1568件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊田市議会 2021-06-25 令和 3年予算決算委員会( 6月25日)

令和3年度の事業内容は、民間事業者等のサウンディングや、農業用送水設計などを行い、6月補正予算公園本体事業における造成や、配水詳細設計を行う」との答弁がありました。このほかにも審査の過程において、様々な質疑がありました。以上をもちまして、産業建設分科会審査計画の報告といたします。  以上です。 ○委員長窪谷文克) 続いて、環境福祉分科会浅井分科会長

あま市議会 2021-06-14 令和3年総務文教委員会 本文 開催日:2021年06月14日

29: ◯スポーツ課長 工事の請負の詳細については、体育館北側コンクリートを掘り、下の配水を新しい配水に取り替えるという工事でございます。この新しい配水を設置する際にコンクリートじか付けではなく、土や砕石を入れ、空洞をつくることにより沈下に対応できるようにしてまいります。  

豊田市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

防災のための集団移転特別措置法などを含め、何と9本もの法律が束ねられ、流域治水関連法として改正されることとなったわけであります  そこで、本関連法施行後は流域治水という面整備への政策転換が大きく進められ、河川管理者取組がより一層加速し、集水域から氾濫域にわたる流域のあらゆる関係者が共同する流域治水の推進に向けた計画や体制が強化されることとなり、具体的には氾濫を防ぐための既存ダムを活用した事前放流雨水貯留浸透対策

豊山町議会 2021-03-08 03月08日-02号

また、太陽光発電システムをはじめ、温暖化防止のための屋上緑化駐車場地下雨水貯留施設、ユーカリの木を利用したウッドデッキなど、災害対策環境に配慮した設備を備えております。 設計に当たっては、「周辺環境に優しい施設」「誰もが気軽に集まり触れ合う施設」「施設共有化による有効利用」「子どもたちに楽しい施設」「省エネに配慮し、維持管理の容易な施設」の5つを基本コンセプトとしております。

名古屋市議会 2021-03-05 03月05日-04号

流域治水の考え方は、大量の雨水河川だけではなく、貯留施設や遊水池、田んぼなども活用して、流域全体で受け持ち、地域安全性を高めるものとされております。 近年の豪雨災害の背景には、市街地の都市化が影響をしております。都市化が進む以前は、地上に降り注いだ雨水の多くは地中へ浸透し、または、水田や池などで貯留されることで、河川への流出は抑制されておりました。

豊明市議会 2021-03-01 令和3年3月定例月議会(第3号) 本文

176: ◯6番(ごとう 学議員) 総合治水の中で、500平米以上の場合は貯留浸透装置を設けたりとかというようなことが一般事業者とか個人にも義務づけられておると思いますが、そういう場合、この調整池というのはそれに相当するものだと思いますが、民間個人なり事業者がそういう貯留浸透装置を設けたときに、それは市のほうで管理するんですか。

西尾市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第5号) 本文

1項建設改良費は14億6,244万1,000円の計上で、1目一般工事費14億5,827万6,000円は、職員6人分の人件費、老朽更新と重要路耐震化のための配水布設替え工事費設計書作成業務委託料等でございます。  592ページ、2目営業設備費416万5,000円は、給水の新規申込み等に対する量水器及び庁舎備品に係る費用でございます。  

扶桑町議会 2021-03-01 令和 3年第2回定例会(第1日 3月 1日)

6目土木費国庫補助金につきましては、雨水貯留施設整備工事に係る河川費補助金の皆減、7目消防費国庫補助金につきましては、防衛施設周辺民生安定施設整備事業費補助金、扶桑町消防団第2分団の消防ポンプ車両更新に関する補助金により増額となってございます。  8目教育費国庫補助金は、子育てのための施設等利用給付交付金の減額が主な原因となってございます。  その下です。  

小牧市議会 2021-02-24 令和 3年第 1回定例会−02月24日-01号

水道事業につきましては、計画的な施設更新水道耐震化などを引き続き実施してまいります。  下水道事業につきましては、汚水面的整備を進めるとともに、より効率的な事業運営に努めてまいります。  雨水対策につきましては、近年多発する集中豪雨などにより、浸水被害に遭われている地域対策や、新川など河川水路改修を引き続き行ってまいります。  

春日井市議会 2021-02-19 02月19日-01号

また,耐震性防火水槽や常時・非常時を問わず消防車両等の安定した燃料を確保するための自家用給油施設,停電時でも約1週間稼働可能な自家用発電機設備,東西それぞれの敷地に雨水調整池を設置します。庁舎と県道との間には12メートルの空地を設けていますので,安全で迅速な出動ができ,車両点検等も支障なく実施できます。

碧南市議会 2020-12-11 2020-12-11 令和2年経済建設部会 本文

それから、86ページのところの雨水タンクのことも書いてある。私、雨水タンクやっているよ。だけど、56基だったかね。供用開始説明会のときにも、あまり言わないのね。こんなのをやると次におうちを建てるときに困っちゃうよぐらいのことを言われるんだわ。そんなの、誰がやるかと思うんだけど。ただでさえも補助金の枠をうんと超えて、結構高いですもんね、新品のモーターをつけると。

岡崎市議会 2020-12-02 12月02日-19号

事業費につきましては、矢作川へ排水するためのポンプ施設導水路並び矢作川へ排水するための送水を合わせまして約38億円と聞いております。 以上でございます。 ○副議長(柴田敏光) 原田議員。 ◆37番(原田範次) ありがとうございます。 異常気象が続く近年において、雨水をいかに早く排出するか、日常的に浸水する方々からは、やはり湛水防除内水排除の違いについてよくお尋ねをされます。

大府市議会 2020-11-30 令和 2年第 4回定例会−11月30日-01号

建設部長伊藤宏和)  ただいま2点いただきましたが、まず1点目ですけれども、所管が、雨水ということで、水道部にありますが、私ども建設部で、こちらのほうを報告させていただいたということなんですけれども、そちらにつきましては、私どもで、まず、道路に関する損害賠償ということで、予算計上、対応のほうは全ていたしておりますので、総括して建設部のほうで対応させていただいております。  

江南市議会 2020-09-25 09月25日-06号

以上で、全体と総務部所補正予算説明を終わらせていただきます。どうぞよろしくお願いをいたします。     〔企画部長 郷原智雄君 登壇〕 ◎企画部長郷原智雄君) 企画部所補正予算について御説明申し上げます。 歳出について御説明させていただきますので、追加議案書の34ページ、35ページの上段をお願いいたします。