420件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊田市議会 2019-09-24 令和元年 9月定例会(第5号 9月24日)

児童発達支援センターが肢体不自由児を対象とするたんぽぽ、難聴児を対象とするなのはな、知的障がい及び発達障がい児を対象とするひまわりの三つの施設でそれぞれの障がいに応じた療育を行っているのに対し、外来療育施設は障がいの有無がはっきりとしない段階から子どもと保護者の支援を行う早期療育の入口となるものである」と答弁がありました。  

知立市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会(第5日 6月13日 質疑)

また、知立東小学校には肢体不自由児というか、障がいの方の部屋があるのかお聞かせください。 ○議長(田中 健)  宇野教育長。 ○教育長(宇野成佳)  以前、介助が必要な子供は刈谷特別支援学校へ転校して、この子供は新たにということです。  教室につきましては、空調が整っており、この4月から来ている子供専用に可動式のベッドを用意して整えております。 ○議長(田中 健)  14番 高木議員

扶桑町議会 2019-06-11 令和元年第3回定例会(第3日 6月11日)

教育長(中島博明君) 髙木議員が調べられたことに間違いないと思いますけれども、今申しましたように、障害のある子どもについてはいろんな種類がございまして、知的障害、それから自閉症、それから今、今年度も視力障害、それから肢体不自由と、そういう子のために医療ケアも頼んでおりまして、そういうお子さんは、1人でも担任1人ということで1学級ということになっておりますので、総数でその人数になっているかと思っております

稲沢市議会 2019-03-07 平成31年第 1回 3月定例会-03月07日-02号

市民福祉部長(桜木三喜夫君)  第5期障害福祉計画策定時の平成29年4月1日現在で、障害福祉サービスを利用されることが多い肢体不自由の1級と2級の手帳所持者は605人でございます。以上でございます。 ◆26番(渡辺幸保君)  それでね、さらにこの資料を見ていくと、障害者福祉サービスの利用者の手帳所持状況というのがあって、72人となっているんですね。

知立市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第3日 2月28日 一般質問)

被虐待児童非行児童などで、具体的には、保護者が虐待している児童保護者が著しい無理解または無関心のため放任されている児童保護者労働または疾病などのため必要な監護を受けることができない児童、知的障がいまたは肢体不自由等の児童で、保護者のもとにあっては十分な監護が行われないため、専門の児童福祉施設に入所して保護、訓練、治療したほうがよいと認められる児童不良行為をなし、また、なすおそれのある児童

みよし市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号12月 5日)

肢体不自由のある児童生徒のための豊田市立豊田特別支援学校では、豊田市内をスクールバスで送迎しており、平成30年度、みよし市内からは18名が通われている状況で、17名は保護者が豊田特別支援学校まで送り、1名がスクールバスで通われております。関係者の中にスクールバスを望んでいる方が少なからずいると伺っております。

知立市議会 2018-12-05 平成30年12月定例会(第2日12月 5日 一般質問)

中央保育園の廃園に当たり、肢体不自由児支援や発達障がい児支援の療育施設を開設するとの条件で廃園やむなしということになったことを記憶しております。  そして、私は、平成28年9月議会で中央子育て支援センターの中に療育施設がないことについて質問しました。当時の福祉子ども部長は、市内に児童発達支援事業の通園できる施設を検討し、早い時期に開所できるようにしたいと答弁されております。

知立市議会 2018-06-13 平成30年 6月定例会(第5日 6月13日 質疑)

福祉子ども部長(長谷嘉之)  児童福祉施設については、助産施設乳児院、母子生活支援施設保育所児童厚生施設児童養護施設知的障害施設知的障害児通園施設、盲ろうあ児施設肢体不自由施設、重度心身障害児施設児童心理治療施設児童自立支援施設児童家庭支援センターの14施設ございます。ここに勤務した方という形になります。  

知立市議会 2018-06-11 平成30年 6月定例会(第4日 6月11日 一般質問)

目の不自由、知的、肢体とそれぞれさまざまあるものですから、学力につきましては、その子その子の発達段階に応じて必要な学習というところで、特別な教育課程を設けて務めさせていただいています。道徳については、生活全般、教育活動全般で、その子供たちに寄り添って努めていくわけですが、もう一つの体力につきましても、やはり障がいのある子はさまざまな実質的な面もございますので、発達に応じて指導してまいります。  

小牧市議会 2018-04-18 平成30年 4月18日福祉厚生委員会−04月18日-01号

舟橋委員のほうからこの資料の話がありましたけども、ちょっと私も今見させていただいているんですけど、地域団体で8団体ですか、それから当事者の団体で7団体ということで、ちょっと挙げると地域団体だと区長会連合会だとか、民生・児童委員連絡協議会を初めに公的な活動されてる方が多いんですけど、それとあと当事者のほうは、今の話がありましたが、身体障害者福祉協会だとか、あるいは小牧市手をつなぐ育成会だとか、小牧市肢体不自由児者父母

知立市議会 2018-03-13 平成30年予算・決算委員会(企画文教分科会 3月13日)

学校教育課長   刈谷市の特別支援学校肢体不自由学校ですので、基本的には岡崎市、それからひいらぎ、そちらのほうから転入という形になります。  あと、高校2年生の子も行きますので、高等部もありますので、それを含めて7名という形になっております。 ○高木委員   何か聞きながら、済みませんが、もう少し事前に調べておくべきでした。