14163件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

豊橋市議会 2035-12-03 12月03日-02号

また、指定管理の自主事業といたしまして、利用ニーズに沿った講座や講演等を実施することにより利用の拡大も図っております。 利用からの要望に対する改善といたしましては、洋式化などのトイレの改修、階段の手すり設置などのバリアフリー化のほか、公会堂では舞台照明のLED化などを適宜行ってまいりました。 今後も、利用の声に積極的に耳を傾けてまいりたい、そのように思っているところでございます。 

田原市議会 2031-06-14 06月14日-03号

   総務部長      鈴木嘉弘  市民環境部長    富田 成   健康福祉部長福祉事務所長                             増田直道  産業振興部長    大羽耕一   産業振興部技監   渡部光紀  建設部長      河辺功治   建設建設監    志賀勝宏  都市整備部長    鈴木隆広   水道部長      本多剛晴  渥美支所長     永井守彦   会計管理

豊橋市議会 2026-06-03 06月03日-01号

また、現在は担い手農家さんに何件かの耕作地を委託して耕作してもらっている農家さんが多く、その委託を受けている方をオペレーターさんと言いますけれども、1件1件で管理するよりオペレーターさんが水の管理も行うようになっているところが多くて、比較的節水がしやすくなっているということも伺いました。 

豊橋市議会 2025-12-13 12月13日-04号

指定について         (職業訓練センター)第20 議案第69号 指定管理指定について         (市営住宅)第21 議案第70号 議決事項中変更について         (平成30年第107号議決 指定管理指定について(総合体育館、地区体育館及びトレーニングセンター))第22 議案第71号 議決事項中変更について         (平成30年第114号議決 指定管理指定について

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

   総務部長      鈴木嘉弘  市民環境部長    富田 成   健康福祉部長福祉事務所長                             増田直道  産業振興部長    大羽耕一   産業振興部技監   渡部光紀  建設部長      河辺功治   建設建設監    志賀勝宏  都市整備部長    鈴木隆広   水道部長      本多剛晴  渥美支所長     永井守彦   会計管理

田原市議会 2023-08-30 08月30日-01号

次に、1ページお進みいただき、第3条関係の「田原市下水道条例の一部改正」は、第9条の3につきましては、排水設備指定工事店の指定基準について規定するもので、欠格要件に係る第1項第4号アを「成年被後見人」「被保佐人」に変えて「精神の機能の障害により排水設備等の新設等の工事の事業を適正に行うに当たって必要な認知、判断及び意思疎通を適切に行うことができない」を規定し、破産手続開始の決定を受けて復権を得ない

東浦町議会 2022-12-20 12月20日-05号

問い、令和元年9月議会で可決された東浦町水道事業給水条例及び東浦町水道布設工事監督及び水道技術管理に関する条例の一部改正と同様の改正か伺う。答え、先般、一部改正した条例は、指定店に関する改正で、本案条例責任技術に関する改正である。 問い、登録に関する事務手続、実績などの状況と責任技術の負担増となるのか伺う。

田原市議会 2021-12-04 12月04日-02号

接種を受ける場合、まず、指定医療機関で風しんの抗体検査を受けていただき、そこで陰性と判定された方は、予防接種を受けることとなります。全体の対象数で7,225人のうち、本年度の対象数は3,115人で、本年9月末現在401人、12.9%の方が抗体検査を受けました。陰性になった129人のうち、98人、76.0%の方が予防接種を受けています。 

東浦町議会 2021-09-26 09月26日-05号

次に、付託事件の第5は、議案第44号東浦町水道事業給水条例及び東浦町水道布設工事監督及び水道技術管理に関する条例の一部改正についてであります。 本案について質疑を行いました。その主なるものを申し上げます。 問い、給水装置工事事業指定の状況等について伺う。答え、給水装置工事主任技術がおり、かつ配管できる道具を有しているなど、給水装置工事の適正な施工を確保するため、審査を行い指定している。

田原市議会 2021-09-04 09月04日-03号

   総務部長      鈴木嘉弘  市民環境部長    富田 成   健康福祉部長福祉事務所長                             増田直道  産業振興部長    大羽耕一   産業振興部技監   渡部光紀  建設部長      河辺功治   建設建設監    志賀勝宏  都市整備部長    鈴木隆広   水道部長      本多剛晴  渥美支所長     永井守彦   会計管理

東浦町議会 2021-06-14 06月14日-04号

町長       神谷明彦   副町長      篠田茂久  教育長      恒川 渉   企画政策部長   早川信之  総務部長     水野泰介   健康福祉部長   馬場厚己  生活経済部長   平林光彦   建設部長     井上千城  建設技監    山本卓也   会計管理会計課長                           髙場智明  教育部長     石川晃一   企画政策課長

田原市議会 2021-06-13 06月13日-02号

また、都道府県は決壊した場合に、周辺地域に被害を与えるおそれのあるため池を特定農業用ため池に指定し、防災工事を所有らに命令したり、代執行を行えるようにする。市町村については、特定農業用ため池に関し、ハザードマップ災害予測地図の作成を求めるとともに、所有が不明で適正な管理が困難な場合は市町村が知事の裁定管理権を取得できる制度も創設するということです。 

田原市議会 2021-06-10 06月10日-01号

別表に規定しています選挙長の報酬額を、現行「1万600円」を「1万800円」に、投票所の投票管理の「1万2,600円」を「1万2,800円」に、期日前投票所の投票管理の「1万1,100円」を「1万1,300円」に、開票管理の「1万600円」を「1万800円」に、投票所の投票立会人の「1万700円」を「1万900円」に、期日前投票所の投票立会人の「9,500円」を「9,600円」に、開票立会人及

瀬戸市議会 2020-12-18 12月18日-05号

次に、第53号議案瀬戸蔵及び瀬戸蔵ミュージアムに係る指定管理指定についてを議題とし、理事の説明を受け、質疑を行い、質疑の中で、「指定管理に対する期待について伺う」との質疑に対し、「指定管理は、利用料金制によって瀬戸蔵の管理運営について自主的な経営努力が喚起され、多様化する住民ニーズにより柔軟で効果的、効率的なサービスの提供や、施設稼働率の向上が期待できる」との答弁がなされ、質疑を打ち切り、

田原市議会 2020-12-16 12月16日-04号

〔「異議なし」と呼ぶあり〕 ○議長(大竹正章) 御異議なしと認めます。 よって、議長において指名することに決定しました。 それでは、初めに、選挙管理委員を指名いたします。 お手元に配付しました選挙管理委員及び補充員候補名簿に記載のとおり、選挙管理委員には、上村ひささん、金田好孝さん、太田 進さん、齋藤ひで(王へんに秀)孝さん、以上の方を指名いたします。 お諮りいたします。