251件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

あま市議会 2021-03-03 令和3年3月定例会(第3日) 本文

42: ◯企画財政部長 人権侵害具体例で3項目を明記させていただきましたのは、平成28年に、障害を理由とする差別解消推進に関する法律本邦外出身者に対する不当な差別的言動解消に向けた取組の推進に関する法律部落差別解消推進に関する法律の、いわゆる人権3法が施行されたことを踏まえたものによるものでございます。  

あま市議会 2021-03-01 令和3年3月定例会(第1日) 本文

平成28年には、障害者差別解消法ヘイトスピーチ解消法及び部落差別解消推進法、いわゆる人権三法が施行され、人権に対する社会の意識は高まってきております。  しかしながら、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う誹謗中傷などに見られるように、誤解や偏見に基づく新たな人権課題が生じていることから、あま市人権施策推進審議会の答申を踏まえ、前文を改正するものでございます。  

豊明市議会 2021-03-01 令和3年3月定例月議会(第3号) 本文

現在、その部落の青年は、この保存のため意欲に燃え、後継者の養成にも努めている。この技を奉納するに当たっては、練習期間中は、もちろん昔どおりの斎戒沐浴、酒色を断ち、家族と別居して身を清める。その由来は、今より約400年前、名古屋市中村区則武町、旧則武の庄、大秋村からここに伝承されたものと言われる。

知立市議会 2019-09-09 令和元年 9月定例会(第3日 9月 9日 一般質問)

また、高齢である、障がいがある、非差別部落出身である、外国人であるなどということで、言われない差別を受けることがいまだにあるのが現実であります。  高度情報化社会の進展によって、インターネットなどを通じたプライバシー侵害名誉毀損なども発生しており、社会情報化高齢化、少子化が進展する中で、人権はますます重要になってきております。  

あま市議会 2019-09-02 令和元年9月定例会(第2日) 本文

そうすると、甚目寺の南の江上田かな、あそこから引っ張ってきておるもんで、沖之島の旧の部落のところ市街化区域になるんですよ。市街化区域に。そうすると、公共下水というのは市街化区域内に引っ張ってくるということなんです。だから、僕はさっき言っておるの。  何も役場だけ引っ張るんじゃないです。あの周辺、駅の南からずっと沖之島地区の人、あの辺の人にも加入してもらえるんです。市街化区域になるんだから。

碧南市議会 2019-03-26 2019-03-26 平成31年総務文教部会 本文

部落人たちは松林を中心に上がるか、あるいは、これ、本当はふさわしくないけど、結いの家に逆流して向こうに行かなきゃいけない。こっちから野良仕事をしている人は堤防にとにかく上がれと。これは一番禁止しているところじゃないですか、県の指針が。早くこのピンクエリアから出なさいということを言っているんだけど、実際にはなかなか出られないからね。  

豊山町議会 2019-03-11 03月11日-02号

◆8番(大口司郎君) セットバックは、センターから2メートルということで4メートル道路を確保すると、こういうのがセットバックでございまして、今現在、旧部落、旧住宅地域においては、相当セットバックをされておるところもあります。 問題は、今現在、非常に困ってみえる部分があります。当然、救急車両も近くに行けない、当然救急車両が行けないような状況の中で消防車両も当然入っていけない。

知立市議会 2019-01-18 平成31年知立駅周辺整備特別委員会( 1月18日)

従来からできていた町内を一つ一つやっていくというのはお金もかかる、また、骨が折れるわけでありまして、それではなくて新たな面整備をやって、そこに住居の方々が移されて、次の世代に新しい区画整理をこっちの旧部落でやっていくということが将来的には考えられるんですけれども、当面的には、話を戻しますと、山町御林の交差点から移設駅に向けてについては、中野委員おっしゃられましたように、車が入れないかというのを、皆さん

稲沢市議会 2018-12-10 平成30年第 5回12月定例会-12月10日-03号

しかし、一方で本当にコミュニティタクシーが利用されないのは、その1時間前というのは2時間から1時間前に前進したんだけれども、しかしそこのタクシーまでの乗り場が、各部落集会所なりそういったところまでが結構距離があるもんだから、高齢者が荷物を持ったりしていくのが大変だとか、そういうことがいろいろあるわけですよ。

あま市議会 2018-09-11 平成30年総務文教委員会 本文 開催日:2018年09月11日

小中学校人権教育研究会事業ですけれども、その中で平成29年の教育委員会の点検・評価報告書も触れられておりますけれども、その中で部落差別解消推進に関する法律趣旨を踏まえ、教育啓発を行うとしているわけでありますが、これはどういう内容であったのかということであります。

碧南市議会 2018-09-06 2018-09-06 平成30年第5回定例会(第1日)  本文

どうも始まりは1937年日中戦争のころから各地で組織され始めたようですが、ただ、知っているからといって何かメリットがあるかどうかということはわかりませんけれども、一度は整理をして知っておくのもよいかと思いまして今回お聞きをするんですけれども、先ほども言いましたように、戦前戦後の動乱期を挟んで隣組や旧連絡委員町内会部落会といったものが混在していたようですが、碧南市はどういった変遷をたどってきたのでしょうか

稲沢市議会 2018-09-06 平成30年第 4回 9月定例会-09月06日-01号

                            稲沢市長 加 藤 錠司郎                      記  1 譲与物件     稲沢市福島町沢西132番             公衆用道路  85平方メートル ───────────────────────────────────────────  今回の処分の対象となる土地につきましては、昭和22年政令第15号ポツダム宣言の受託に伴い発する命令に関する件に基づく町内会部落会又

あま市議会 2018-09-03 平成30年9月定例会(第3日) 本文

教育委員会では、新たな差別を生むことがないように留意し、地域社会、家庭、職場、学校などあらゆる場において、部落差別を初めさまざまな差別解消のため、市内小中学校において人権タイムの実施、スリーハート運動、シッピータイム、命の授業、人権講演会の開催など、各学校の実情に合わせ形を変えて人権教育啓発に全小中学校で取り組んでいるところでございます。  

江南市議会 2018-06-13 06月13日-03号

この制度というのは、もともといわれなき部落差別に対抗するために関係団体の方が運動を始めて、約12年前に大阪府のある自治体でこの制度がつくられて、これが全国に普及をしていって、今は約3分の1の自治体でこれが実施されているということでありまして、以前には探偵だとか、司法書士だとか、行政書士が結託をして戸籍の大量の不正取得が事件化されました。