1131件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-09-27 令和元年 9月定例会(第7日 9月27日 閉会日)

議案第54号 知立市水道事業給水条例の一部を改正する条例の件では、条例改正の内容について説明をとの問いに、水道法一部改正により、指定給水装置事業者制度に更新制を導入。今までは、一度指定を受けると永久に指定が与えられた。改正に伴い5年更新になり、あわせて新規・更新指定時に手数料を徴収。手数料は、新規・更新指定ともに1万円としたとの答弁。  

犬山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第7日 9月13日)

こちらは新ごみ処理施設導入するごみ処理方式の比較検討資料の作成、また中間残渣の動向等の把握調査を実施をしております。  3点目でございますけど、廃棄物処理施設技術支援業務でございます。こちらにつきましては、ごみ処理施設整備に関する検討業務の技術支援を、公益社団法人の全国都市清掃会議と契約し、支援を受けております。  4点目でございます。測量調査業務でございます。

東海市議会 2019-09-04 令和元年 9月定例会 (第2日 9月 4日)

時には失敗をして、転倒、落下、衝突などにより負傷することもあり、意欲的な遊びには危険が伴っているとも言えます。  しかし、子供たちの挑戦や冒険的遊びに伴う危険性、リスクに対して、子供たちが自分自身で判断しにくく、重大事故の原因となるハザードは、遊びの場から完全に除去される必要があります。  そこで、公園遊具安全対策について、以下3点についてお伺いをいたします。  

大府市議会 2019-06-25 令和 元年第 1回定例会−06月25日-05号

不慣れでいろいろと失敗をし、御迷惑をお掛けいたしました。  さて、議案第2号「大府市使用条例の一部改正について」は、次の2点において反対いたします。  一つ目、消費税率の引上げに伴う使用料の改定について、今回の国が行おうとしている消費税増税は、社会保障の財源の充実が大きな目的だったはずです。  

犬山市議会 2019-06-20 令和元年建設経済委員会( 6月20日)

○委員(丸山幸治君) やっぱりこの基金の使い方についてというところが、どうしても気になるんですけども、学校等の公共施設への木材製品の導入と書いてあるんですけど、これって机とかテーブルというようなイメージでよろしいでしょうか。 ○委員長(水野正光君) 髙木環境課長。 ○環境課長(髙木衛君) ご質疑にお答えさせていただきます。  間伐材を使った木材製品の導入について補助対象になると。

東海市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会 (第2日 6月13日)

2点目、キャッシュレス決済導入による事業所のメリット及びデメリットを本市としてどのように考えているのか。  3点目、コアふきしま協同組合において、キャッシュレス決済導入の動きがあるが、本市における導入支援策をどのように考えているのか、3点についてお伺いをいたします。  次に、質問事項の3点目、郷土の偉人の功績を継承する取り組みについてお伺いをいたします。  

知立市議会 2019-06-05 令和元年 6月定例会(第2日 6月 5日 一般質問)

成功の反対は失敗ではない。何もしないことが失敗であり、何もしなければ何も始まりません。新しいことにチャレンジして失敗したとしても、その糧を生かせば、その失敗も意味があったものになると思います。失敗をおそれず、企業誘致を積極果敢にチャレンジしていただきたいと、新しい企業立地推進課に期待しているところでございます。  

豊明市議会 2019-06-01 令和元年6月定例月議会(第2号) 本文

記憶力は今、ぱぱぱっと調べればいろんな数字が出たり、言葉も調べれますので、また新しい、そういった自分で考えて自分で学んで行動して解決していく、失敗もしていくけど、自分で考えていくという、受け身ではなくて、自主性が大事になってくる、それが社会で生きていく力、必要だなというふうに考えております。  

扶桑町議会 2019-03-18 平成31年福祉文教常任委員会( 3月18日)

介護健康課長(渡邊隆吉君) この件につきましては、本会議のほうでも参事のほうから報告があったところでございますが、昨年度末に今の状況において継続した栽培が、要するに活用方法ができないかということで研修に行ったということで、今年度、夏、7月、8月、9月あたりに播種をしてみまして、これハンサムグリーンという銘柄のレタスでございますが、つくってみたところ、ほぼ高温により失敗をしております。

豊明市議会 2019-03-01 平成31年3月定例月議会(第3号) 本文

そういったこともこれからあるだろうというふうに考えると、今、膵臓がんを積極的に導入するというような国の方向とは相反する方向に流れていきますので、そういった理由も含めて、膵臓がんというものは積極的に考えてはいかないという、そういった市の立場でございます。  

知立市議会 2019-02-28 平成31年 3月定例会(第3日 2月28日 一般質問)

埼玉県新座市の中学校では、ことし1月より女子生徒の制服にスラックスを導入し、パンツスタイルも同時に選択できるようになりました。同校は、昨年10月、学区域内の小学5・6年生の女子児童のいる保護者202人にパンツスタイル導入に関するアンケートを実施し、子供たちがどのように思っているかを調査いたしました。そのうち、30人がパンツスタイルを希望したということから検討が始まり、ことし導入となりました。  

長久手市議会 2019-02-26 平成31年第1回定例会(第5号 2月26日)

それでうまくいかなかったら、失敗すると俺がじゃあこれやるといって役割もできる。そういう手法を、考え方も入れながら30年先、50年先を今からやっていく。そこは、やっていくことが例えばいろんな御意見が出ますけど、いろんな御意見があればいいんです。いろんな御意見をみんなの中でいろいろ言って、それは全部ある、まちまちなんだ。そういう、それが物語なんですよ。  

長久手市議会 2019-02-25 平成31年第1回定例会(第4号 2月25日)

○市長公室次長(水野 泰君) そうですね、当然今、ペーパーレス会議等々行って、先ほど第1答弁でお答えしましたように、ペーパーが削減できたとか、職員の当然手間も減ってるという状況もありますので、今後、試行導入ですけども、それを本格導入するに向けてやっていくことで、当然、有益であるというふうには考えております。 ○議長(川合保生君) 伊藤祐司議員