881件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-26 令和元年 6月定例会(第6日 6月26日 閉会日)

また、消費税を財源に幼児保育の無償化の一環として、障害発達支援センターにおける発達支援事業料の無償化に向けて自立支援システム改修委託料253万円が予算化されております。  無償化は関係者にとっては、大変うれしいことであります。しかしながら、逆進性の強い消費税を財源とするのは問題であります。消費税福祉教育財源に最もふさわしくないものと考えるものであります。

長久手市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号 6月19日)

また、その他の事業についても、高齢者だけでなく、子どもやがいを持つ人など全ての人が安心して地域で暮らすことができるよう、年齢を超えた包括的な相談支援体制の構築に向けた事業を展開しているため、事業規模が拡大している状況です。  以上です。 ○議長(加藤和男君) 再質問はありませんか。10番佐野尚人議員

知立市議会 2019-06-18 令和元年予算・決算委員会(市民福祉分科会 6月18日)

福祉課長   今年度予定されております消費税改定に伴います障害福祉サービス等の報酬額の改定の対応、また、処遇改善の対応、就学前の児童の無償化に伴います就学前のがい発達支援への無償化への対応としまして、自立支援給付支払い等のシステムの改修を行うための委託料でございます。

小牧市議会 2019-06-17 令和 元年第 2回定例会−06月17日-03号

次に、プール専用のエレベーターの設置につきましては、愛知県の「人にやさしい街づくりの推進に関する条例」におきまして、がい者等を含む全ての県民が円滑に施設を利用できるように必要な設備を整備することが定められております。そのため、プールへのアプローチとしてスロープかエレベーターの設置の検討を行いました。

長久手市議会 2019-06-17 令和元年第2回定例会(第3号 6月17日)

[子ども部長 浅井雅代君登壇] ○子ども部長(浅井雅代君) 発達がい者支援について、2点御質問をいただきましたので、順次お答えいたします。  1点目のアについて、開所は、来年度に建設工事を予定していることから、令和3年度を予定しております。利用対象者は、身体がい、知的がい発達がい等のある児童であって、市町村が交付する通所受給者証を所持している者を予定しております。  

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

そういった中、災害時に聴覚がい者への対応ということで、もし地震などが来たときに、私たちはサイレンを聞いたり、携帯のほうでアラームが鳴ったりするとわかるんですけど、聴覚がいの方というのは、やはり聞こえなかったりしたときに、目で確認できる、例えば光るライトなのか、もしくは電光掲示板など、ふれあいセンターのわかりやすいところに、今地震が来てます、気をつけてくださいなどの、やはりそういった設置も必要かと

大府市議会 2019-06-14 令和 元年第 1回定例会−06月14日-03号

指導主事             鈴木達見    監査委員事務局長         相羽政信    消防長              上山治人    企画政策課長           福島智宏    総務課長選挙管理委員会書記   富澤正浩    青少年女性課長          間瀬恵    危機管理課長           近藤真一    地域福祉課長           長坂規代    高齢がい

長久手市議会 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第2号 6月14日)

○4番(わたなべさつ子君) 議案第28号の介護保険所得保険料軽減負担金と、未婚児童扶養手当受給者臨時特別給付金、それから幼児教育保育無償化導入支援事業費補助金がい通所支援システム改修費補助金について、御質問申し上げます。  介護保険については、1号保険料の低所得者軽減は、給付費の5割の公費とは別枠で2019年10月から公費の投入を予定しています。

大府市議会 2019-06-13 令和 元年第 1回定例会−06月13日-02号

ここまで、新たな取組について伺ってきましたが、今度はがいのある方の投票環境の向上について伺います。  今回の統一地方選挙の際に、知的がいのある有権者の御家族の方から相談がありました。「公営掲示板のポスターを見て候補者を選ぶことはできるが、投票所の表記は、文字で表示されているので、選ぶのに難しいことがある」。

知立市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第5日 6月13日 質疑)

また、知立東小学校には肢体不自由というか、がいの方の部屋があるのかお聞かせください。 ○議長(田中 健)  宇野教育長。 ○教育長(宇野成佳)  以前、介助が必要な子供は刈谷特別支援学校へ転校して、この子供は新たにということです。  教室につきましては、空調が整っており、この4月から来ている子供専用に可動式のベッドを用意して整えております。 ○議長(田中 健)  14番 高木議員

津島市議会 2019-06-03 令和元年第2回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-06-03

第3款民生費、第1項社会福祉費、4目がい福祉費、補正額94万円の増額は、幼児教育保育の無償化に伴い、障害通園施設の利用者負担の無償化等に対応するため、がい福祉サービスシステムの改修を行うものであります。  第2項児童福祉費、1目児童福祉総務費、補正額743万4,000円の増額は、幼児教育保育の無償化に伴い必要な事務費を計上するものであります。

津島市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-27

次に、がい者医療扶助費1億1,474万円、精神がい者医療扶助費6,501万1,000円について、平成30年度と比べ、増額の理由及び受給対象人数はそれぞれ何名かという質疑に対し、障害者医療については、人数が平成30年度の予算に比べ9名ほど減っているが、審査件数などが700件ふえる見込みから約570万円の増と見込んでいる。

豊田市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第6号 3月19日)

問題とすべき点として、1点目、利用者負担について、障害福祉サービスを利用していたがいの方が65歳になって共生型サービスを利用する場合、介護保険優先の原則で、介護保険の認定を受けて、これまでの応能負担から応益負担となり、一定割合の利用者負担が生じることになります。負担軽減があっても、限定的で多くのがいを持つ方へのサービスの後退は、がいを持つ方が望むものではありません。

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

次に、保育の待機問題についてであります。  市は待機解消に向けて、来年度は来迎寺保育園でゼロ歳児、1歳児の保育枠15名確保するものの、国定義及び実質待機は56名にものぼっているわけであります。逢妻保育園の3歳未満保育が実現したとしても、待機解消の見通しが立たないのが現状ではありませんか。