運営者 Bitlet 姉妹サービス
8410件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-04-03 犬山市議会 平成31年全員協議会( 4月 3日) 声起こる〕 ○議長(ビアンキアンソニー君) ありがとうございました。続きまして②犬山市選挙管理委員委員選挙について鈴木部長お願いします。 ○経営部長(鈴木良元君) それでは犬山市選挙管理委員委員選挙についてご説明させていただきます。 もっと読む
2019-03-18 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第9日 3月18日) 次に、第2号議案、犬山市空家等適正な管理に関する条例制定についてを採決いたします。  本案に対する委員報告は可決であります。本案は委員報告とおり、これを決することにご異議ありませんか。    〔「異議なし」声起こる〕 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 異議なしと認めます。よって、第2号議案は原案とおり可決されました。   もっと読む
2019-03-12 犬山市議会 平成31年民生文教委員会( 3月12日) 委員会に付託されました案件は、付託議案一覧表に記載とおり、第3号議案 犬山市養護老人ホーム条例廃止について、第11号議案 犬山市母子父子家庭医療費支給に関する条例一部改正について、第12号議案 犬山市老人憩設置及び管理に関する条例一部改正について、第13号議案 犬山市国民健康保険条例一部改正について、第14号議案 犬山市国民健康保険税条例一部改正について、第20号議案 債権放棄 もっと読む
2019-03-12 犬山市議会 平成31年総務委員会( 3月12日) 今まで西老人憩管理はシルバー人材センターに委託していたというふうに理解していますけど、今度、西ふれあいセンターに変われば、管理というは、それはどこにご依頼する予定なかお示しください。 ○委員長(久世高裕君) 百武地域安全課長。 ○地域安全課長(百武俊一君) お答えいたします。   もっと読む
2019-03-11 犬山市議会 平成31年全員協議会( 3月11日) 加えてここでは、その前に憲法第13条等々についても書いてありますけれども、日本国憲法第94条に非常に重要な中身が書かれていまして、第94条では「地方公共団体は、その財産を管理し、事務を処理し、及び行政を執行する権能を有し」ということが書いてある中で言うと、まさに沖縄県民意思を尊重することが非常に大事だというふうに思っています。この文章が発せられた後今年2月24日に県民投票が行われました。 もっと読む
2019-03-08 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第8日 3月 8日) 19日は、じゃあ、できんかと思っていましたら、実は県選挙管理委員ほうで県議選ほう事務手続が入っていまして、19日も使えないということで、それで20日にしたというが正直なところです。   もっと読む
2019-03-07 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第7日 3月 7日) 最初に、全員協議会資料に載っている月179時間ご指摘がありましたんで、これは平成29年10月に衆議院が解散をしたときいわゆる選挙担当ところで時間外で179時間というふうになっておるものでございます。   もっと読む
2019-03-04 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第5日 3月 4日) 要旨2は、威圧的な態度で迫る保護者に対する市教育委員会や学校対応や、苦慮されている事例についてということでお伺いをいたします。  千葉県野田市立小学校4年生栗原心愛さん事例をもとにして、市教育委員会や学校は、威圧的な態度で迫る保護者に対して、どのように対応されてみえるか。また、対応に苦慮されてみえる事例はあるかということで質問をいたします。   もっと読む
2019-03-01 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第4日 3月 1日) この病児保育は、私も昨年市長選挙で自分公約にも入れさせていただきましたんで、上村議員も強い思いがあると同じように、私としてもこれは政策として上げた以上、そういう覚悟をもって、この事業については実施に向けて努力を私自身もしたいと、そう思っています。   もっと読む
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) そこで、茨城県取手市選挙管理委員会では、18歳から選挙権年齢引き下げに伴い、高校生ため選挙啓発動画を作成し、市ホームページやYouTubeにアップいたしました。動画は全部で5本、再生時間は約1分程度で、お誕生日編、投票用紙編、投票仕方編、期日前投票編、候補者情報入手法編と大変わかりやすい具体的な動画になっております。 もっと読む
2019-02-25 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第2日 2月25日) ○1番(玉置幸哉君) 私からも補正予算案ほうから2件、質疑をしたいと思います。  事項別明細書24ページほうをごらんいただきたいと思います。  2款1項12目情報システム管理費、委託料中でちょっと大きめな減額がされておりますが、そこについて詳細な説明をいただきたいと思います。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 答弁を求めます。  江口経営部長。 もっと読む
2019-02-21 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第1日 2月21日) 今議会は、今も議長からお話がありましたように、特に新年度予算を議案として上程させていただいております。特に議員皆さんにとっては、改選前最後定例会ということになります。そうしたこと等含めて、私にとっては昨年市長選挙を経て、2期目山田市政スタート最初予算編成ということで、その議案を私なりにそういった選挙ことも踏まえて、思いを持って上程をさせていただきました。   もっと読む
2019-02-15 知立市議会 平成31年全員協議会( 2月15日) 同意案件につきましては、市議会3月定例会議案3枚目以降をごらんいただきたいと思います。  同意第1号 知立市公平委員委員選任については、現委員であります村上武男氏が、平成31年3月31日をもって任期満了となり退任されます。つきましては、新たに磯村洋子氏を委員として選任いたしたく、地方公務員法第9条2第2項規定に基づき議会同意をお願いするものであります。   もっと読む
2019-02-14 犬山市議会 平成31年全員協議会( 2月14日) 犬山市市営住宅設置及び管理に関する条例一部改正についてです。民法一部改正に伴い、条例一部を改正するものです。なお、施行日は改正民法施行日に合わせるため、平成32年4月1日となっております。続きまして、25ページをご覧ください。犬山市水道布設工事に係る監督者配置及び資格並びに水道技術管理資格に関する条例一部改正についてです。 もっと読む
2019-02-12 知立市議会 平成31年各派代表者会議( 2月12日) ○林市長   本日は御多用中、各派代表者会議ありがとうございます。  本日は、2件人事案件を協議をしていただきます。公平委員委員と教育委員委員2件でございます。どうぞよろしくお願いいたします。 ○田中議長   それでは、協議事項1、3月定例会人事案件について、当局より説明願います。 もっと読む
2019-01-09 犬山市議会 平成31年全員協議会( 1月 9日) 1点目は正副議長、常任委員委員長も含めて、常任委員長は4人おりますけれども、そういったところでアンケート一介たたきところを、共通するものところは何も議論する必要はないんですが、このことについてはどうだというところは、そこで決めてもらう形を取ったらいいかなと。これが1点。 もっと読む
2018-12-21 知立市議会 平成30年12月定例会(第6日12月21日 閉会日) 運営管理効率化具体的施策において、外部委託検討とあるが、現状委託内容と今後考え方はと質問に対し、現在委託は、検針業務、料金調定や滞納催促、施設運転管理、開閉栓、漏水当番待機、メーター取りかえ等業務を委託している。今後は窓口対応、電話対応、料金徴収などを加え、包括的な委託を考えていくと答弁。   もっと読む
2018-12-20 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(12月20日) 会計管理者    野村 教子    監査委員事務局長  池田 立志 6.職務ため出席した者職氏名    議会事務局長    佐藤  豊      議事課長     横井 宏和    議事課長補佐兼議事係長              澤田 直樹      議事係主事補   諏訪三輝也 7.会議に付した事件(又は協議事項)及び審査結果                 事  件  名                 もっと読む
2018-12-17 知立市議会 平成30年予算・決算委員会(企画文教分科会12月17日) 濱田  悟      危機管理局長   高木  勝    安心安全課長    國分 政道      会計管理者    野村 教子    監査委員事務局長  池田 立志      教育長      宇野 成佳    教育部長      野村 裕之      教育庶務課長   山ア 保志    学校教育課長    本多 泰裕      生涯学習スポーツ課長                                   もっと読む
2018-12-17 知立市議会 平成30年企画文教委員会(12月17日) 規格としては、A4判以内となっており、また、ビラ中身規制は、他候補者誹謗中傷をするようなものを除けば、特に制限はございません。  あと、ビラ表面には頒布責任者氏名や住所、印刷者氏名、住所を記載して選挙管理委員会が交付する証紙をつけた形が必要となってきます。  1人合計3万円が上限額となっております。 もっと読む