186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊田市議会 2019-06-24 令和元年 6月定例会(第5号 6月24日)

次に、議案第81号工事請負契約の変更(花本産業団地拡張事業造成工事)について、「埋設物調査は十分であったか」という質疑があり、「今回採用した調査方法は、広範囲を調査する一般的手法であるという認識であり、ほかの調査方法としてボーリング調査や試掘調査等もあるが、当該事業のように用地取得前の耕作地を埋設廃棄物の具体な情報がない中で、何箇所もボーリングをしたり、掘って調査をすることは現実的な選択ではなかったと

みよし市議会 2019-03-13 平成31年文教厚生委員会( 3月13日)

○(林歴史民俗資料館長) 試掘調査を行う場合につきましては、施工業者を代理人としまして地主の方に説明していただくよう御理解を求めてまいりました。試掘調査は、埋蔵文化財が土の中に埋もれている可能性の土地にやむを得ず開発行為などで地盤を掘削する場合、その一部分を発掘する調査です。以上です。 ○(阿部憲明委員長) 塚本委員。

みよし市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号 3月 7日)

また、占用者による漏水が起きてるかもしれませんなどありますので、湧き水確認のため必要に応じて試掘調査をするなり、原因の究明を図りたいと思います。その中で占用者に起因するものであれば、当然占用者に改善をしていただくことになりますけども、それがやはり自然現象、自然由来のものということもありますので、原因不明ということもあります。

東海市議会 2019-03-01 平成31年 3月定例会 (第1日 3月 1日)

3の変更理由といたしましては、立坑掘削土を埋め戻し土として再利用する設計となっていましたが、現地を試掘した結果、湧き水が多く、埋め戻し土として再利用することは困難であると判断したため、掘削土の処分費及び埋め戻し土の購入費を計上すること、また、薬液注入工と安全費の増工により変更するものでございます。  

一宮市議会 2018-09-18 平成30年  9月 経済教育委員会-09月18日−01号

博物館事務局長(竹田利典君) 40、41ページ、4項社会教育費、4目博物館費、4節共済費の臨時学芸員社会保険負担金及び7節賃金の臨時学芸員賃金につきましては、建設道路課事業の都市計画道路福塚線整備箇所に遺跡があり、平成29年度の試掘調査結果と平成30年4月4日付愛知県教育委員会通知に従い、平成30年度に埋蔵文化財発掘調査を行うものであります。

あま市議会 2018-09-13 平成30年建設産業委員会 本文 開催日:2018年09月13日

◯野中幸夫委員 だから、心配するのは当初からがらがあると、コンクリートがらがあるっていうことは、おおよそ試掘でも明らかになってる。しかし、中に立ち入ってはわからない。しかし、市がそこを開発するということになりますよね。そうすると、企業が開発をする際に情けがそこに入って、じゃあ、市側が負担しましょうかというような状況が生まれてくれば、これは税金の使い方としてはアウトですよね。

豊田市議会 2018-09-12 平成30年産業建設委員会( 9月12日)

河川課長早川 匡) 本工事に隣接する長興寺工区におきまして、現在、軟弱地盤地下水への対策を行いながら工事を進めており、今回の工事区間につきましても、既存のボーリング調査に加え、さらに詳細な地質状況を確認するため、新たに試掘調査を実施いたしました。この結果、本工事区間でも長興寺工区と同様に軟弱地盤地下水への対策が必要であることが判明したため、その対策内容を設計に反映しております。  

一宮市議会 2018-06-26 平成30年  6月 定例会-06月26日−05号

初めに、議案第46号、一般会計補正予算土木費中、街路事業費の福塚線道路改築事業に関し、複数の委員より、福塚線道路の敷地内で昨年度に試掘を行った結果、新たに埋蔵文化財発掘調査を行う必要が生じ、三、四カ月の期間を要するとのことであるが、この発掘調査をすることで、本来の道路改築工事の完了がおくれることはないのかとの質疑がありました。  

豊田市議会 2018-06-22 平成30年予算決算委員会( 6月22日)

また、安永川事業のこれまでの総事業費と完成予定の時期はどのようか」という質疑があり、「これまでのボーリング調査及び現地で試掘した土質を確認した結果に基づいて積算をしており、現時点では、これ以上の増額はないと考えている。また、安永川事業の総事業費は、今回の変更額を加え、260億7,000万円となり、当初設計の258億円に対し2億7,000万円、約1パーセントの増額となる。

一宮市議会 2018-06-20 平成30年  6月 建設水道委員会-06月20日−01号

道路課長(佐藤知久君) 24、25ページ、4項都市計画費、2目街路事業費、13節委託料の埋蔵文化財発掘調査委託料につきましては、都市計画道路福塚線において、当該敷地内に遺跡があり、平成29年度に試掘調査を行った結果、愛知県教育委員会より福塚線の一部で発掘調査が必要である旨の通知があり、この調査に係る費用をお願いするものです。  委員会資料ナンバー3、福塚線道路改築事業をお願いします。

豊田市議会 2018-06-14 平成30年予算決算委員会 産業建設分科会( 6月14日)

河川課長早川 匡) 継続費一級河川安永川その5と一級河川安永川その6の事業費の補正については、今後必要な工事予算を増額するものであり、その金額はこれまでのボーリング調査に加え、現地で試掘を行い土質の確認をした結果に基づいて積算をしております。このため、現時点ではこれ以上の増額はないと考えております。  

豊橋市議会 2018-06-13 平成30年  6月 定例会-06月13日−03号

今年度に入って、石垣の試掘調査の予算もついておりますけれども、本丸、二の丸、三の丸を中心とする現存する吉田城の遺構について、私も川原議員同様に、早期に部分的な史跡指定をすべきだと考えますけれども、改めて本市としての所見を確認させていただきたいと思います。 ◎古池弘人教育部長 石垣や土塁、堀などの地表面に残る遺構は、以前からその重要性が認識されておりました。

小牧市議会 2018-03-22 平成30年 3月22日予算決算委員会−03月22日-01号

議案第21号から議案第24号までの議案4件について、提案説明の後、委員より、議案第24号について、上水道布設負担金などの変更内容はとの質疑があり、これに対し、側溝などの整備で支障となる水道やガスなど占用管の移設費用であるが、詳細な試掘調査を行ったところ、上水道は想定よりも近接している箇所が多く、布設及び撤去延長が追加となったものであるとの答弁があり、その他活発な質疑があり、その後、この議案4件に対する

半田市議会 2018-03-14 平成30年  3月 建設産業委員会(予算審査)-03月14日−02号

その中で、実際的ないろんなことを調査していくに当たって、地質調査をしていくという話と、この委託料が120万程度上がっているものと、あと土壌を試掘するんだということが上がっているんですが、どちらかがボーリングをするということだと思うんですけれども、普通、ボーリングをすると、柱状図と言われまして、そこの地質がどうなっているかということが明確にわかるわけですけど、これ、類似の工事を2つやっているこの理由と