2934件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東海市議会 2019-03-28 平成31年 3月定例会 (第5日 3月28日)

「環境・市民生活」では、市民の環境意識の向上を図るため、太陽光発電システムと他の設備の一体的な導入に対する補助、自転車の安全な利用を促進するため、自転車乗車用ヘルメットの購入に対する補助の創設、消防・救急体制を充実するため、高規格救急車の更新。

東海市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第3日 3月13日)

恒久化される支援策がある一方、その他の対策案はいずれも時限措置であり、失効に伴い、将来、需要低迷が発生する点の克服が今後の課題となってまいります。  そこで、さまざまな消費税増税に向けた支援策を、その後の本市の地域経済の活性化のために十分に生かす方策について、以下3点質問させていただきます。  

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

外国人がこれを喜ぶ、これを反応するというフィルターの世の中を見ることがありますが、今、インバウンドの需要を積極的に取り込もうと考えるなら、どこに魅力を感じるか、直接外国人に質問してみてはどうでしょうか。予想もしなかったユニークな答えが多くあるはずです。  

小牧市議会 2019-03-08 平成31年第 1回定例会-03月08日-04号

◎消防長(山田徹)  続きまして、(2)多言語対応の救急アプリについてお尋ねをいただきました。  多言語対応の救急アプリとは、総務省消防庁と情報通信研究機構が共同開発した、日本語で話しかけると外国語に翻訳してくれる多言語音声翻訳アプリ「救急ボイストラ」のことと思われます。  

犬山市議会 2019-03-08 平成31年 2月定例会(第8日 3月 8日)

2点目につきましては、平成31年度に予定している公共施設や、救急車が到着に10分以上かかる遠隔地のAED屋外化につきましては、いずれも敷地入り口や門扉付近に設置を予定しており、容易にAEDを使用できるよう設置工事を進めていきます。  

津島市議会 2019-03-07 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-07

特に、上水道事業につきましては人口減少による水需要の減少や水道施設の老朽化対策など、今後さらに直面する課題に対応し、地方自治体が運営する水道の経営基盤を強化するため水道法が一部改正されました。  主な内容は、広域連携の推進として愛知県主導により県内の各事業体の現状課題を共有し、広域化の方策についての意見交換をしている状況であります。  

小牧市議会 2019-03-07 平成31年第 1回定例会-03月07日-03号

市では市長の施政方針にあったとおり、待機児童の解消を図るため、待機児童解消実行プランに基づき、近年増加している0歳から2歳までの低年齢児の保育需要に早急に対応すべく小規模保育事業所の公募による設置補助を進めてこられました。これらの事業の推進により、昨年度、本年度では待機児童数が一桁となっております。しかしながら、まだ完全な解消には至っておりません。  

小牧市議会 2019-03-06 平成31年第 1回定例会-03月06日-02号

特に救急外来につきましては、どのように制限をかけていくのか、その内容や期間などについて、現在詳細を検討しているところです。地域の皆様方には大変御迷惑をおかけしますが、御理解と御協力をお願いしたいと思います。  いずれにしましても、新元号となります5月1日の開院、ゴールデンウィーク明けの5月7日の外来診療開始に向け、職員が一丸となって万全を期して準備を進めてまいります。  以上です。

豊田市議会 2019-02-26 平成31年 3月定例会(第3号 2月26日)

これを受けまして、今年度から外国人を対象としました生活情報セミナーを新たに始め、医療をテーマに、救急医療や外国語での対応可能な医療機関の情報提供、家庭でできる応急手当の仕方などについての講座を実施してまいります。  

豊田市議会 2019-02-25 平成31年 3月定例会(第2号 2月25日)

続きまして、小項目3点目、保育需要への対応の取組についてであります。  本市では、私立幼稚園の幼保連携型認定こども園への移行支援や幼稚園認可園の保育所認可化などに取り組み、5年連続して4月1日時点の待機児童ゼロを達成していますが、今後は女性の就労機会の増加などによりますます保育需要は増加するものと考えます。  そこで、本市の待機児童の状況と今後の待機児童対策についてお考えを伺います。  

豊田市議会 2019-02-22 平成31年 3月定例会(第1号 2月22日)

多様なライフスタイルを実現できる本市ならではの特徴を生かすとともに、旺盛な宅地需要に応えられるよう、新たな市街地の整備による宅地供給に加え、民間活力や既存ストックの活用により、定住人口のさらなる拡大を図ってまいります。  

犬山市議会 2019-02-21 平成31年 2月定例会(第1日 2月21日)

消防行政では、複雑多様化する災害に対応できるよう消防施設等の充実のため、平成31年度に小型動力ポンプ付水槽車を更新、平成32年度に高規格救急自動車4台目を新たに購入し、平成33年度4月より運用するため、消防職員定数を103名まで増員し対応してまいります。  

豊田市議会 2018-12-25 平成30年環境福祉委員会(12月25日)

議案第193号工事請負契約の締結について、(仮称)南部1次救急診療所等新築工事です。  この案を提出するのは、市民の福祉及び医療体制の充実を図るため、(仮称)南部1次救急診療所等を新築したいからであります。  契約目的、契約金額、相手方、契約方法は資料記載のとおりです。  中段の備考欄の2工事概要をごらんください。  (1)構造、(2)延べ面積は記載のとおりです。  

豊田市議会 2018-12-25 平成30年12月定例会(第5号12月25日)

昭和36年に建設された高嶺こども園は、園舎の老朽化に加え、増加する保育需要に対応するため、園舎を改築し、ゼロ歳児から2歳児の受入れ枠を拡大するとともに、不足している駐車場の整備等を行うものでございます。  契約金額、相手方、契約方法などは記載のとおりでございます。  続きまして、3ページをごらんください。  

岩倉市議会 2018-12-12 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日)

今後の公共施設の整備等を見据えても必要不可欠な財源調達方法であると考えておりますが、将来世代への過度な負担とならないよう、市債の発行に当たりましてはその抑制に努めるとともに、普通交付税の基準財政需要額に算入されるかどうかなど、こうしたものを考慮した上で財政健全化に関する各指標にも注視しつつ、市にとってメリットがあるものを最優先に活用していくこととしております。

小牧市議会 2018-12-12 平成30年第 4回定例会-12月12日-03号

水道事業につきましては、今後の水需要の減少に伴う料金収入の減少を初めといたしまして、老朽化した水道施設の更新や耐震化などに伴う支出の増加、ベテラン職員の退職によります技術継承問題など、厳しい経営環境にあると認識をしております。  

豊田市議会 2018-12-11 平成30年12月定例会(第3号12月11日)

しかし、集団保育の需要が高く、年度途中での入園は難しいため、生後6か月を過ぎた年の4月にはこども園に入れなくてはならない心理状況を生み出しており、その結果、必要以上の需要が発生していると推測します。  

岩倉市議会 2018-12-11 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日)

○健康福祉部長兼福祉事務所長(山北由美子君) 災害時は、まず命にかかわる救命救急への対応が優先され、口腔ケアは後回しになりがちですが、歯や口、入れ歯の清掃がおろそかになると、高齢者では誤嚥性肺炎などの呼吸器感染症を引き起こしやすくなります。  また、避難所では食生活が変化し、なれない避難生活ではそのストレスから抵抗力が弱まり、虫歯や歯周病の悪化、口内炎が起こりやすくなります。