運営者 Bitlet 姉妹サービス
10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
日付議会議事録名議事録内容
2017-03-08 津島市議会 平成29年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2017-03-08 時の官房長官 野中広務さん、そう言われました。その悪魔とは、わかってみえると思いますので、あえて申しませんが、今の政権が官房長官として大事だから、この政権でやっていくんだという、その政権に命運をかけたわけです。   もっと読む
2016-03-18 名古屋市議会 平成28年  総務環境委員会-03月18日−01号 私ども自民党は、当時、野中広務先生にお願いをしようと、京都までお願いに上がりました。他党のことを言って恐縮ですが、たしかその当時は、民主党さんが労働関係の代表の方、そして公明党さんがたしか法曹界の方だったかなというように思います。 もっと読む
2015-07-03 瀬戸市議会 平成27年 6月定例会-07月03日−08号 自民党元幹事長の野中広務さんや古賀誠さんなど、かつての自民党の屋台骨を支えてきた方々までもが反対を表明しているこの法案について、三つの大きな問題点がこれまでの国会審議などを通して明らかになりました。  第1の問題は、この法案全体が憲法違反の違憲立法であるということです。これまで政府が戦闘地域としてきた場所でも自衛隊の軍事支援ができる。 もっと読む
2015-06-08 田原市議会 平成27年  6月 総務委員会-06月08日−01号 戦争法と言える平和安全法整備法案、国際平和支援法案に自民党の元幹事長の野中広務さん、古賀 誠さん、この2人は妙子さんと同様戦争遺児で、古賀 誠さんは日本遺族会元会長です。そして公明党の元副委員長の二見伸明さん、民主党顧問藤井博久さんなど、党派を超えて廃案に向け、立ち上がっています。   もっと読む
2014-06-27 豊川市議会 平成26年 第2回定例会(6月)-06月27日−06号 今回の安倍政権の憲法解釈による集団的自衛権の行使容認の動きはこの立憲主義の否定であると、歴代の自民党幹事長の野中広務さん、古賀 誠さん、加藤紘一さんらが、安倍政権のやっていることはアメリカと一緒になって戦争をすることだとずばり指摘をしています。 もっと読む
2011-09-20 半田市議会 平成23年  9月 総務委員会(決算審査)-09月20日−03号 ちょっとここは記憶で話しているんですけれども、野中広務さんという前に自民党の方が、マニフェストが最近は安売りデパートのたたき売りだと言っているという新聞記事をどこかで見た記憶があるんですけれども、そういう点からすると、市長が考えるマニフェスト、これで2年たって、とりわけ市民税減税を実施し、次年度はちょっとパスということもありましたけれども、そういう点でのマニフェストの考え方、端的にどういうふうにお思 もっと読む
2011-09-20 半田市議会 平成23年  9月 総務委員会(決算審査)-09月20日−03号 ちょっとここは記憶で話しているんですけれども、野中広務さんという前に自民党の方が、マニフェストが最近は安売りデパートのたたき売りだと言っているという新聞記事をどこかで見た記憶があるんですけれども、そういう点からすると、市長が考えるマニフェスト、これで2年たって、とりわけ市民税減税を実施し、次年度はちょっとパスということもありましたけれども、そういう点でのマニフェストの考え方、端的にどういうふうにお思 もっと読む
2008-06-24 日進市議会 平成20年  6月 定例会(第2回)-06月24日−05号 収入の少ないお年寄りからさらに絞り取ろうとするなど、人間の尊厳を踏みにじっている、野中広務元官房長官。こういった意見が、いわば従来自民党の支持者の方からも出ているわけです。沖縄の老人クラブ、各地の老人クラブ連合会が反対の意見書を上げています。医師会などでも、35の医師会が反対や慎重対応を求めています。 もっと読む
1999-09-01 西尾市議会 1999.09.01 平成11年9月定例会(第1号) 本文 野中広務さんが積極的に進行役を務めておられるわけで、市長公室に置くべきとおっしゃるのは、これは順当な考えかと思います。  再々質問としましては、ではこれは来年度の機構改革のときに形にしていくということでお聞きをしてよろしいかどうか。  それから、アンケート調査についてですが、教育部長はやるということでお答えをいただきました。 もっと読む
1998-12-15 稲沢市議会 平成10年第 5回12月定例会−12月15日-04号 一例を御紹介させていただきますと、京都府船井郡園部町、町長は野中一二三さん、今の野中広務さんの弟さんというふうに聞いておりますけれども、この方が非常に長い間町長さんをおやりになっておりまして、当初は町の事業のあまり評判のよくない記念品にかわりまして、 3,000円と 1,000円の商品券を発行したということでございます。 もっと読む
  • 1