4770件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2035-12-03 12月03日-02号

「たとえば「食農連携商品開発推進事業補助金」では、間接経費は直接経費の30%という一定のパーセンテージで補助金を交付している。 この直接経費に対するパーセンテージはどのように決定したのか市の担当者に質問したところ、30%と決めた経緯は不明との説明を受けた。実質的には予算の範囲内で決めているとのことである。 

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

このような施設を田原市の簡易耐震対策補助金の対象にこの商品を入れることはできないのかお伺いいたします。 ○議長(大竹正章) 都市整備部長。 ◎都市整備部長(鈴木隆広) 本市では愛知県の認定した製品に準拠しまして補助金の対象としておりますので、愛知県が認定品として登録をすれば本市としても補助の対象となってまいります。 ○議長(大竹正章) 小川貴夫議員

田原市議会 2023-08-30 08月30日-01号

初めに、提案理由でございますが、本施設は、伊良湖岬小学校校舎を平成31年3月31日に閉校となった伊良湖岬中学校跡地及び北側の拡張用地を活用し、建設を行うものでございます。入札を行った結果、契約者が決定いたしましたので、工事請負契約締結に当たり、田原市議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、議会議決をお願いするものでございます。 

田原市議会 2021-12-04 12月04日-02号

国内で製造が解禁され2社がいち早く参入したが、相次ぐ大型台風の発生から様子を見続けていた、他の大手メーカー2社も商品化へ動き出した。千葉県木更津市は支援物資として市内の保育園などに液体ミルクを配付した。市の担当者は、台風の上陸時に断水が発生したため、液体ミルクは利点が大きかった。今後の主な備蓄は、粉ミルクから液体に切りかえていきたいと話している」と掲載されていました。 

田原市議会 2021-09-04 09月04日-03号

これを背景に農産物に関しても調理用に加工された商品の需要が高まってきていることにあわせても、1次調理済みのものが海外からどんどん日本に入ってきております。国内有数の産地である本市の農産物資源として食品加工を行うことで、地域事業者の利益向上に結びついていくと思いますが、本市としてはこうした動きに対応していく考えがあるのかお伺いしたいと思います。 ○議長(大竹正章) 産業振興部長

田原市議会 2021-09-03 09月03日-02号

2020年から使用される学習指導要領には、SDGsの理念が反映されることから、児童・生徒の学習機会の確保や大学など高等教育での普及も望まれているところです。 女性や若者の活躍推進の施策をしっかりと図る。当事者の声が施策に反映されるよう、施策推進体制の仕組みを強化するなど、自治体としてどうSDGsに取り組んでいくのか。

田原市議会 2021-06-13 06月13日-02号

令和時代を迎えて、菅官房長官による元号「令和」の発表以来、令和ブームが起き、元号「令和」の由来である、万葉集関連書が売れ、グッズ販売などの令和ビジネスも広がり、一定の経済効果をもたらしています。 しかし、我が国の景気動向を見ますと、内閣府が5月13日発表した、3月の景気動向指数から見た国内景気の基調判断が6年2カ月ぶりに悪化となりました。

田原市議会 2021-06-10 06月10日-01号

工業では、中小企業者の育成・支援はもちろんのこと、ブランド認定制度などにより、特色ある商品の開発や販路拡大に取り組むとともに、田原公共埠頭のマイナス10メートル耐震強化岸壁の整備を促進し、新たな企業誘致に努めてまいります。また、交流人口の拡大を図るため、新たに伊良湖地区で温泉資源の活用に取り組むほか、昨年開催した「全国どんぶりサミット」の効果を継続させ、地域経済への波及効果を高めてまいります。 

瀬戸市議会 2020-12-04 12月04日-02号

出席議員(25名)  1番 朝 井 賢 次           2番 高 島   淳  3番 西 本   潤           4番 松 原 大 介  5番 三 宅   聡           6番  井 亜由美  8番 水 野 良 一           9番 宮 薗 伸 仁 10番 冨 田 宗 一          11番 馬 嶋 みゆき 12番 石 神 栄 治          13番 中

瀬戸市議会 2020-09-04 09月04日-03号

出席議員(25名)  1番 朝 井 賢 次           2番 高 島   淳  3番 西 本   潤           4番 松 原 大 介  5番 三 宅   聡           6番  井 亜由美  7番 小 澤   勝           8番 水 野 良 一  9番 宮 薗 伸 仁          10番 冨 田 宗 一 11番 馬 嶋 みゆき          12番 石

東浦町議会 2020-06-10 06月10日-02号

成果としましては、企業再投資補助金による事業の拡張、生産性向上特別措置法に基づく認定等による労働生産性の向上などのほか、ふるさと寄附金の返礼品としてさまざまな町内事業者の商品を提供することで、売り上げの増加、商品のPRができていると考えています。また、商工会による経営指導などにより、経営者としての人づくり、同じ地域で事業を営む方同士のつながりが生まれています。 

豊橋市議会 2020-06-05 06月05日-03号

関係人口の増加策について (2)科学技術への対応について ア、自動運転技術への対応について イ、ビッグデータ、AI、RPAなどの活用について ウ、ロボティクスの活用について エ、民間企業と連携した社会実験・実証実験等について (3)市民や民間の提案と力の活用について ア、女性や中高生・若者・子育て世代の意見の総合計画への反映について イ、市民や民間からの提案・公募の受け入れ拡大について ウ、創業や就農、商品

扶桑町議会 2020-03-26 令和 2年第1回定例会(第7日 3月26日)

あるいは、本当に住民の皆さんの理解が得られていない愛岐大橋架橋を前提とした小渕・江南線の関連事業が行われる。こういうことを見ると、住民の暮らしを無視した予算ではないかと思う。そういう点から、今回提案された令和2年度の一般会計予算に反対する。  賛成討論として、予算が組まれた各事業どれも町民が安心・安全に暮らすためには必要な予算である。

尾張旭市議会 2020-03-24 03月24日-03号

第1号議案 令和元年度尾張旭市一般会計補正予算(第4号)では、プレミアム付商品券事業について、プレミアム付商品券購入の対象者として想定した1万2,000人やどのような店舗で使用されたのか質問がありました。 3歳未満児のいる世帯世帯主は2,000人を想定していたところ、実際は2,300人であった。非課税者世帯世帯主は1万人を想定していたところ、8月に通知を出したのは1万260人でした。

日進市議会 2020-03-24 03月24日-06号

2点目、プレミアム付商品券事業の減額補正についてです。 当初予定していた枚数の約半数の交付、そして、活用もさらにその4分の3程度とのことです。消費税10%増税に対する市民負担の軽減には十分なり得なかったということではないでしょうか。これは日進市だけの傾向なのか、全国的にも課題があるのか、今後の在り方も含めて検討課題だと思います。 

岡崎市議会 2020-03-23 03月23日-04号

10款4項4目学校給食センター費、学校給食センター整備業務です。学校給食センター整備の基本計画策定委託料が計上をされています。導入機能や規模の検討、運営手法の検討も行われます。複数献立の実施などは結構ですが、PFI手法の検討は看過できません。昨年9月議会で北部や東部給食センターの運営とのバランス、全校同様公平な提供などの条件があると答弁がありました。その条件がクリアできるのか。

江南市議会 2020-03-18 03月18日-07号

プレミアム付商品券事業について、今回予算のほぼ半額を減額するが、予算どおり支出したものは何かとの質疑があり、商品券の印刷製本費、臨時職員賃金システム改修委託料ですとの答弁がありました。 購入されずに残った商品券はどうするのかとの質疑があり、残った商品券については、市で回収して処分しますとの答弁がありました。