳を見てみますと、賃貸用空き家が約430万戸と最も多く、その他の空き家350万戸と占めています。その他の空き家とは、居住者長期不在住宅や、建て替えで取壊し予定の住宅などを指しております。賃貸用売却用空き家は円滑な流通に必要な住宅となっていますけれども、その他のいわゆる放置された空き家は、不動産流通市場からは取り残された住宅と言えます。

北名古屋市議会 2021-06-01 06月01日-01号

令和3年6月1日提出                         北名古屋市長 長 瀬   保 一般会計におきまして、繰越明許費として令和2年度から令和3年度へ繰り越しましたのは、地域福祉計画策定事業費192万円、新型コロナウイルス予防接種事業費4億8,698万2,000円、道路橋りょう管理費350万円、道路橋りょう新設改良事業費2億4,823万9,000円、河川改良事業費3,608万円、雨水対策事業費

犬山市議会 2021-05-28 令和 3年全員協議会( 5月28日)

で、基本的に対策としては、あそこは350から360入るんですけれども、今回、机・椅子を用意して、机・椅子を用意すると176というのがキャパシティになります。なおかつ隣を空けていくと約80名というのが上限かな、という対策は講じてこうかなと思っております。なお、加えて申込みについては、「どなた」ということがわかるような形で申込みはしていただこうと。

犬山市議会 2021-05-07 令和 3年議会運営委員会( 5月 7日)

会期日程については令和3年5月14日から令和4年4月28日までの350日間となります。続きまして5月開会議会議会日程(案)をご覧ください。議会期間としては5月14日から18日までの5日間となっております。続いて三つ目資料になりますが、令和3年5月開会議会スケジュール表見込み)をご覧ください。1日目の14日については開会式を行った後、令和3年定例会を開会し5月開会議会を開きます。

犬山市議会 2021-05-07 令和 3年全員協議会( 5月 7日)

会期日程については、令和3年5月14日から4月28日までに350日間となります。  続きまして、「5月開会議会議会日程(案)」をご覧ください。議会期間としては、5月14日から18日までの5日間となっております。  続いて3つ目資料になりますが、「5月開会議会スケジュール表見込み)」をご覧ください。1日目の14日金曜日は、開会式を行った後、令和3年定例会を開会し、5月開会議会を開きます。

碧南市議会 2021-03-26 2021-03-26 令和3年第1回定例会(第5日)  本文

2019年度の厚生労働省水道統計調査でも、口径350ミリの基幹管路の総延長2万3,706メーターのうち、1万7,208メートルが耐震化済みで、耐震管率は63.9%と、愛知県下2位の成績です。2021年度は、第2配水場長寿命化計画で6億4,775万3,000円が予算化、今後4年かけて総額15億円の工事となります。  歳入の水道料金は12億2,596万4,000円見込んでいます。

津島市議会 2021-03-25 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2021-03-25

次に、議案第37号「令和2年度津島市民病院事業会計補正予算(第4号)について」、収益的収入医業外収益新型コロナウイルス感染症患者等入院受入医療機関緊急支援事業補助金1,350万円の増額について、その積算について説明願いたいとの質疑に対し、この補助金は昨年12月にコロナ感染者が急増し、患者を受け入れる病床が逼迫したことを受け、国からさらなる病床確保と人員の確保のために新たに設けられた補助金である