運営者 Bitlet 姉妹サービス
3946件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-18 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第9日 3月18日) その1つに、図書館のリニューアル、そして、2点目に、栗栖児童クラブの新設、3点目に、環境基本計画の改定、4点目に、塔野地地区内の側溝整備、これは焼却場の建設の時点の地元との協定を履行するものであります。  また、加えてもみの木駐車場への道路に待避場の設置を予算化しています。これも最終処分場の建設時に地元入鹿地区との協定を履行するものであります。   もっと読む
2019-03-14 犬山市議会 平成31年民生文教委員会( 3月14日) 請願第1号 愛知県の子ども医療費助成制度の拡充について意見書の提出を求め           る請願書     請願第4号 「国民健康保険制度に対する国庫負担増額を強く求める意見書」採           択を求める請願     陳情第14号 保育士の人材定着・確保のため職員配置基準と公定価格の抜本的な           改善にむけて国に対し意見書提出を求める陳情     陳情第2号 保育の無償化、待機児童解消 もっと読む
2019-03-08 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第8日 3月 8日) まず、1件目、予算書の127ページから129ページ、3款2項4目の栗栖児童クラブの事業費ということですけれども、全員協議会資料の64ページに詳しく載っておりますのでお開きください。  事業費として78万円が計上されています。 もっと読む
2018-12-21 知立市議会 平成30年12月定例会(第6日12月21日 閉会日) 陳情第28号 国に対して「待機児童と保育士不足解消のための実効性ある対策を求める意見書」の提出を求める陳情書につきましては、自由討議なく、挙手少数で不採択とすべきものと決定しました。  次に、主な質疑、答弁について報告します。   もっと読む
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) とりわけ、緊急時や同性介護に対応するヘルパー等の福祉人材確保の問題、入所施設への希望者が増加する中で緊急度の高い待機者が「長期のショートステイ(いわゆる『ロングショート』)」を余儀なくされている問題などは早急に解決すべき課題であるといえます。   もっと読む
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) また子育て支援課で児童手当や遺児手当に関する手続が発生する場合もございます。 ○議長(黒川 武君) 相原俊一議員。 ○5番(相原俊一君) 御丁寧なお答えありがとうございました。  この6課64種類、ヒアリングのときに申し上げましたけど、最大限どれだけかということで、これがかなり減るということで、私どもは理解させていただいております。   もっと読む
2018-12-13 知立市議会 平成30年市民福祉委員会(12月13日) ○高木委員   昨年度も待機児童のお話が陳情として出されました。そのときは処遇改善ということで、私たちも、それはたくさん困ってみえるということで採択させていただいたと記憶しております。   もっと読む
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 共働き家庭の増加を受け、市町村の現場では保育所の待機児童対策と同時並行で、小学生の学童保育の拡大が急務となっている。厚生労働省が学童保育の職員の配置緩和を容認するのは、地方自治体の強い要望を受けたものだ。だが、子どもの安心や安全の確保に対する市町村の責任は、より大きくなる。学童保育をめぐっては、資格要件が細かく定められた児童支援員の確保がハードルとなっていた。 もっと読む
2018-12-07 知立市議会 平成30年12月定例会(第4日12月 7日 一般質問) ○福祉子ども部長(長谷嘉之)  平成30年度に一時保育枠9名分を1歳児の待機解消法として通常保育枠として利用しました。今年度においても、いまだ待機児童は発生しておりますので、一時保育枠に戻すことは現在ではできておりません。  ただし、一時保育の定員の拡大については、平成31年において子ども・子育て支援計画を議論する中で検討していく大きな課題かなと思っております。 もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) (1)0から2歳児の待機児童対策として本年度予算化された小規模保育等整備事業が減額されましたが、平成31年4月に待機児童は解消されますか。  (2)公立保育園の土曜日保育は、平成26年までは全園で午後2時までだったものが、保育時間が拡充され、現在は色金保育園、長湫北保育園で午後6時まで開園しています。土曜日の給食は給食センターが休みのため、弁当が提供されていますが、汁物も主菜もありません。 もっと読む
2018-12-05 半田市議会 平成30年 12月 定例会(第6回)-12月05日−02号 駅や日本福祉大学、大手スーパーなど、連結地点では市民が待機していることが多いんですが、例えば日本福祉大学のバス停でも灰皿は置いていないです。少し場所を離れて喫煙している方を見かけることもありますけど、こういった場所における受動喫煙、まだの部分もあるのでしょうけど、分煙というものはどのように考えておられますか。 もっと読む
2018-12-05 知立市議会 平成30年12月定例会(第2日12月 5日 一般質問) 次に、待機児童について質問させていただきます。厚生労働省が9月7日発表しました、2018年4月1日現在の待機児童数によりますと、中部3県、愛知県、岐阜県、三重県で希望した保育所に入れなかった子供は計318人。岐阜県と三重県は前年を下回った一方、愛知県は女性の勤労意欲の高まりを背景に増加。そして保育所の利用希望者はふえ続けており、受け皿の整備が追いついていないのが現状。 もっと読む
2018-12-05 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 2号12月 5日) ○健康福祉部長兼福祉事務所長(山北由美子君) 共生型地域密着型通所介護の申請をすることのできる障害福祉サービスは、生活介護、自立訓練、児童発達支援、放課後等デイサービスでございます。  市内にもこの事業所はありますが、現在、まだこちらの事業所から、特段、共生型サービスの指定に係る相談は受けていない状況であります。   もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) 1項目め、児童虐待防止策について。  平成29年4月に施行された「児童福祉法」「虐待防止法」等の法改正では、児童福祉法の理念が明確化され、市町村及び児童相談所の体制の強化、母子健康包括支援センターの全国展開、里親委託の推進などの内容が盛り込まれました。法改正の背景にはふえ続ける児童虐待の現状があります。 もっと読む
2018-12-01 知立市議会 平成30年12月定例会議決結果一覧 ───────┼───────┼───────┤ │陳情第27号  │愛知県国民健康保険料の引き下げについて県へ意見書提│〃      │〃      │ │        │出を求める陳情書                 │       │       │ ├────────┼─────────────────────────┼───────┼───────┤ │陳情第28号  │国に対して「待機児童 もっと読む
2018-12-01 知立市議会 平成30年12月定例会賛否一覧 │ │ │ │ │ │  │  │ │ │  │ ├──────────┼─┼─┼─┼─┤ ├─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼─┼──┼──┼─┼─┼──┤ │陳情第28号    │×│×│×│×│ │×│×│×│×│×│×│×│○│○│×│○ │○ │○│○│○ │ │          │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │  │  │ │ │  │ │国に対して「待機児童 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) このように児童館・児童センターを利用する方の約6割が児童クラブの利用者であり、今後、児童クラブの実施場所を各小学校に移設することで、その後の各センターをいかに活用していくかが課題と言えます。  こうした中で、今年度、東小学校に児童クラブを移した東児童センターは、子育て支援機能の充実と、女性の活躍応援のための施設として転換を図っているところです。   もっと読む
2018-11-01 知立市議会 平成30年議会改革特別委員会(11月 1日) 続きまして、少人数学級について、成果と今後の課題はとの問いに、小学校では1クラスの人数が少なくなることで、児童へのきめ細やかな教育、教員の負担軽減など効果が出ている。中学校では学級数がふえることにより、各教科の授業時間数が増加し、教員の負担がふえる教科も出てくるとの答弁。   もっと読む
2018-10-16 豊橋市議会 平成30年 10月 総務委員会-10月16日−01号 それでは、2問目といたしまして、豊橋公園再整備計画の駐車場、テニスコート、児童遊園・並木のプロムナード、ジョギングコースなどに影響がないよう、提案場所をずらす考え方についてお伺いをいたします。 もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 問い、老人クラブに児童老人福祉センターのトイレの掃除などを依頼している目的と、依頼することになった経緯は何か。また、それは老人クラブの同意のもとに行われているのか。  答え、児童老人福祉センターは、老人福祉センターとしての機能も有していることから、地域の老人クラブとお互いに協力し合う関係を築いており、毎年、合意に基づいて覚書を交わし、施設内の日常的な清掃などについて老人クラブの協力を得ている。   もっと読む