317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

扶桑町議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第2日 6月10日)

まず最初に、空き家等の対策計画について具体的な進め方をお伺いしていきたいと思っております。  本年の3月に公表されましたこの計画でございます。本町の総合的な空き家対策の推進を目的としたものであり、その中で示されておりますけれども、本町空き家の実態も明らかになっておりまして、平成25年の調査から空き家数が1,080戸、空き家率8%と出ております。

西尾市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第2号) 本文

質問要旨(5)使われていない空き家を再利用してもらおうと、岡崎市では1月29日から情報インターネット上で提供する空き家バンクを開設しております。岡崎市内には、2015年時点で約1,300軒ほどの空き家があり、高齢化などにより、今後も増加すると予測をされております。活用されず放置された空き家がふえると倒壊の危険があるほか、害獣や害虫の温床となるおそれもあります。

小牧市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-06号

議案第4号については、提案説明の後、空家等対策議会でどのような取り組みを考えているのかとの質疑があり、これに対して、空き家等の現状と今後を見据えて、本市としての空家等対策を協議していくこととし、まずは空き家の除却や利活用について検討を進め、空き家バンクについても早期に開設できるように検討していきたいとの答弁があり、その他質疑があり、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。

扶桑町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第4日 3月12日)

一番下の空き家対策費でございます。  24万1,000円ということですけれども、これを見ると、主に協議会委員の報酬が主かなと思うんですけれども、そもそも、ちょっと一般質問とかでもあったかもしれませんけど、ことし31年度の事業の計画というのは、これのみですか、どういうふうになっておりますか。 ○議長(市橋茂機君) 鯖瀬総務部長。

大府市議会 2019-03-11 平成31年第 1回定例会−03月11日-03号

本年1月22日に総務省より「空き家対策に関する実態調査結果報告書」が公表され、それを受けて、翌日の中日新聞朝刊の記事に、このような見出しが掲載されておりました。  「空き家撤去費、全額回収1割 行政代執行恵那、瀬戸は全負担」  記事の冒頭部分は、「総務省は22日、地方自治体空き家対策に関する調査結果をまとめた。

知立市議会 2019-02-27 平成31年 3月定例会(第2日 2月27日 一般質問)

○8番(山田 圭)  続きまして、空き家についてというテーマで質問をしたいと思います。  今さらなのですが、空き家定義として、1年以上住んでいない、または使われていない家を空き家、さらに空き家のうち、そのまま放置すれば倒壊等危険性のあるもの、衛生上有害となり得るもの、景観を損なっているもの、放置することが不適切である状態のものは特定空き家に該当します。

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

具体的施策としては、交流や田舎暮らしのコーディネート事業や空き家バンク制度などの定住施策、地域核整備事業等、積極的に事業を推進し、全国的にも高い評価となっております。  特に、SDGs未来都市の中でプラットホームとして位置づけられている、おいでん・さんそんセンターのコーディネート機能は重要であると考えます。  そこで、これまでの事業評価と課題、今後の取組についてお伺いします。

豊田市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会(第1号 2月22日)

山村地域等においては、空き家情報バンクを利用した移住者数が着実に推移する中、さらなる移住促進に向け、空き家情報バンクのPRを強化するほか、空き家の改修補助などを行ってまいります。  2点目は、世界に発信するまちぐるみの観光・交流の取組です。  まちの国際化や玄関口としての都心の機能・魅力の向上、まちぐるみの観光の推進に取り組み、交流人口の拡大を図ってまいります。  

豊明市議会 2018-12-01 平成30年12月定例月議会(第4号) 本文

また、都市計画課では、空き家等に関するさまざまな問い合わせは行政サービスの向上の観点から、相談窓口を都市計画課に一本化して関係課へ役割分担をし、対応しております。  また、空き家バンクの登録や特定空き家等の判断基準につきましては、現在市の空家等対策議会で協議中であるということでございます。  続きまして、先ほど10番を言いませんでした。10番、道路上の交通施設等の管理についてでございます。  

豊明市議会 2018-12-01 平成30年12月定例月議会(第3号) 本文

これは市外の方になるんですが、市内に空き家をお持ちの方の空き家の見守りサービスをしていただくことだとか、あと、これも実際は市民の方以外の方になるんですが、勅使墓園に墓地をお持ちの方で市外へ転出されている方もお見えになります。そういう方が、いわゆる見守りサービスをするというようなことに、豊明に対して本当に魅力のある部分として今考えてはおります。  

西尾市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 議事日程及び出席者

「あいち技能伝承バンク」の取り組みについて 2. 9番 本郷照代   1. 危険空き家への対応策について              2. ごみ分別ルールの統一について              3. 一色地域文化広場について 3. 11番 渡辺信行   1. 災害対策について              2. 中村市長政策目標の進捗状況について              3. 

西尾市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会 目次

「あいち技能伝承バンク」の取り組みについて    ○ 本郷照代議員質問 ……………………………………………………………………34     1.危険空き家への対応策について     2.ごみ分別ルールの統一について     3.一色地域文化広場について    ○ 渡辺信行議員質問 ……………………………………………………………………45     1.災害対策について     2.中村市長政策目標

西尾市議会 2018-12-01 平成30年12月定例会(第2号) 本文

議題3 「あいち技能伝承バンク」の取り組みについて。  愛知県では、中小企業の若手技能者や、工業高校等の技能向上や各種技能競技大会に出場する選手の強化を図るため、熟練技能者を「あいち技の伝承士」として登録するあいち技能伝承バンクを創設し、あいち技の伝承士を講師として紹介をしております。