5078件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

稲沢市議会 2019-06-17 令和元年第 3回 6月定例会-06月17日-04号

市民福祉部長(桜木三喜夫君)  広く市民の方に知っていただくために、民生委員児童委員議会や出前講座、高齢者ふれあいサロン、老人クラブなど、各地区で開催される場に積極的に参加し、またチラシの作成、福祉まつりへの参加などを通じて、地域包括支援センターの業務の紹介、周知に努めてまいります。以上でございます。 ○議長(長屋宗正君)  議事の都合により、暫時休憩いたします。  

稲沢市議会 2019-06-14 令和元年第 3回 6月定例会-06月14日-03号

まず、要介護3から5の特別養護老人ホームの待機者は、2018年度の調査で待機者は139人というふうにお聞きしました。  令和2年までの整備計画を教えてください。 ◎市民福祉部長(桜木三喜夫君)  第7期事業計画における施設整備計画につきましては、地域密着型サービス施設のうち、認知症対応型共同生活介護、いわゆるグループホームを現行の10施設から1施設ふやすことを整備目標としております。  

みよし市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第2号 6月13日)

いきいきクラブや老人施設、小・中学校との交流など、各園が地域の特性や実情に沿った交流事業を進めておるとこでございます。  なお、こうした園ごとの取り組みにつきましては、園長会議などで情報交換を行っており、各園で参考にしながら事業推進を図っております。以上です。 ○議長(藤川仁司議員) 林議員

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

高齢者クラブは、以前老人クラブでありましたが、その起源は長寿を祝う平安時代の尚歯会にまでさかのぼり、その後、明治26年に福岡市明治40年に亀岡市に設立され、基礎が築かれたものと理解しています。老人クラブから高齢者クラブへの改名については、後ほど触れます。  なお、老人クラブの名称由来は、普及拡大で使用されたテキスト名である老人クラブ新設と経営の手引と言われているそうです。  

豊田市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会(第2号 6月10日)

今後、市民の皆様に、いかにして公共交通機関を利用していただくのか、鉄道沿線地域での土地区整理事業等の定住促進策、また、鉄道の利便性の向上を図るため、鉄道の高架化・複線化、また、愛環の四郷駅、保見駅など、ほとんどの駅が階段しかなく、お年寄りの階段昇降の困難を考え、ホームへのエレベーターの設置をし、公共交通ネットワーク全体の利便性向上をお願いいたします。  

豊田市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第1号 6月 7日)

次に、民間障がい者施設整備費補助金地域介護福祉空間整備等施設整備交付金でございますが、これも25ページ、歳出3款民生費で計上しておりますが、民間の障がい者施設や特別養護老人ホームなどの非常用自家発電設備の整備費補助金に充当するための収入でございます。  歳入20款の繰越金につきましては4億1,100万円余の増額でございます。

知立市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第2日 6月 5日 一般質問)

友愛訪問の目的は、在宅寝たきり老人及びひとり暮らし老人等に友愛訪問員が家庭を訪問し、日常生活の相談に応じたり定期的に安否の確認をすることにより、老人福祉の向上を図ることを目的とするということで、この要綱なんですけれども、平成4年につくられました。  ことし、友愛訪問サービスなくなりましたけれども、独居高齢者世帯、どのように見守りをされるのか。

津島市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-27

次に、アスベスト調査分析業務委託料6万5,000円の事業内容について説明願いたいという質疑に対し、老人福祉センターの浴室において過去に行ったアスベストの封じ込め工事について、毎年1回アスベストの漏れがないかどうかを調査するもので、施設存在する限り今後も毎年予算が必要であるという答弁がありました。  

稲沢市議会 2019-03-25 平成31年第 1回 3月定例会−03月25日-05号

社会福祉会館にあった老人福祉センターあすなろ館は、稲沢公民館に機能を一部増築移転、調理室を新設するとしていますが、十分な対策ではありません。  働く婦人の家はなくす方針を打ち出しています。これでは、女性特有の施策が低下となります。整備をすべきです。  稲沢勤労青少年ホームの解体事業、井之口プールの解体事業は、市民の存続を願う民意に応えず、老朽化を理由に廃止を決めました。

碧南市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日)  本文

介護保険制度は、何度も改悪を繰り返し、一定所得以上に、2割利用料負担、3割利用料負担を導入、特別養護老人ホームは、介護度3以上しか入所できない、要支援のサービス切り捨て、総合事業による緩和デイサービスは、食事なし、風呂なし、2時間、2ヵ月限定です。これでは私たち団塊世代は、介護保険を天引きで年金から払い続けても、受けるサービスなしとなってしまいます。

豊田市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第6号 3月19日)

一方、要介護1、要介護2の方は特別養護老人ホームへの入所者から外され、重度の方に絞ってもなお多数の入所待機者が残っているように、保険あって介護なしの事態は悪化するばかりであります。このような介護保険制度そのものを抜本的に改善すべきであります。  ③後期高齢者医療特別会計予算について。低所得者に対する保険料の軽減措置が改悪されました。

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

そういった中の理由といたしましては、市内にある3つの特別養護老人ホームへの入居者が少なかった、そういった点があると質疑の中で答弁がありました。こういった中で、知立市の特別養護老人ホームの待機者は総計で157人と年々ふえているのが現状ではないでしょうか。  

犬山市議会 2019-03-18 平成31年 2月定例会(第9日 3月18日)

平成31年3月12日 午前9時58分から                   午後2時12分まで          平成31年3月14日 午前10時00分から                   午前10時39分まで   場  所   第2委員会室   出席委員   平成31年3月12日 6名(全員)          平成31年3月14日 6名(全員)   付託議案    第3号議案 犬山市養護老人

碧南市議会 2019-03-14 2019-03-14 平成31年予算審査特別委員会経済建設分科会 本文

労働組合の方がイベントで借りていっていただいたりとか、そういった出番もございますし、また、今、踊りの会の方が老人ホームとかそういったところへ慰問されていまして、そこで、てらまちウォークのハイキングの歌を踊りながら歌っていただくんですけれども、そういったところにも中に入ってくれる方がいればもっと使えるんじゃないかなというお話もいただいていますので、リニューアルさせていただいて有効に活用させていただきたいと

犬山市議会 2019-03-14 平成31年民生文教委員会( 3月14日)

─────────┬──────┬───────┬──────┐ │議案番号   │件     名           │付託(送付)│       │      │ │       │                  │年月日   │審査結果   │審査年月日 │ ├───────┼──────────────────┼──────┼───────┼──────┤ │ 第3号議案 │犬山市養護老人

小牧市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日福祉厚生分科会−03月13日-01号

5目老人福祉センター建設費は6,912万7,000円の減額であります。  1の第1老人福祉センター施設整備事業で、第1老人福祉センター改築工事費の入札執行残などによるものであります。  少し進んでいただきまして、32、33ページをお願いいたします。  4項1目生活保護費で6,809万7,000円の増額であります。  

扶桑町議会 2019-03-13 平成31年第1回定例会(第5日 3月13日)

健康福祉参事(糸井川 浩君) こちらにつきましては特養の関係の人数となりますが、待機の方につきましては、まず扶桑苑でございますが、要介護3以上の方が18名、要介護1・2の方で申し込みがある方が3名、あともう一カ所、扶桑町内に結いの郷という地域密着型の特別養護老人ホームがございますが、そちらにおきましては、3以上の方が39名、1・2の方が7名という状況でございます。    

あま市議会 2019-03-13 平成31年厚生委員会 本文 開催日:2019年03月13日

◯高齢福祉課長 62%の減額の理由ですが、こちらの老人保護措置費については、養護老人ホームの入所者に係る費用でございまして、減額理由としましては、30年度の予算上は2つの施設に各1人ずつの2名の予算と、新規ということでおよそ半年分の予算として570万円ほどを計上しておりましたが、そのうちの1名については、長期入院ということで、30年2月に入院に伴って退所となりまして、実質お一人だけとなりました。