運営者 Bitlet 姉妹サービス
3758件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-21 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第6号12月21日) 受給者のメリットは、児童扶養手当の支払い回数が細分されること以外にあるかとの問いに対して、今回の改正は、児童扶養手当の支払い回数がふえることに伴い、所得制限適用期間を変更するだけのものであるとの答弁でした。  討論はなく、採決の結果、議案第73号は、賛成全員にて原案のとおり可決することに決しました。   もっと読む
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) 来年、2019年10月から始める予定であります保育料無償という問題でありますが、もちろん無償されるということは、少子対策という点からも、子育て中の父母の皆さんとしても大歓迎でしょうし、大きな前進だとは思いますが、しかし、さまざまな問題がこの無償の中には含まれていると考えます。   もっと読む
2018-12-05 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 2号12月 5日) ただ、そこで職員を増して対応していくかどうかと、非常に難しい面もありますけれども、ただ、できる限り職場全体でのマネジメントを管理職等によって発揮をすることで、管理職によるマネジメントを通して、業務の平準、職員ごとの平準も含めて、あるいは適切な時間外勤務の実施といったところは図っていきたいと思っております。   もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) エについて、乳児用液体ミルクは、今年8月に厚生労働省が「乳及び乳製品の成分規格等に関する省令」を改正し、今後国内で商品できるようになりました。 もっと読む
2018-11-15 春日井市議会 平成30年 11月15日 建設委員会-11月15日−01号 資料中ほどの、エのオープンデータにつきましては、無償での提供は難しいなど、それぞれの回答でございました。  以上、報告事項Ⅰ「公共交通整備に係る要望活動」の報告でございました。よろしくお願いいたします。 もっと読む
2018-11-06 犬山市議会 平成30年11月定例会(第5日11月 6日) まさに住民と行政が地域の活性に向けて力を合わせる市民協働のまちづくりが進められているなと感じました。  私は、本年の3月議会でも、栗栖地区の活性について質問をいたしました。竹林整備のあの二つ岩周辺の広場で映画のロケが行われたということで、今後、観光スポットとして、また地域の憩いの場として利活用がますます図られていくものだと思っております。  要旨の2に移ります。 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) 幼児教育・保育の無償ということで、今、時々新聞にも報道されておりますけれども、この無償の対象範囲はどのようかというと、ここにも3ページにありますけれども、3歳から5歳までの全ての子どもたちの幼稚園、保育所、認定こども園の費用を無償するという内容になっています。それと、ゼロ歳から2歳児についても、当面、住民税非課税世帯を対象として無償を進めるということで言われております。 もっと読む
2018-11-01 知立市議会 平成30年議会改革特別委員会(11月 1日) 賛成意見といたしまして、私立高校の無償に向けて、所得制限の検討、低所得者に対する奨学給付金の検討がなされているところ。父母の所得にかかわらず、ひとしく教育を受ける権利を保障するため、父母負担を是正することが必要という賛成意見。愛知県においては3人に1人が私立高校で学び、公立高校と同じく、教育の場としての大きな役割を担っている。 もっと読む
2018-10-16 豊橋市議会 平成30年 10月 総務委員会-10月16日−01号 ◆鈴木みさ子委員   まだ動線計画などもできていない、これからという状況の中でお答えをいただいたわけですけれども、ことしの2月の総務・建設消防委員会連合審査会で示された多目的屋内施設についての資料において、建設候補地の選定についてという項目がありまして、公有地である豊橋公園を選定した場合のデメリットとして、風致地区や国有地無償借地などによる制限が挙げられております。 もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 問い、既存の防犯灯のLEDがなされないのはなぜか。  答え、防犯灯は、これまで蛍光灯タイプのものを修繕して使用してきており、早期にLEDに交換することは考えていなかった。しかし、電気料金や修繕料の関係から、早く交換したほうが有利ではないかとの分析があるので、今後、計画を策定し、予算に向けての協議を行っていく。  問い、6次産業等について、どのような検討がされたか。   もっと読む
2018-09-28 知立市議会 平成30年 9月定例会(第6日 9月28日 閉会日) 次に、陳情第15号 私立高校生の父母負担を軽減し、学費の公私格差を是正するために市町村独自の授業料助成の拡充を求める陳情書については、私立高校の無償に向けて所得制限の検討、低所得者に対する奨学給付金の検討がなされているところ、父母の所得にかかわらず、ひとしく教育を受ける権利を保障するため、父母負担を是正することが必要との意見。 もっと読む
2018-09-28 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月28日−05号 委員より,前年度と比較して外来の延べ患者数が9,265人増加しているが,主な要因はとの問いに対し,当局より,地域の医療機関からの紹介受け入れ患者数が前年度に比べ1,972人増加しており,この主な要因として医師同行での診療所等の医療機関訪問による連携の強化と,地域の医療機関との役割分担による専門医療により特していることによるものですと考えますとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-27 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第7号 9月27日) 「我が事・丸ごと」地域づくりの成果はどのようかとの問いに対して、多機関協働相談支援包括推進事業の成果としては、複合的な課題を包括的に受けとめる相談体制が整ったことである。地域力強化推進事業は、住民が身近な圏域において、主体的に地域生活課題を把握しながら解決を試みる体制をつくっていくものである。 もっと読む
2018-09-27 蒲郡市議会 平成30年  9月 定例会-09月27日−資料 しかし、年収910万円未満の家庭で授業料が無償され、住民税非課税世帯等への奨学給付金制度があってもなお、私立高校では、入学金や施設整備費等も含め初年度納付金で約65万円の学費を負担しなければならない。父母負担の公私間格差はあまりにも大きく、子どもたちは学費の心配をせずに私立高校を自由に選ぶことができずにいる。   もっと読む
2018-09-27 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 7号 9月27日) 問いとして、給食費無償について、なぜ第3子のみか。出生率の低下により第2子のときのハードルが高いと考える。第2子を無償すべきではないか。答えとして、全国的には全ての小・中学生を無償しているところもある。町村が多く、費用面の問題だと思う。現在、給食費全体で1億7,000万円ほどの費用で、第3子だけで600万円ぐらいの費用がかかっている。 もっと読む
2018-09-27 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月27日−05号 当日は、委員8名全員の出席をいただき、12月定例会の日程について、平成30年度議会運営委員会の検討事項について、議会ICT検討会報告書について及び平成30年度議会基本条例検討会報告書についてを議題とし、協議を行いました。  まず、12月定例会の日程については、平成30年11月28日から12月18日までの21日間の日程で内定することで認め合いました。   もっと読む
2018-09-25 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号 当時,既に他市では民営の動きもあったことから,本市においても民営を進めるべきだという発言をしたところ,一部の方面から批判がありましたが,その批判の内容は論理的ではありませんでした。  ところが,その後,全国の自治体や周辺自治体の動向を見ていますと,公立保育園の民営が推進され,周りを見渡すと,既に公設民営の園を持つなどの自治体ばかりになっています。   もっと読む
2018-09-20 犬山市議会 平成30年民生文教委員会( 9月20日) 将来、こうやって工事請負、要するに老朽も進んでいる中でいろんなことをやっていかなきゃいけない部分もわかるんですが、今後の老人施設の使い方についての検討というのはされているのか。要するに高齢者に向けてつくった施設だけれども、一般の人も使えるような方向に、ほかの老人施設というか高齢者の施設は考えていくのか。今ちょっとずつ進んでいますね。 もっと読む
2018-09-20 犬山市議会 平成30年建設経済委員会( 9月20日) 内容としましては、チャレンジマート事業、こちらのほうは空き店舗等を借り上げた事業者が、みずから営業する施設として空き店舗等を活用し、営利活動を通してにぎわいを創出する事業ということで、2つ目に、空き店舗活性事業という部分で、こちらは空き店舗等を借り上げ、市民活動団体、主にNPOなんですけれど、こちらが営利を目的としない事業活動を通して、地域の活性のためにコミュニティ施設、休憩所等に供する施設として もっと読む
2018-09-18 知立市議会 平成30年企画文教委員会( 9月18日) 私立高校の無償に向けて、所得制限の検討であるとか低所得者に対する奨学給付金も検討をされているところであります。私立高校に通う生徒の御父兄の方の負担を軽減することに対して、立志会としまして、3件とも採択でお願いいたします。 ○稲垣委員   陳情第15号、陳情第16号、陳情第17号につきまして、民友クラブを代表し、賛成の立場で意見を述べさせていただきます。   もっと読む