190件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年総務文教部会 本文

部落の人たちは松林を中心に上がるか、あるいは、これ、本当はふさわしくないけど、結いの家に逆流して向こうに行かなきゃいけない。こっちから野良仕事をしている人は堤防にとにかく上がれと。これは一番禁止しているところじゃないですか、県の指針が。早くこのピンクエリアから出なさいということを言っているんだけど、実際にはなかなか出られないからね。  

知立市議会 2019-01-18 平成31年知立駅周辺整備特別委員会( 1月18日)

従来からできていた町内を一つ一つやっていくというのはお金もかかる、また、骨が折れるわけでありまして、それではなくて新たな面整備をやって、そこに住居の方々が移されて、次の世代に新しい区画整理をこっちの旧部落でやっていくということが将来的には考えられるんですけれども、当面的には、話を戻しますと、山町御林の交差点から移設駅に向けてについては、中野委員おっしゃられましたように、車が入れないかというのを、皆さん

稲沢市議会 2018-12-10 平成30年第 5回12月定例会-12月10日-03号

しかし、一方で本当にコミュニティタクシーが利用されないのは、その1時間前というのは2時間から1時間前に前進したんだけれども、しかしそこのタクシーまでの乗り場が、各部落の集会所なりそういったところまでが結構距離があるもんだから、高齢者が荷物を持ったりしていくのが大変だとか、そういうことがいろいろあるわけですよ。

碧南市議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第5回定例会(第1日)  本文

どうも始まりは1937年日中戦争のころから各地で組織され始めたようですが、ただ、知っているからといって何かメリットがあるかどうかということはわかりませんけれども、一度は整理をして知っておくのもよいかと思いまして今回お聞きをするんですけれども、先ほども言いましたように、戦前戦後の動乱期を挟んで隣組や旧連絡委員、町内会部落会といったものが混在していたようですが、碧南市はどういった変遷をたどってきたのでしょうか

稲沢市議会 2018-09-06 平成30年第 4回 9月定例会-09月06日-01号

                            稲沢市長 加 藤 錠司郎                      記  1 譲与物件     稲沢市福島町沢西132番             公衆用道路  85平方メートル ───────────────────────────────────────────  今回の処分の対象となる土地につきましては、昭和22年政令第15号ポツダム宣言の受託に伴い発する命令に関する件に基づく町内会部落会又

小牧市議会 2018-03-29 平成30年 3月29日議会改革委員会−03月29日-01号

それであと委員会で配付している資料についても、少し細かく精査したほうがいいかなというふうに思いますし、委員会に関連するものもそうなんですけど、やっぱり一応全部落としてもらったほうがいいのかなと、併用しても構わないかなというふうに思います、ものによってはね。  あと全協に関しても同じように、一応全部落としてもらってその中から併用できるものもあってもいいのかなというふうに思います。  

東海市議会 2018-03-02 平成30年 3月定例会 (第2日 3月 2日)

御亭部落40人、バスで行きました。私が質問したのは、夜間がひどい、いかがですかと言ったら、たしか課長が、それが本当だったら、横須賀全域を逆立ちして回ると、とんでもないことをおっしゃいましたね。  そこで質問でございます。降下ばいじん公害への本市の今日までの対応・対策はいかがだったでしょうか。  最後に、小学校普通教室へのエアコンの設置について。  

犬山市議会 2017-12-15 平成29年建設経済委員会(12月15日)

○委員(稲垣民夫君) 成田富士入鹿線は、今、県がやっているのは、前原の横町線を4年ぐらいかけて道路を拡幅する予定だったけど、地権者の協力が得られんかったもんで、それがぽしゃったもんで、ぽしゃると、県の計画では、横町線がなくなると、信号もつかない、そういう設計になっておるもんですから、そうすると、部落も分断されちゃうし、渡れなくなっちゃうもんで、道路ができると。

犬山市議会 2017-12-12 平成29年12月定例会(第6日12月12日)

2点目に、全員協議会資料36ページの要求額の積算内容のところで、残材等処分費が114万円出ているんですけども、今、私のほうの部落にでも家を建てられると、家の中にまきストーブを設置されて、ストーブ用のまきを確保するために、非常に四苦八苦してみえるというのを目にします。

犬山市議会 2017-12-07 平成29年12月定例会(第3日12月 7日)

私が住んでいるところは市街化調整区域でありまして、前原西町というところでございますけれども、15軒の部落ですけれども、四方は4メートル以上の広い道路が通っておるんですけど、東西の路線は2項道路ですね、4メートル未満、大体3メートル前後、2メートル50か3メートルぐらいの道路が、私の西町という町内で東西に6本あるんですよね。

西尾市議会 2017-11-02 2017-11-02 平成29年 経済建設部会 本文

あと、大きかったと思われる土砂崩れは、矢作古川左岸の横手町地内でございますけれども、部落へ入る堤防からおりる搬路が、これも路肩が崩壊をいたしまして、今現在、通行どめをしております。これも、同じように土のうで積むだけで、原形復旧が復旧の目的となっておりますので、その辺が一番大きかったものだというふうに認識しております。  以上です。                             

犬山市議会 2017-09-08 平成29年 9月定例会(第3日 9月 8日)

その丸山交差点を直進しますと、その県道の長洞犬山線に三差路でぶつかるんですけど、その橋が榎木橋という話で、今井地区の要望は、榎木橋を通って長洞犬山線に大型バスが入ろうとしても、隅切りがしてないために、大型バスが何回も何回も切り返しをしないと、県道へ入って今井の部落の中へバスが入れないということで、何とかこの榎木橋の隅切りもお願いしたいということで、この橋はもう1点、もうちょっと下流の根木洞橋というのも

犬山市議会 2017-06-12 平成29年 6月定例会(第3日 6月12日)

調査すると、大門は大正10年から15年、楽田地区の諸鍬神社氏子の9部落が中心となり、現在の県道より神社まで、約250メートルの参道の入り口の整備を行ったものでした。旧里道の両サイドに神社の境内建物をほぼ対に設置するために3筆の土地を氏子等名義で用意し、その上におよそ5年の歳月をかけて神社の存在を表する社名標石をはじめ、常夜灯、狛犬、鳥居等、境内建物10基を設置しました。

東郷町議会 2016-12-05 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 開催日:2016-12-05

そういった中で、少し旧部落的なところについては、なかなか、比較してみますと、もう少しかなというのを実感したところでありますけれども、今の公園の剪定の中で、実際に公園の中にさつきが生えている、その中に雑草が生えている場合に、実際、この中に生えているのが、さつきを刈った後にすぐぴゅっと大きく芽を出してくるというか、あるわけですけれども、そういったことについてはどちらの方が実際に草を取るというのか、公園全体

大府市議会 2016-09-21 平成28年 9月21日総務委員会−09月21日-08号

こういうような習慣があるところでは、地域清掃をみんなでやるというのは、そもそも、改めてアダプトプログラムというふうに登録するという発想がなかったり、仮に登録していても、それはもう昔から自分たちの部落でやっていることだという、そういう、何て言うんでしょうか、昔ながらの共助の習慣であるので、アダプトプログラムでやっているんだという強い意識がなくても当たり前にやっていただいているのは、それはそれで良い姿

みよし市議会 2015-09-24 平成27年経済建設委員会( 9月24日)

まだまだね、三好ヶ丘の方でお墓を持ってない方が多いんだけど、旧部落でもお墓を返したいという状況がどんどん出てくるという状況を含めると、少しずつ新しいことは根本的に見直すべきじゃないかという。時期が今かどうかはわかりませんけど、一応お考えいただきたい。以上です。 ○(岡本守直委員長) 加藤委員。 ○(加藤芳文副委員長) 用地取得費は、あと何年払うことになります。