運営者 Bitlet 姉妹サービス
808件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) 本市におけるキャッシュレス決済の導入実績につきましては、個別の店舗が独自にキャッシュレス決済の会社を選定、導入しており、現時点で交通系ICカードなどの電子マネーによる方式では30店舗程度、スマートフォンのアプリケーションによる方式では20店舗程度が導入をしているところでございます。   もっと読む
2018-11-13 春日井市議会 平成30年 11月13日 文教経済委員会-11月13日−01号 ICTを活用した教育の推進でございますが、実物投影機などのIC機器を活用したわかりやすい授業の実施に取り組んだ結果、児童生徒の学習時の集中力向上が見受けられました。平成30年度からは1クラス当たり毎日1単元使用できるよう2in1型端末を小中学校に整備してまいります。 もっと読む
2018-09-27 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月27日−05号 次に、議会ICT化検討会報告書については、議会ICT化検討会から議長に提出された報告書について、内容等の確認を行い、本市議会におけるIC技術の導入について、将来に向けた指針として有用性が認められるとして、議長に答申していくことで認め合いました。なお、具体的な予算要求については、意見調整が必要なため、次回以降で引き続き検討していくことで認め合いました。   もっと読む
2018-09-12 日進市議会 平成30年  9月12日 予算決算委員会福祉厚生分科会-09月12日−01号 ◆(山根委員) このIC業務が高いのか、安いのか、ちょっと本当に判断ができないんですけれども、なるべくプロポーザルで落とされたものをこういうふうに毎年同じ会社に業務委託されるということはそうならざるを得ないかもしれませんけれども、金額の方の査定をしっかりお願いしたいと思います。 ○(武田分科会長) それ、意見ですか。 ◆(山根委員) 意見です。 もっと読む
2018-09-11 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会-09月11日-02号 情報化の取り組みの、どちらかといえば途中に稲沢市はあるだろうなと思っておりますので、さらにICリテラシーの一層の向上に向けて努力する必要があると思われます。  現在の稲沢市における行政サービスの電子化、ペーパーレス化、これが基本になると思います。この現状についてお伺いをいたします。 もっと読む
2018-09-07 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−01号 新たに鉄道対策として普及しているホームドアの設置や名鉄小牧線,名鉄路線バスの利便性を高めるICカード「マナカ」の普及に関する事項やIC・スマートフォンの活用に関する事項など,新たな要望としてまとめました。  まず,東海旅客鉄道に対しましては,(1)JR春日井駅南東地区における市街地再開発事業,北口にふさわしい再開発の実現などに協力すること。 もっと読む
2018-08-31 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第3号 8月31日) 病院や薬局の窓口でカードのICチップに内蔵されている電子証明書をリーダーで読み取り、本人確認をするシステムであります。これによって医療健康情報の管理や分析、医療機関同士での情報連携が促進されるために、重複検査や投薬量が適正化されていくことが期待されております。 もっと読む
2018-08-31 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 3号 8月31日) ○教育こども未来部長(長谷川 忍君) IC技術の飛躍的な進歩により、紙の教科書だけでなく、デジタル教科書などの多様な学習媒体を使って、効果的に学ぶ授業へと変貌していくことは容易に予想されます。これからの子どもたちには、多様な媒体を駆使して主体的に学んでいく力が求められます。   もっと読む
2018-08-30 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 2号 8月30日) そのためには、かつては行政主体でやっておられたと思いますが、市民・住民のIC機器に対する知恵を得る機会、講習会などのことでありますが、それらを多く提供することが住民福祉の増進になると私は思っていますが、お考えをお聞きいたします。 ○議長(黒川 武君) 総務部長。 もっと読む
2018-08-28 知立市議会 平成30年全員協議会( 8月28日) 2目教育振興費は、小学校における教育用備品、消耗品及び教育用情報機器の整備等に係る費用で、平成29年度におきましては、こちらにちょっと記載はございませんけれども、パソコン教室のIC機器の更新あるいはデジタル教科書を導入したことなどによりまして、前年度より約2,100万円の増額となっております。   もっと読む
2018-08-16 春日井市議会 平成30年  8月16日 文教経済委員会-08月16日−01号 こちら、四角の一番上の「Iо、AIなどのICT支援事業」、こちらは生産性向上のためのICT関連助成であります。続きまして右側の44ページの四角の表の一番上の「新規創業助成事業」、こちらは、創業後の事業活動の一部を助成するものであります。続きまして49ページをお願いします。 もっと読む
2018-07-03 春日井市議会 平成30年  6月 定例会(第4回)-07月03日−03号 認知症高齢者の増加が予測される中で,そうした方々を支援するためのIC技術を活用した機器やサービスの導入については,誰もが住みなれた地域でいつまでも自分らしく暮らし続けていくためにも,今後,ますます必要になるものと認識しております。 もっと読む
2018-06-21 長久手市議会 平成30年第2回定例会(第5号 6月21日) ICTの活用につきましては、議員いろいろ御指摘のとおり、さまざまなツールがあると思うんですが、目の前に迫ったプログラミング的思考を取り入れた教育であるとか、今後グローバル化を目指した人材育成などであるとか、そういったものに対応できるように、これらのさまざまなこれから出てくるであろうIC機器を充実していくことで、事業においては、今後同じく充実してくるであろうコンテンツを十分活用いたしまして、児童生徒 もっと読む
2018-06-18 尾張旭市議会 平成30年  6月 定例会(第3回)-06月18日−03号 指導面については、指示は短く、一指示で一動作となるようにすることや、カードやIC機器を使い資料を視覚的に提示をするなど、支援が必要な児童・生徒がわかりやすくなるよう授業改善を図っております。一人一人の児童・生徒の様子をよく観察し配慮をしていくことは、クラス全員を大切にすることにもつながり、誰もが安心して学び、活動できる学級経営となると考えております。   もっと読む
2018-06-15 稲沢市議会 平成30年第 3回 6月定例会-06月15日-03号 我が市は現在、小・中学校にIC機器はどの程度整備をされているのでしょうか。 ◎教育部長(遠藤秀樹君)  稲沢市では、全学級の教室に実物投影機、プロジェクター、50インチテレビ、パソコンを設置して有効活用いたしております。 もっと読む
2018-06-13 蒲郡市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−01号 同時に、IC機器の導入計画を含めた計画を策定してまいるものでございます。  以上です。 ○伴捷文議長 大向正義議員。 ◆大向正義議員 長きにわたっての答弁、教育長、ありがとうございます。  それでは次に、3の発達障害とその支援策について、お伺いをいたします。  まず初めに、発達障害はどのようなものなのか、お願いをいたします。 ○伴捷文議長 市民福祉部長。 もっと読む
2018-06-13 江南市議会 平成30年  6月 定例会-06月13日−03号 現在のところ、まだIC機器の活用状況について正式にアンケート調査をとっておりませんけれども、校長会の折の情報交換、あるいは校長との面談の折にどんな状況かということを聞きますと、算数、社会、理科、図工、外国語活動の授業を中心に、1週間当たり平均8回程度、授業で使用されているということを聞いております。   もっと読む
2018-06-12 豊田市議会 平成30年 6月定例会(第3号 6月12日) ○産業部長(前田雄治) 第2期計画の成果としては、KiTARAのオープンや、そのオープンにあわせて実施したフリーパーキングシステムの改変、-FACEのリニューアルなどテナントミックス事業の実施、空き店舗を活用したコミュニティ施設の整備のほか、あそべるとよたの取組により、広場などの公共的空間の利活用が進んだことなどが挙げられます。   もっと読む
2018-06-11 稲沢市議会 平成30年第 3回 6月定例会-06月11日-目次  杤本敏子君 ………………………………………………………………………………… 102   1.稲沢市における生活環境の課題・問題で市民からの連絡手段は    (1)現状について    (2)道路パトロールの成果    (3)現状の問題点とそれに対しての取り組み    (4)マイレポはんだの紹介    (5)市民協働のアクションは   2.稲沢市の教育ビジョンについて    (1)学校のIC もっと読む
2018-06-11 犬山市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月11日) 今後は、観光におけるさまざまな分野でトイレのIOT化、IC技術の導入など、データを活用することで、さらに魅力的な観光まちづくりを進めていけるよう調査・研究してまいりたいというふうに考えております。  以上でございます。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 柴田議員。 ○3番(柴田浩行君) ありがとうございます。 もっと読む