4501件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2035-12-03 12月03日-02号

短期の支援として、主なものですが、東日本大震災では、救助・救急活動医療活動東三河災害支援隊による総合的な行政支援などで、約200名の職員を派遣しました。また、熊本地震では、保健活動水道復旧災害廃棄物処理家屋被害認定調査などで52名の職員を、さらに昨年の西日本豪雨では、避難所支援応急給水物資輸送などで28名の職員被災地へ派遣し支援活動を行いました。

田原市議会 2031-06-14 06月14日-03号

本市の「ふるさと納税」について         1番 岡本重明  暮らしやすいまちづくりについて         17番 森下田嘉治 1 豚コレラについて                  2 野生イノシシ根絶有害鳥獣対策について         5番 古川美栄  安心・安全なまちづくりについて  日程第3 議案第71号 田原斎場機械設備工事請負契約について  日程第4 議案第72号 災害対応特殊救急自動車

豊橋市議会 2026-06-03 06月03日-01号

豊川水系における実際の水需要量と開発済み水供給量水道用水工業用水かんがい用水の合計を比較してみますと、豊川総合用水事業の完成した2002年度以降、開発済み水資源開発水量は3億8,000万立方メートルであるのに対して、実際の需要量は2億7,000万立方メートル程度であり、かなり高目に見積もられており、国土交通省による2015年の需要予測でさえ3億4,000万立方メートル、十分に既開発水量の枠内

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

田原市水道事業給水条例の一部を改正する条例について  日程第17 議案第114号 新市建設計画変更について  日程第18 議案第115号 田原斎場新築工事請負契約変更について  日程第19 議案第116号 温泉掘削工事請負契約について  日程第20 議案第117号 財産の無償譲渡について  日程第21 議案第118号 伊良湖岬小学校新築工事請負契約変更について  日程第22 議案第119号 災害対応特殊救急自動車

豊橋市議会 2021-09-02 09月02日-01号

当院は、緊急度重症度の高い高度急性期及び急性期医療に重点を置き、救急、周産期、がん医療を中心に人員体制充実と施設の整備に積極的に取り組んでまいりました。 救急医療につきましては、東三河で唯一の救命救急センターとしての役割を果たすため、救急科医の増員のほか、診察室やCTを増設する中、市民にはかかりつけ医を持つことの有益性を周知するとともに、重篤な患者の積極的な受け入れに努めております。 

田原市議会 2021-06-13 06月13日-02号

現状国道259号、国道42号には信号が多いため、物流コストがかかる、観光バスが時間どおりに着かない、救急車が渋滞で進めない等、多くの課題があります。幹線道路には、産業観光発展及び医療防災等の命の道としての機能を確保するため、行政のみならず産業界経済界、教育や福祉、医療分野など、地域全体で地域の総意として取り組むことが大事であると考えます。 

豊橋市議会 2020-09-03 09月03日-02号

大きな1番、本市国際化施策推進について 自治体を取り巻く環境は大きく変化し、多様化する行政需要や厳しい財政状況、さらには少子高齢化人口減少社会への対応地域経済活性化に取り組んでいくことが重要であります。 そのような中にあって、本市が持続的に発展していくためには、あらゆる面でグローバル化対応したまちづくり、すなわち、国際化施策推進に向けて取り組んでいくことが今こそ求められております。 

犬山市議会 2020-06-15 令和 2年 6月定例議会(第5日 6月15日)

こうした状況の中、県により、新型コロナウイルス感染症の影響を受け、資金繰りが悪化している第2次救急医療を担う病院を運営する医療法人に対し、無利子、無担保の新たな融資制度による支援策が設けられ、融資する場合には市も2分の1負担することとなります。総合犬山中央病院は、この融資制度を活用したい意向もあり、今後、協議、調整していく予定をしています。  

岩倉市議会 2020-06-12 令和 2年第2回定例会(第 3号 6月12日)

子どもたちも不安を抱えながら登校をしておりますので、児童・生徒に寄り添い、思いを聞いて受け止めたり、授業においても一人一人が分かる喜びを味わえるように個に応じた指導の工夫を重ねることが需要であることは十分理解しています。  学級運営についても始まったばかりです。今年度については改めて少人数学級を編成するというようなことは考えておりません。

犬山市議会 2020-06-11 令和 2年 6月定例議会(第3日 6月11日)

感染症対策、それから、市の課題であります救急医療対策など、市独自の対応対策、有効かつ有意義な使途、柔軟な活用について、真剣に考えていく必要があるのではないかと考えるわけでございますが、大変重要な政治判断が必要だというように思いますので、要旨1と2、合わせまして山田市長に質問をさせていただきます。 ○議長中村貴文君) 山田市長。    

半田市議会 2020-06-10 06月10日-02号

こうした中、5月末に県が発表した感染拡大予防対策指針に、検査が必要と判断される方の需要増大に備え、検査体制を拡充する方針が示されております。早期の検査体制の拡充により、医療機関との一層の連携強化が図られることを期待するとともに、今後、簡易な検査方法が確立されるなど、民間の医療機関でも広く検査が実施可能となれば、医師会等とも連携をして、周知等、必要な対応を行ってまいります。     

豊橋市議会 2020-06-04 06月04日-02号

まず、本市における外国人救急搬送者数は、平成30年度が304人で、前年度比9%の増加を見るなど、インバウンドなどにより本市を訪れる外国人観光宿泊者数とともに、年々増加傾向にあります。加えて、2020年東京オリンピックパラリンピック大会の開催により増加が見込まれる訪日外国人などを考慮しますと、救急要請などによる119番通報の需要は一層増大するものと考えております。 

豊橋市議会 2020-03-27 03月27日-06号

次に、消防救急体制充実についてです。 救急車の運用体制が8台から9台体制に強化されます。従来から負担のかかる運用になったのではと見ておりましたが、緊急出動需要増と今後の予想からも必要という判断をしたとのことで、それについては評価ができるものです。しかし、今回、人員増は行わず、日勤からの振りかえや消防隊からの乗りかえによって救急隊員を確保していくということです。

津島市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-03-25

次に、歳入、物品売払収入として25万1,000円計上され、救急車の売払いとのことだが、古い車両を売却するときは1円でも高く売却してほしいと思うが、売却方法についてはいかがかという質疑に対し、市内の自動車会社の3者から4者で見積り合わせを行って払い下げるという答弁がありました。  

半田市議会 2020-03-24 03月24日-07号

夜間救急診療を休止するなどの報道もされており、経営統合に対し不安を感じる市民もいると考えるが、市民に対しどのように説明していくのか。とに対し、まず、医師不足については、経営統合を控えていることで常滑市への医師派遣が困難になっている状況があると聞きましたので、両市長が一緒に医局の派遣要望に行くなどし、医師確保経営の安定に努めていきます。

碧南市議会 2020-03-23 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第4日)  本文

亀岡院長も、救急医療を3,500件年間受け入れ、急性期病院としてがん治療に大きな成果を上げてきたと、医師会長西三河南部西医療圏の会議で、碧南市民病院再編統合の必要はない、319床でと結論が出され、安堵されたのではないでしょうか。  しかし、市長は、市長会では国にリストの撤回を求めたかもしれませんが、独自の行動はされたのでしょうか。国の理不尽な名指しに対して、ノーの声を明確に上げたのでしょうか。