運営者 Bitlet 姉妹サービス
853件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-06 半田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月06日−03号 また、子育て支援センターにおいても就労に限らず病気やけがといった緊急時に加え、リフレッシュしたいときなどに生後6カ月から就学前までの子供を預かる一時預かり事業を行っております。  今後も求人検索時や面接時も含め、子供を預けることができる制度の周知を行って行くため、新たなサポートを行う考えはありません。       もっと読む
2018-12-01 西尾市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 今年の災害を振り返ると、6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨災害や全国各地で最高気温の更新が相次ぎ、連日の酷暑により熱中症が多数発生し、9月には北海道胆振東部地震により多数の土砂崩れも発生しました。そして台風21号、24号の接近、通過に伴い、中部地方では大規模停電が発生した地域があるなど、多くの自然災害が発生いたしました。 もっと読む
2018-10-10 西尾市議会 2018-10-10 平成30年 企画総務部会 本文 4 訓練想定といたしましては、午前9時に東海から紀伊沖を震源とするマグニチュード9.0、最大震度7、津波高最大4.4メートルの地震が発生したものとします。  5 (1)17万人市民まるごと防災訓練の内容としましては、午前9時の防災行政無線、携帯電話の緊急速報メールによる情報伝達を合図に、地震発生を想定してシェイクアウト訓練を行います。  裏面2ページをごらんください。   もっと読む
2018-09-14 大府市議会 平成30年第 3回定例会−09月14日-03号 その他の本年度新たに実施した取組の一部を紹介いたしますと、保育園では運動会のプログラムの見直しや時間の短縮、遠足の時期の見直し、民生委員による見守り対象者への個別啓発、公共施設での外国人向けチラシの配布、「おぶちゃん連絡帳」を通じた関係者への啓発の協力依頼、救急車への啓発マグネットの貼付、JAを通じて農業者に防災速報アプリの登録を促し、農作業中の危険情報を自分で取得できるようにするなど、様々な対策をしております もっと読む
2018-09-13 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会-09月13日-04号 地震につきましては、東南海地震の発生の可能性がますます懸念されるところであります。稲沢市でも、いつどのような災害に見舞われるかわかりません。災害発生に対して万全の備えが必要であります。  今回の一般質問は、1番目に防災・減災について、2番目に耕作放棄地について、3番目に稲沢駅前のにぎわいの創出についてであります。   もっと読む
2018-09-13 日進市議会 平成30年  9月13日 予算決算委員会市民建設分科会-09月13日−01号 ですが、事務事業評価の速報版、今確定版が出たので見ましたけれども、ないと思います、わいわいフェスティバルについての事務事業評価は。これはありますか、まず。私が見落としているだけでしょうか。その事務事業評価としての例えばアウトカム指標、アウトプット指標、それはどのような形でやっていらっしゃるんでしょうか。 ○(青山分科会長) 市民協働課長。 もっと読む
2018-09-11 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会-09月11日-02号 9月6日の北海道では、台風の上に地震災害で甚大な被害はもとより、全北海道の電気、水道、生活インフラが壊滅的なダメージを受け、全土停電、断水、これらの事例も他人事でなく、 稲沢市に当てはめて早急に対策を立てねばならないと痛感したところでございます。   もっと読む
2018-09-01 豊明市議会 平成30年9月定例月議会(第1号) 本文 御了解をいただければ、29年度の速報値の中で少し考えてみますと、今の実質赤字比率については、豊明市は県内の団体、37市の中で4位におります。 もっと読む
2018-09-01 西尾市議会 平成30年9月定例会(第5号) 本文 47 ◯26番(牧野次郎) 西尾市地域防災計画によりますと、要配慮者の対応能力に配慮した緊急警報システムの整備を進めるとありますが、一体それはどのようなものか。 もっと読む
2018-09-01 西尾市議会 平成30年9月定例会(第2号) 本文 AEDや心臓マッサージ、エピペンなどの器具や技術の習得をしていれば緊急時に何とかなる対応ができると思います。ただ、熱中症に対しての対処は、幾ら水分やミネラルを摂取したり休憩をしても、高温環境下にいれば防ぎきれません。子どもは、あっという間に急変します。 もっと読む
2018-09-01 西尾市議会 平成30年9月定例会(第3号) 本文 平成23年3月11日の東日本大震災から、はや7年が経過し、地域の努力はもとより、多くの方々のご支援のたまものにより復興の兆しが見えつつあり、震災された方々も、ようやく笑顔や希望の光が見え始め、精神的にも安堵の気持ちが出始めた一昨年の平成28年4月14日から2日間にわたり、過去の震災でもまれな震度7の前震と本震が発生した熊本地震は大きな被害をもたらしました。 もっと読む
2018-08-31 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 3号 8月31日) ○15番(伊藤隆信君) 続きまして、(2)の浸水ハザードマップ、地震防災ガイドブックの災害時の活用についての質問をさせていただきます。  初めに、地震防災ガイドブックでございます。平成28年に作成され、その内容につきましては、想定される巨大地震、巨大地震による影響、地震時の心得、4として地震への備えと、過去の巨大地震の被害の教訓から非常に親切に説明がされております。 もっと読む
2018-08-29 半田市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-08月29日−02号 平成23年3月の東日本大震災、そして、平成28年4月の熊本地震においても災害廃棄物の処理が問題となりました。東日本大震災では、被災自治体だけでは対応できず、他県へも運び、3年かけて処理し、熊本地震では、処理が終わるまで2年ほどかかったといいます。 もっと読む
2018-07-24 犬山市議会 平成30年全員協議会( 7月24日) 上に5行ほど書いてありますけれども、6月18日に地震が発生した後、まず6月19日から22日の間で公共施設にそういうブロック塀があるのかどうかという調査をしました。その上で、6月25日から7月19日までの間、当市の技術職員による現地調査を行っております。それで、結果です。ブロック塀を有する施設は41施設、81か所ございました。 もっと読む
2018-06-13 豊田市議会 平成30年 6月定例会(第4号 6月13日) しかしながら、地震災害に関しましては、昭和20年の三河地震で被災した以降、大きな地震による被害は発生していませんが、南海トラフの巨大地震の発生が危ぐされている中、その対策を講じる必要があると考えております。  以上です。 ○議長(鈴木 章) 宮本議員。 もっと読む
2018-06-12 津島市議会 平成30年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2018-06-12 それで、今緊急にということで対応しているというものの、このD判定のところがどうかというところを、これは計画のための調査でもあるかもしれないですけど、今緊急に対応しなきゃいけないところですよね。   もっと読む
2018-06-11 犬山市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月11日) 観光協会などのホームページで、トイレの位置情報、トイレの機能情報、できれば混雑状況の速報などを配信すべきだと提案いたします。  2点目としまして、トイレのIOT化を提案いたします。二条城のトイレでIOT化の試験運行が既に始まっております。 もっと読む
2018-06-11 津島市議会 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-06-11 5月の状況につきましては、速報値ではありますが、前年同月と比較しますと、1日当たり入院患者数は312.8人で5.9人減少、新入院患者数は606人で57人増加、1日当たり外来患者数は720.7人で18.1人減少と、4月と同様の傾向となっております。 もっと読む
2018-06-01 西尾市議会 平成30年6月定例会(第2号) 本文 避難指示(緊急)の場合は、直ちに避難という表現で市民の皆さんにとてもわかりやすいようになっているわけです。この3種類の中で、特に市民からの呼びかけだとか、皆さんがとるべき行動、そして危険度ですけれども、その市民からの呼びかけの中で1例を申し上げますと、避難指示(緊急)は、「何々のために、どこどこ地区は被害発生の危険性が高まっています。どこどこ地区の方は、直ちにどこどこへ避難してください。」 もっと読む
2018-03-19 尾張旭市議会 平成30年  3月 総務委員会-03月19日−01号 中段に15款県支出金、2項県補助金の6目消防費県補助金の1節消防費補助金の説明欄に、災害対策室南海トラフ巨大地震等対策事業費補助金222万1,000円がございますが、これは、マンホールトイレ用備品と備蓄食料を充実する分の購入分が補助されるものでございます。  次のページをお願いいたします。   もっと読む