1024件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

津島市議会 2019-06-26 令和元年第2回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-06-26

2008年4月に開始された後期高齢者医療制度は、制度発足直前、厚生労働省幹部が、医療費が際限なく上がり続ける痛みを後期高齢者が自分の感覚で感じ取っていただくという本当にひどい発言をして大問題になりました。実際、75歳以上の人口がふえるなど、保険料アップにつながる仕組みになっており、値上げの傾向に歯どめがかかりません。年金から天引きされる保険料の重さが暮らしを圧迫しています。  

津島市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-06-13

特に、公共施設適正管理計画においては、津島市民も津島市も大変な痛みを伴う計画です。この痛みに耐えるには、丁寧な説明、信頼関係をつくらなければ市民の皆さんは市からどんどん離れていきます。最終的にはセンター方式でもいいですよと言うかもしれませんが、その過程において、やはり私はしっかりと説明責任は市にあると考えます。そのことをしっかりと伝えてほしいと市民の皆さんにも言われております。

扶桑町議会 2019-05-16 令和元年第2回臨時会(第1日 5月16日)

消費税増税そのものが1回限りでその痛みがなくなるわけじゃない、ずうっと増税によって続くわけですから、国民の生活を守るという点からいくと、1回限りというのは問題じゃないかというふうに思うんですがね。  それと、低所得者の人がこの商品券を発行すれば、誰々さんは非課税世帯だなということがわかってしまうわね。そういう問題についてはどう対応するんですか。 ○議長(市橋茂機君) 澤木産業建設部長

豊明市議会 2019-03-01 平成31年3月定例月議会(第4号) 本文

父親の暴力が長期にわたって行われていたことは、私の心が刃物でえぐられるような痛みを感じてしまいました。アンケートの回答から虐待の可能性が相当に高いことが判明しながら、乳幼児、児童たちを守るべき立場にある教育委員会児童相談所は心愛さんの命を守ることを放棄してしまいました。  それでは、これから質問に入ります。  豊明市においても明らかに虐待と判断される事例があったのではないかと思っています。  

大府市議会 2018-12-14 平成30年12月14日厚生文教委員会−12月14日-11号

支給額も最大で5,000円で、そのほか2,500円だったり、それ以下であったりという中で、消費税増税の負担増の痛みを補えるものではないというふうに思います。  2点目は、年金生活者支援給付金を支払う対象者を把握するために、大府市から県の国保連合会を通して、日本年金機構へ全ての年金者の所得情報を、個人情報ですね、これを法律上可能とはいえ、伝えるシステム改修でもあるため、賛成はできません。  

小牧市議会 2018-12-13 平成30年第 4回定例会-12月13日-04号

腰痛などの痛みの程度もバッグの重さに比例して悪化していました。一刻も早い通学の軽量化が必要になってくると思います。  また、現在のお考えについてもお答えをいただきました。本市においては「置き勉」に対ししっかりと対応を考えていただいているようでございますが、全国的には、勉強道具等を保管しておく場所の問題や管理体制の問題もあり、一定の整備も必要になってくると思います。  

小牧市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-03号

このようなことは痛みやかゆみも伴わないことですけれども、御本人にとっては大きな苦痛になっている状況があります。  そこで、イ、小牧市において医療用ウィッグの助成制度の導入の考えはないか、お尋ねをいたします。  (2)小児がんである網膜芽細胞腫の早期発見についてお尋ねをいたします。  小児の死亡原因の第1位は小児がんとなっています。

大府市議会 2018-12-11 平成30年第 4回定例会−12月11日-03号

ゲームで戦い、また再生し、痛みを伴わないゲーム機の中での日常があります。犯罪にしても教育にしても、生命の尊さを子供たちに教える。そのために、死とは何なのかをきっちりと教えなければなりません。生と死は別物ではなく、片方だけ教えることはできるはずがありません。他者の命を食らうことによって、生命とは何なのか、初めて納得できるのかもしれません。

碧南市議会 2018-12-10 2018-12-10 平成30年第6回定例会(第3日)  本文

これは、まだ国などの支援が十分に進んでいない当時、クラウドファンディングを通じてPRすることにより、痛み等の症状で苦しんでいる方々の現状を多くの人に知っていただくために行ったものでございます。その後、国の救済支援が決まり、本市の取り組みは国が動くきっかけの1つになったと考えております。  

扶桑町議会 2018-12-07 平成30年第7回定例会(第2日12月 7日)

しかしながら、こうしたがん患者の不安、苦痛を軽減するためのアピアランスケアは、各種がん治療によりますような病気治療痛みを取り除くという性質的なものとはまた違う部分がありまして、それぞれ個々人の判断に基づくところが大きいという部分もあると考えます。どういったケアがどれぐらい必要であるか、現状はまだ客観的、定型的な基準がないこともありますので、今のところ実施する予定はございません。

豊明市議会 2018-12-01 平成30年12月定例月議会(第4号) 本文

ランドセルを背負って痛みを感じたという小学生は3割にも上ったそうです。調査した記者が計測したところ、40年前の1.8倍の重さになっているそうです。  犬山市では、教科書を含めたほぼ全ての教材学校に置いていくことを許可したりして、対策が進んでいるのかどうか、全部置いてってしまっても大丈夫なのかとちょっと心配なんですけども。

碧南市議会 2018-09-28 2018-09-28 平成30年第5回定例会(第4日)  本文

市長の心には、限られた年金で暮らす高齢者の不安と痛みを感ずることができないのでしょうか。類似団体トップの財政指数なら、以前固定資産税減免制度に戻すことは十分に実施できるではありませんか。ここにも弱者に冷たく、大金持ち、大企業に優しいゆがんだ市政があらわれています。  日本共産党は、富める者から支払い能力に応じて納税していただく社会保障政治の原点に立つべきと考えます。

小牧市議会 2018-09-18 平成30年第 3回定例会-09月18日-03号

日々手術に追われる中、患者さんの痛みや生活不安に寄り添うためにとの思いから、緩和ケアに力を注がれているというふうに承知をいたしております。  そこで、導入された緩和ケア病棟の現状について、まずお伺いをしたいと思います。  (2)として、アドバンスケアプランニング相談員の養成についてお伺いをいたします。  

小牧市議会 2018-09-14 平成30年第 3回定例会-09月14日-02号

日々、│    │ │  │   手術に追われる中、患者痛みや生活不安に寄り添うために│    │ │  │   との思いから、緩和ケアに力を注がれたと伺っている。そこ│    │ │ 旨 │   で、緩和ケア病棟の現状について伺う。         

豊橋市議会 2018-09-06 平成30年  9月 定例会-09月06日−02号

なおかつ、今の痛みはどれぐらいのひどさかということで、1から10まであって、いい、悪いという指さしができるというものであります。  4番目には、「持ち物を見せてください」ということで、免許証であったり、保険証であったり、障害者手帳であったり、携帯だとかお薬手帳、こういうものを持っていますか。これを見せてくださいということで、指さしができると。  

長久手市議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第6号 9月 5日)

4点目について、通学荷物の重さによる子どもの体への影響については、子どもの体格や筋力に個人差もあり、明確にはされていませんが、一般的には、荷物の重さによって肩の凝りや腰の痛みを引き起こしたり、前傾してバランスをとろうとするため猫背の原因になる場合があると言われています。  

長久手市議会 2018-06-20 平成30年第2回定例会(第4号 6月20日)

福祉次長(中野智夫君) まず症状ですけれども、皮膚に帯状の発赤や水泡、かさぶたなどの症状、皮膚症状がある部位のひりひり感、そしてちくちく感などの痛みがございます。合併症としましては、発熱や頭痛、皮膚症状からの二次感染のほか、結膜炎、髄膜炎、脳炎などが起こり得ると報告がされております。後遺症では、帯状疱疹後神経痛というぴりぴりとした痛みが続くこともございます。