523件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊田市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

この新作業システムでは、現在の作業に必要な林道等の整備にかかるコストと時間、またそれに付随する山地災害対策などが不要となることに加え、急峻な地形での事業地の拡大にも期待ができます。  新作業システム導入に向け、現在、運用主体となる豊田森林組合導入効果運用体制の構築などについて調整をしています。  以上です。 ○議長太田博康) 杉浦議員

犬山市議会 2021-04-23 令和 3年全員協議会( 4月23日)

もう1点につきましては、現在も奥入鹿橋からもみの木駐車場までの林道がございますけど、そこにつきましてはキャンプ場開きの前に、多少土砂が堆積するですとか、若干の補修が必要でございますので、これは毎年、議会のほうからも100万円という予算をお認めいただきまして、その前に清掃ですとか、掃除をやっています。

豊田市議会 2021-03-11 令和 3年予算決算委員会 教育社会分科会( 3月11日)

スポーツ戦略課長塚田知宏) ラリー競技コースとなる市道林道で終日交通規制が行われるなど、世界ラリー選手権開催には地元の理解を得ることが必要不可欠となります。また、競技コース沿道に設けられる観戦エリアなどで飲食物特産品を販売するなど、地元商業者と連携して地域の魅力を発信する取組を実施したいと考えております。

蒲郡市議会 2020-12-07 12月07日-03号

まず一つは、石川県での事例として、地方創生整備推進交付金活用して、市町村道広域農道林道を一体的に整備、これは迂回路緊急避難路として利用可能な防災・減災国土強靱化に資する道路ネットワークを構築して、孤立集落の発生を未然に防ぐという事例です。この総事業費は11億4,800万円、そこで国費として5億7,200万円の補助金を充てているという事例です。 もう一つは、愛知県豊橋市での事例です。

岡崎市議会 2020-12-03 12月03日-20号

さらに、本市の市域の6割を占める森林はその多くが額田地域にありますが、額田地域林業に従事する皆様方からは、後継者不足を補うための人材育成林道整備の御要望も承ったところでございます。 そのほか、空き家の活用鳥獣害対策推進地域内での仕事づくりなど、様々な声を承ってきたところでございます。 以上です。 ○議長鈴木静男) 荻野議員

新城市議会 2020-09-02 令和2年9月定例会(第2日) 本文

4点目の担当部署体制の検討でありますが、現在森林課では、課長以下林政係4名、林道係が3名の体制業務を行っております。来年度より、所有者説明会経営管理に関する意向調査を行うに当たりまして、森林所有者情報把握等業務に労力を注ぐことになります。事業量の増加を見ながら、順次体制の強化を検討してまいりたいと考えています。  

岡崎市議会 2020-06-12 06月12日-07号

6款3項2目農林業費、既設林道整備業務。WRCのコースが6月下旬の視察後に最終決定をするとのことです。市民も関心を寄せるイベントです。 工期に時間を要する補修工事はやむを得ないと考えますが、直前で問題のない工事については、適宜発注し無駄を省くとともに、計画的に事故のないよう、安全面にも配慮されるようお願いをいたします。 8款5項1目、鉄道駅バリアフリー化推進業務

日進市議会 2020-03-04 03月04日-05号

その結果、本市管理を委託することが決まりましたら議員御提案の林道整備なども考えられますので、市として、まず必要となる意向調査を実施することと考えております。 また、森林管理し、イノシシ等がすみにくい環境整備を進めることも鳥獣被害を防止する要素でもあることから、実施に向けて他市町の動向も踏まえながら、制度活用を検討してまいります。 ○議長萩野勝) 次に、白井えり子議員の発言を許します。

新城市議会 2020-03-04 令和2年3月定例会(第4日) 本文

それから、2点目の事業効果と本計画案との整合性ということにつきましては、平成27年度から令和元年度までの5年間の計画においては、計画に基づく辺地対策事業債を最大限活用いたしまして、主に市道改良、舗装を行い、通行の安全と地域住民利便性や生活の向上を図ると共に、林業地域の主産業とする辺地におきましては、林業振興を図るため、林道整備地域格差解消を図ってきました。  

新城市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日) 本文

県支出金は、林道整備に係る道整備交付金事業補助金の増、携帯電話不感地域解消事業に係る三河山間地域情報格差対策費補助金の減などにより、前年度比5.5%増の14億5,102万5千円を計上しました。  繰入金は、東庁舎改修事業鳳来総合支所等整備事業に係る庁舎等建設基金公債費財源として減債基金から2億円を繰り入れるほか、財源調整として財政調整基金から3億171万6千円を計上しました。

犬山市議会 2019-11-29 令和元年12月定例会(第1日11月29日)

番号5につきましては、林道市道の接続における空白区間を是正するため、一旦廃止し、終点を変更して認定し直すものでございます。  番号7につきましては、都市計画道路整備に伴い、市道重複が発生した部分を是正するため、一旦廃止し、始点を変更して認定し直すものです。  番号8、番号9につきましては、県道と市道重複部分を是正するため、廃止するものでございます。  

小牧市議会 2019-09-09 令和 元年 9月 9日文教建設分科会−09月09日-01号

主なものは、2の(1)林道施設管理事業で、林道維持管理に要した経費であります。  その下段、7款1項1目商工総務費で2億293万円余を支出いたしました。主なものは、1の人件費で、シティプロモーション課商工振興課企業立地推進課、27名分の給料、職員手当などであります。  184、185ページをお願いいたします。2目商工振興費で8億6,539万円余を支出いたしました。  

刈谷市議会 2019-09-06 09月06日-03号

そして、もう一つの経験が、矢作川水源基金とか矢作川流域振興機構というのがございまして、それもたしか同時期だと思いましたけれども、いわゆる山が荒れると海が荒れるということで、山のほうの間伐材を取ったり、林道整備したりということで、矢作川周辺市まちが山のメンテナンスといいますか、そういうことをやる機関なんですが、そこで事務担当で行ったときに、その山間部の首長さんが雑談の中で、この間の台風のおかげで山

東郷町議会 2019-06-11 令和元年第2回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-06-11

これ、少し御紹介いたしますと、木曽広域連合といって木曽川の上流、交流しているので皆さんよく御存じかと思いますけれども、そこの水源保全ということで、愛知中部水道企業団から木曽広域連合に対してお金を渡して、それを原資に木曽広域連合民有林保全とかそういったこと、例えば先ほどもありましたけれども、間伐だとか害獣駆除だとか林道整備だとかいろいろやっておみえだと。