2631件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2035-12-03 12月03日-02号

また、空き家の期間を少しでも短くする住宅の効率的な稼働も重要であると考えております。比較的新しい住宅空き家応募が集中する一方で、建設年度が古い、エレベーターがない、立地場所市街地から離れているといった住宅応募は少ない傾向があり、最近では、立地場所が比較的よい住宅でも、築年数が経過していると定期募集での応募がなく、随時募集に回る空き家が出ている状況があります。

田原市議会 2031-06-14 06月14日-03号

具体的な施策として一部挙げさせていただきますと、創業支援農畜水産業強化、若者・臨海企業従事者市内定着定住促進サーファー等移住促進空き家活用推進、結婚・出産支援子育て支援市街地活性化など、さまざまな事業に取り組んでおります。また、課題につきましては、少子高齢化人口流出、脆弱な交通網担い手不足などさまざまなものが挙げられます。 

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

小項目3点目、福江市街地における空き家、空き地についてお伺いいたします。 これは、福江市街地内の現状を見ると、余り利用が図られてない空き家、空き地が見受けられます。現在の福江市街地における空き家、空き地状況についてお伺いいたします。 大きく2点目、渥美地域における災害時の備えについてお伺いいたします。 1点目は、道路問題についてということでお伺いいたします。

田原市議会 2023-08-30 08月30日-01号

2目住宅対策費空き家対策事業は、申請者の増加に伴い、空き家活用促進事業補助金及び空き家解体促進事業補助金を増額するものでございます。 次ページの9款消防費、1項5目災害対策費緊急水源井戸維持管理事業は、六連町地内にある緊急水源井戸号井水中ポンプが故障したため、ポンプの取りかを行うものでございます。 

田原市議会 2021-06-10 06月10日-01号

また、街路や公園などの都市基盤を充実させるとともに、空き家対策などにより未利用地有効活用を図り、居住環境整備を図ってまいります。 防災面では、津波対策の充実を図るため、昨年、津波避難マウンド「ほりきり広場」が完成しました。今後は、津波被害が危惧される小中山地区において、津波避難施設整備してまいります。

瀬戸市議会 2020-12-05 12月05日-03号

とりわけ、来年4月にはにじの丘学園が開校することによって、五つの小学校跡地がそれぞれの地域で大きな空き家としてできるわけで、これに対してもまた速やかな対策が求められるところであります。 今後とも、公共施設管理については本市の大きな課題と考えておりますので、注視していきたいと思います。 以上、御清聴ありがとうございました。(拍手) ○長江秀幸議長 次に移ります。

瀬戸市議会 2020-12-04 12月04日-02号

1につきましては、本山中学校跡地の未利用の回避という観点からは、公募型プロポーザル募集要項で明示しておりますとおり、できる限り早期に跡地活用事業が実施されることによりまして、校舎、学校地空き家、空き地のまま何年も経過するということなく確実に活用されるという点が考えております。 以上です。 ○長江秀幸議長 臼井淳議員

瀬戸市議会 2020-09-03 09月03日-02号

その場合は、ぜひ市の建物が何年も空き家状態で放置されることがないよう、気をつけていただければと思います。 この件について詳しくいきますと担当課もまた変わってきますので、再質問は控えさせていただきます。 

瀬戸市議会 2020-08-29 08月29日-01号

58ページに理由がございますが、この案を提出いたしますのは、空き家等及びその所有者等への適切な対策を講じることにより、空き家等の適正管理を促し、もって良好な生活環境の保全を図るためでございます。 制定の内容でございますが、59ページから60ページに要綱で御説明させていただきます。 第1は、空き家等の所有者等責務について定めるもの。 第2は、市の責務について定めるもの。 

犬山市議会 2020-06-19 令和 2年総務委員会( 6月19日)

この地域活性化センターのメニューには6つほどあるんですけども、そのうち幾つかを活用しておりまして、平成29年度においては、都市計画課のほうで空き家予備軍と一緒に未来の空き家活用検討事業というもので120万円頂いております。  平成30年度には、これも都市計画課のほうで、犬山城下町における広告景観ガイドライン検討ということで20万円頂いております。  

犬山市議会 2020-06-12 令和 2年 6月定例議会(第4日 6月12日)

私も2~3回行ったことがあるんですが、東京駅の八重洲口に、移住促進PRセンターというのがあるんですけれども、例えばそのような場所で、移住促進相談会をやったりとか、今、フェース・ツー・フェースでやるよりも、ウェブでミーティングをやったりとか、空き家情報なんていうのも犬山市はしっかりやっていただいておると思うんですが、そういう内覧会ウェブでやったりとか、そういうような利活用をしながら、よりPRを強化したらどうかということですが

岩倉市議会 2020-06-08 令和 2年第2回定例会(第 2号 6月 8日)

嫌な言葉でありますけど、多死社会というのが到来するということで、多くの方が亡くなる社会ということで、そういった点でいうと相続登記が済まされていないような土地、家屋、あるいは所有者が不明なものだとか、空き家が増加していくだとか、こういったことが大きな行政課題となってくるというふうに思います。