運営者 Bitlet 姉妹サービス
4668件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-27 津島市議会 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-27 指定居宅介護支援事業者の指定権限が市に移管されたのはいつかという質疑に対し、平成30年4月1日であるという答弁がありました。  次に、条例要綱にある指定居宅介護支援等の事業に申請ができる者について説明願いたいという質疑に対し、居宅介護支援等の指定を受けることができる者は法人であるという答弁がありました。  この答弁に対し、法人といってもさまざまである。 もっと読む
2019-03-07 津島市議会 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日: 2019-03-07 将来を見据え、市内全ての学校をコミュニティスクールに指定し、地域総がかりで子育てをし、持続可能な地域をつくっていくことが今重要なことと考えております。  現在、体制づくりを進めており、平成34年度までに全ての小・中学校にコミュニティスクールを立ち上げる目標を掲げているところでございます。   もっと読む
2019-03-06 津島市議会 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-03-06 実施設計の発注方法につきましても、分割発注の方法の御提案をいただき、実施設計の発注を3ずつ4件で行いました。  また、12月議会においては、議員より12月議会で補正予算計上の御提案をいただき、議会最終日にエアコン設置工事費の補正予算を追加提案し、即日に議決をいただくことができました。 もっと読む
2019-03-01 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第4日 3月 1日) 資料を用意しましたが、資料1の①、資料1の②ですが、これは現在の犬山市の指定緊急避難場所、それから、1の②で、指定避難所ということで、2つに分けて避難所が指定してあるわけであります。 もっと読む
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) その結果、熱源、エアコン設置数などを考慮し、13を6つに区分けし、先月21日の入札公告を経て、今月15日に全ての落札業者が決定しました。  今後については、工事請負業者、学校、管理を委託する設計業者、監督職員による打ち合わせを実施するなど、具体的なスケジュールを立てます。  昨日、落札業者と設計業者及び市側の三者で機器等の確認をはじめ、設置工事についての調整を行いました。   もっと読む
2019-02-26 津島市議会 平成31年第1回定例会(第1号) 本文 開催日: 2019-02-26 制定の内容としましては、介護保険法第47条第1項第1号、第79条第2項第1号、並びに第81条第1項及び第2項の規定に基づき、指定居宅介護支援等の事業の申請ができる者、文書等の記録の保存年限、指定居宅介護支援等の事業からの暴力団の排除、指定居宅介護支援等に従事する員数及び運営に関する基準について定めるものであります。  なお、この条例の施行期日は、公布の日から施行するものであります。   もっと読む
2018-12-14 半田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月14日−04号 とに対し、工事費は、3で約2億3,600万円です。また、校舎更新時に移設可能な機器については、現時点で設置を予定していない理科室などの特別教室への移設を検討するなど、有効活用を図ります。とのこと。  半田球場防球ネット設置事業について、子ども広場側に18メートルから25メートルのものの設置を検討しているとのことだが、その高さはどのような分析により得たものであるのか。また、100%安全であるのか。 もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) 生産緑地の当初決定、平成4年では、団地数154、指定面積は16.4ヘクタール、10年後の第7回変更の平成14年では、団地数146、指定面積は15.4ヘクタールと、団地数で8、指定面積は1.69ヘクタール減少しています。20年後の第17回の変更の平成24年では、団地数126、指定面積は12.38ヘクタールと、団地数では28、指定面積では4.07ヘクタール減少しています。 もっと読む
2018-12-07 知立市議会 平成30年12月定例会(第4日12月 7日 一般質問) ○教育長(宇野成佳)  今年度、名古屋市を含めまして県内公立小中学校が1,390あります。そのうちの258が2学期制を導入しております。約20%足らずでございます。 ○議長(田中 健)  15番 石川議員。 ○15番(石川智子)  2学期制を実施している県内の小中学校1,390中258とお聞きをいたしました。   もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) 2点目について、市内小学校における1年生の読書感想文の取り扱いについて、必須の課題としている学校は6中3で、残りの学校については任意または他の作品募集との選択制となっています。 もっと読む
2018-12-06 知立市議会 平成30年12月定例会(第3日12月 6日 一般質問) 避難所指定されている小中学校で設置されていない学校はどこですか。 ○議長(田中 健)  上下水道部長。 ○上下水道部長(柘植茂博)  先ほども供用開始されていない部分ということでございますので、まだ未整備地区の来迎寺小学校、竜北中学校、それと下水道の認可区域外になります、調整区域内になっております八ツ田小学校、それと南中学校にまだ設置されておりません。この4について未整備でございます。 もっと読む
2018-12-05 知立市議会 平成30年12月定例会(第2日12月 5日 一般質問) 現状、今年度においても、その予算額を上回る申請はなかったわけです。今後、社会経済の状況によっては、申請数がふえるといったことも見込まれるかなと思いますけれども、現状のところは予算を上回る申請はないということでございます。 ○議長(田中 健)  18番 佐藤議員。 もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) ぜひ1でも多く実施できるように各学校の現場のほうにお願いをいたします。  今、部長言われました18歳、19歳に対する選挙への関心を高める啓発活動が必要であると考えますが、その辺の気持ちを教えてください。 ○議長(川合保生君) 総務部長。 もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) ○建設部次長(加藤英之君) 今年度8月でございますが、全国一斉で実施されました農業用ため池の緊急点検におきましては、下流の家屋や公共施設などに被害を与える可能性のあるため池といたしまして、県から指定された21カ所のため池について緊急点検を実施いたしました。対象とされた21カ所のため池におきましては、防災重点ため池14カ所を全て含んでおるということでございます。 もっと読む
2018-12-03 津島市議会 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2018-12-03 次に、要旨2の指定管理についてを質問させていただきます。  スポーツ施設を含めた東公園一帯の指定管理者について、たしか今年度で指定管理の期間が終了すると思いますが、来年度以降の指定管理者の業者選定前の経緯をまずは説明してください。 もっと読む
2018-12-01 豊明市議会 平成30年12月定例月議会(第4号) 本文 1点目、二村台地区新設開設と唐竹小学校跡地活用についての考えと公共施設適正配置計画について問うについてです。  二村台地区新設開設についてですが、10月10日水曜日に開設された第2回二村台地区新設開設準備委員会では、新設名案と校舎改修の基本的な内容案について協議され、校舎改修費は、粗い計算で3億から3億5,000万との案が示されました。   もっと読む
2018-12-01 豊明市議会 平成30年12月定例月議会(第1号) 本文 ◯健康福祉部長(加藤育子君) それでは、議案第81号 豊明市老人福祉センターの指定管理者の指定について御説明いたします。  この案を提出しますのは、豊明市老人福祉センターを管理する指定管理者を指定する必要があるからです。  それでは、内容の説明をさせていただきます。  指定管理者に管理を行わせる公の施設の名称は、豊明市老人福祉センターです。   もっと読む
2018-12-01 西尾市議会 平成30年12月定例会(第2号) 本文 次に利用状況ですが、10月末現在、県内全体の延べ派遣日数は89日、派遣先として中小企業12社、高等学校7、専門学校1へ溶接、機械加工、理容などの実技指導が行われました。このほか、派遣予定の中小企業に6社あるようでございます。   もっと読む
2018-12-01 西尾市議会 平成30年12月定例会(第3号) 本文 指定避難所では対応できない、指定避難所で生活することが困難な方を受け入れる施設でございますので、直接、福祉避難所に避難された方につきましては、安全が確保できた段階で、最寄りの指定避難所に移っていただきます。   もっと読む
2018-11-13 春日井市議会 平成30年 11月13日 文教経済委員会-11月13日−01号 その上で今回、出入国管理法の、国会でね、今日から審議が始まるということで、新たな在留資格を付与すると、拡大をするという、そういう中身で特定技能という資格を申請するというのが柱のようですけれども、一方で、これは日本人の人口は減ってきていると。 もっと読む