運営者 Bitlet 姉妹サービス
57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会会議内容
2017-12-05 豊明市議会 2017年12月05日 平成29年12月定例月議会(第4号) 本文 生産価格を割り込んでしまい、農業従事者からは、離農意識の高まりが見られるところであります。   もっと読む
2017-09-19 岩倉市議会 平成29年第3回定例会(第 5号 9月19日) 農家の高齢化などにより、優良な農地でも将来的に離農者や耕作放棄地の増加が見込まれるためだ。地域雇用の受け皿をふやし、地方創生につながる。   もっと読む
2017-09-19 大府市議会 平成29年 9月19日建設消防委員会−09月19日-09号 また、都市近郊という立地条件により、非農業者出身の就農者が増えており、離農する農業者の農地有効活用及び荒廃農地の発生を抑制するためには、利用権設定が有効と考えております もっと読む
2017-09-19 岩倉市議会 平成29年第3回定例会(第 5号 9月19日) 農家の高齢化などにより、優良な農地でも将来的に離農者や耕作放棄地の増加が見込まれるためだ。地域雇用の受け皿をふやし、地方創生につながる。   もっと読む
2017-09-13 豊田市議会 平成29年予算決算委員会 産業建設分科会( 9月13日) その40件のうち、現在までの離農件数は6件であり、その定着率は85パーセントになっております。  以上です。 ○分科会長(木本文也) 大村委員。 もっと読む
2017-03-02 岡崎市議会 平成29年  3月 定例会-03月02日−03号 新潟県見附市では、歩きたくなる、歩いてしまうまちづくりにあわせ、ICTを活用した個別プログラムを行い、参加者の体力年齢が15歳若返った、1人当たり年間医療費が10万円抑制 もっと読む
2016-09-12 大府市議会 平成28年第 3回定例会−09月12日-02号 など、そういう狭小道路、こちらのほうに通過車両が流入するということが原因で事故等が起きるということですと、そういった場合は、まず最初に考えるのが、通過車両の流入抑制 もっと読む
2016-09-01 蒲郡市議会 平成28年  9月 定例会-09月01日−02号 平成19年度から始めておりますが、そのころ燃油の高騰等により加温設備の経費がかさむことから、ハウス等の施設園芸農家の中にはハウスを使用しての営農を断念される方や離農 もっと読む
2016-06-14 稲沢市議会 平成28年第 3回 6月定例会-06月14日-02号 それでは最後になりますが、介護給付費を抑制するための考えに対しましてどのように考えているのか、見解をお聞かせ願います。 もっと読む
2016-03-10 尾張旭市議会 平成28年  3月 定例会(第2回)-03月10日−03号 一方、本市は、いち早く、平成26年3月に策定しました尾張旭市第五次総合計画において、人口減少、少子高齢化の急速な進行を見据え、人口増加を図り、少子高齢化抑制する もっと読む
2016-03-08 名古屋市議会 平成28年  2月 定例会-03月08日−06号 社会実験以降の状況としましては、コミュニティサイクルは、自転車の所有から共有への転換により自転車総量の抑制が期待できるものと考えておりますことから、都心部の放置自転車対策 もっと読む
2016-03-01 豊田市議会 平成28年 3月定例会(第3号 3月 1日) ○環境部長(高橋光弥) 豊田市環境基本計画の後期重点プロジェクトでは、廃棄物の発生抑制及び資源の循環利用を推進するために、燃やすごみの量を平成17年度を基準として もっと読む
2016-03-01 豊田市議会 平成28年 3月定例会(第3号 3月 1日) ○環境部長(高橋光弥) 豊田市環境基本計画の後期重点プロジェクトでは、廃棄物の発生抑制及び資源の循環利用を推進するために、燃やすごみの量を平成17年度を基準として もっと読む
2015-12-08 稲沢市議会 平成27年第 7回12月定例会-12月08日-02号 経済環境部長(岩間福幸君)  耕作放棄地は、後継者不足、担い手不足、農作物の価格低迷による他産業への転換、資材高騰による離農など、さまざまな理由で農業従事者の方々 もっと読む
2015-09-07 豊橋市議会 平成27年  9月 定例会-09月07日−01号 したがいまして、今後においても、渇水や災害時にも対応できるよう、地下水の涵養抑制を行い、水質保全を図りながら、新規水源の可能性についても検討し、自己水確保に努めてまいりたいと もっと読む
2015-09-04 瀬戸市議会 平成27年 9月定例会-09月04日−04号 ③ 10年後の本市の農業を想像した時、農業従事者の更なる高齢化、離農者の増加による「農地(遊休農地)の管理者不足」が最大の懸案事項であると思われるが、農業従事者を もっと読む
2015-03-16 大府市議会 平成27年 3月16日建設消防委員会−03月16日-03号 やはり牛が毎日使用するものの価格の高騰が直接経営に影響して、離農のケースが増えておるわけですけれど、予算を検討する際に、こういった直接的な飼料などの支援の検討は、 もっと読む
2015-03-13 豊川市議会 平成27年 予算特別委員会(3月)-03月13日−02号 太陽光発電等に回していくお考えがあるか、あるいは、国の施策として補助金はなくなりましたが、国の施策としては、原発再稼働等いろいろな中で太陽光発電システムに対して抑制 もっと読む
2014-09-25 江南市議会 平成26年  9月 定例会-09月25日−06号 補助金の返還はあるのかとの質疑があり、給付期間中に離農した場合は、補助金を返還していただくことになりますとの答弁がありました。   もっと読む
2014-09-09 新城市議会 2014-09-09 平成26年9月定例会(第3日) 本文 私は、この示唆が区の産廃反対の声を抑制したと思います。   もっと読む