1553件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2019-06-26 令和 元年第 2回定例会−06月26日-05号

去る6月19日午前10時より委員会室におきまして、橋本哲也委員を除く委員8名と関係説明員出席により慎重に審査の結果、議案第48号については、提案説明の後、通常、年度当初の4月に行う組織改正を8月に行う理由は何かとの質疑があり、これに対して、小牧市まちづくり推進計画に合わせるとともに、多文化共生の推進や空き家対策など、これからの本市にとってより重要となる課題に対し、まずは専門部署を新設して重点的に取り

津島市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-06-26

また、今年度の地方創生に向けてのがんばる地域応援事業補助金を活用し、神島田コミュニティから提案されました長期休暇中の子供高齢者の居場所づくり、そして担い手不足などの課題に対して、空き家・空き店舗を活用した居場所づくり、あるいは人材育成ワークショップ、さらには元気な高齢者創出事業などに114万円が計上されています。

小牧市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日総務委員会−06月19日-01号

行政経営課主幹   現在、市民安全課が所管しております空き家対策都市計画課に移管した経緯とその理由についてというお尋ねでございますが、空き家対策に関する業務につきましては、現在は市民相談や防犯に関する業務を所管する市民安全課、こちらにおいて所管しておりますが、今後、人口減少、それから少子高齢化の進展等によりまして、さらに空き家の増加が懸念されております。

大府市議会 2019-06-14 令和 元年第 1回定例会−06月14日-03号

1項目目、空き家対策高齢者対策のマッチングについてどう考えるか。  2項目目、高齢化率約50パーセントに達するような集合住宅地域づくりについてどう評価し、何を学ぶか。  3項目目、新規開園した民間保育園に避難所協力を地元地域が求めていることについてどう考えるのか。  4項目目、民間学童保育所の子どもたちの関係及び大人の関わり方などの優位性と今後の子育て支援への展開をどう考えるのか。  

津島市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-13

この活力の低下を踏まえると、都市の拡大を前提に決定した都市計画道路を初め公共施設などは、再編、そして集約、廃止の見直しを適時適切に行う必要があるわけでございまして、近年、特に問題化している空き地や空き家を招く市街地の低密度化となる都市スポンジ化への対応が求められることになります。  

東海市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会 (第2日 6月13日)

しかし、空き地、空き家があるようでは、無電柱化しても意味がない」と講演の中で述べています。  質問項目の3つ目、無電柱化の効果を享受する主体として、近隣住民の存在は不可欠であると考えますが、当該地区内に空き地及び空き家が数多く存在していることについて、市の考えはどのようであるかお伺いをいたします。  

豊田市議会 2019-06-12 令和元年 6月定例会(第4号 6月12日)

また、民間まちづくり会社空き家を活用、リノベーション物件としたコンテンツニシマチの例や、市民の有志で構成されたリノベーションを推進する豊田会議を始め、市民、民間による空き店舗の活用も取り組まれているところでございます。  以上です。 ○議長(杉浦弘髙) 奥村議員。 ○19番(奥村峰生) 次に、小項目5、賑わいづくりと今後の空き店舗対策です。  まちのにぎわいづくりはさまざまな対策があります。

扶桑町議会 2019-06-10 令和元年第3回定例会(第2日 6月10日)

まず最初に、空き家等の対策計画について具体的な進め方をお伺いしていきたいと思っております。  本年の3月に公表されましたこの計画でございます。本町の総合的な空き家対策の推進を目的としたものであり、その中で示されておりますけれども、本町空き家の実態も明らかになっておりまして、平成25年の調査から空き家数が1,080戸、空き家率8%と出ております。

犬山市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第2日 6月 7日)

市ホームページに掲載の平成25年の住宅土地統計調査によれば、総住宅数が約3万1,000戸、市全体の住宅への空き家戸数が3,730戸、空き家率は12%となっております。平成26年に、空き家対策の推進に関する特別措置法として法制化され、国の支援体制が整い、当市もこの4月からいわゆる空き家条例施行されました。  

犬山市議会 2019-06-01 令和元年 6月定例会目次

            総延長について)〕……………………………………… 56      光清都市整備部長答弁……………………………………………………… 57      小川清美議員(②今後予定している見直しや変更の概要につ             いて)……………………………………………………… 57      光清都市整備部長答弁……………………………………………………… 57      小川清美議員〔2.空き家

津島市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-27

にぎわいを創出するための事業として津島ならではのお店、お寺で体験をしていただく体験プログラムを実施することによって人の流れをつくっていくこと、また、マッチングシステム事業として、空き家、空き店舗を所有者の方と交渉し、見学会も開催しながら所有者の方と借りたい人を結びつけていくマッチングシステムにより、にぎわいを創出することを目的に実施しているものである。

小牧市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-06号

議案第4号については、提案説明の後、空家等対策議会でどのような取り組みを考えているのかとの質疑があり、これに対して、空き家等の現状と今後を見据えて、本市としての空家等対策を協議していくこととし、まずは空き家の除却や利活用について検討を進め、空き家バンクについても早期に開設できるように検討していきたいとの答弁があり、その他質疑があり、採決の結果、全員一致により原案のとおり可決すべきものと決しました。

扶桑町議会 2019-03-15 平成31年総務建設常任委員会( 3月15日)

あと、含めまして、この情報を発信することによって、例えば空き家対策というもので、要は外国人の方というのは安い居住する場所なんかを求める場合が多いということで、そういったものを発信することによって、例えばアーティストみたいな人がアトリエだとか、そういったもののために空き家を探しているだとか、そういったことにも利用できるよというようなお話も聞いておりますので、そういったこともいろいろ含めて、ちょっと展開

東海市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会 (第4日 3月14日)

質問項目の7点目、創業者が駅周辺施設公共施設空き家などを事務所として活用できる体制をつくり、事務所の賃料を支援してはどうか、以上7点お伺いします。  最後の質問事項は、女性の再就職支援についてです。  結婚、出産、育児介護で離職した女性が家庭と両立して働けるように環境を整え、人生における重要な節目を迎えても離職することなく誰もが働き続けられる社会にするべきだと考えます。

扶桑町議会 2019-03-12 平成31年第1回定例会(第4日 3月12日)

一番下の空き家対策費でございます。  24万1,000円ということですけれども、これを見ると、主に協議会委員の報酬が主かなと思うんですけれども、そもそも、ちょっと一般質問とかでもあったかもしれませんけど、ことし31年度の事業の計画というのは、これのみですか、どういうふうになっておりますか。 ○議長(市橋茂機君) 鯖瀬総務部長。