3102件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

名古屋市議会 2021-06-25 06月25日-14号

本格実施にはまだまだ多くの課題が山積しているものの、試行的にとはいえ、官民連携の下で加害者プログラムを実施できたことは、日本のDV対策において非常に大きな一歩であり、これを機に、今後ますます公的な枠組みでの被害者プログラム実施が期待されていくと推察されます。 そのような現状を踏まえ、子ども青少年局長に伺います。

豊田市議会 2021-06-21 令和 3年教育社会委員会( 6月21日)

議案第64号豊田幼保連携型認定こども園以外の認定こども園認定要件を定める条例の一部を改正する条例です。  この案を提出しますのは、過疎地域自立促進特別措置法の施行に伴い、幼保連携型認定こども園以外の認定こども園認定に係る施設・設備等要件の特例を認める地域に関する規定整理したいからです。  規定整理の内容は記載のとおりです。  説明は以上です。

知多市議会 2021-06-17 06月17日-02号

この中で、ヤングケアラーの存在は、少子高齢化核家族化の進展、共働き世帯の増加、家庭の経済状況の変化といった様々な要因が背景にあるとされ、社会的認知度の向上や、福祉介護医療教育等関係機関連携による適切な支援が必要とされております。 本市といたしましても、これらの各分野の関係機関連携し、適切な対応に取り組んでまいります。 

碧南市議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年第4回定例会(第3日)  本文

122 ◆市長(禰宜田政信) まず、(1)のSDGsに取り組む市の姿勢、方向性についてでございますが、SDGsということで、サステーナブル・ディベロップメント・ゴールズというのの略ということですが、これの17の目標につきましては、官民ともそれぞれの立場で推進する必要があると考えております。  

津島市議会 2021-06-08 令和3年第2回定例会(第3号) 本文 開催日: 2021-06-08

何が言いたいかというと、これも近隣市町連携して管轄外、市内以外でも119番通報の直近の消防署から救急車が駆けつけられるように、近隣消防連携していくべきではないかと思うんですね。それによって心肺停止など一分一秒を争う病気なんかですと、救える命がたくさんあるんではないかと思うんですね。  

西尾市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第3号) 本文

それからしますと、ここは教育委員会としっかり連携をとって、教員の配置等とも問題はあるでしょうから、拡充に向けてしっかりとやっていただけるということで、普通やると言われたら、ではいつまでにやるんですかと聞くんですけれども、10月までとおっしゃいましたので、それはよく承知をしておられると。

津島市議会 2021-05-31 令和3年第2回定例会 目次 開催日: 2021-05-31

……………… 117  職務のため出席した事務局職員の職・氏名………………………………………… 118  開議……………………………………………………………………………………… 119  一般質問(続)  山 田 真 功 君…………………………………………………………………… 119   1 水道事業広域化について    (1) 「水道広域化推進プラン」の策定状況について   2 消防行政広域連携

豊橋市議会 2021-03-29 03月29日-06号

近年、IoTやビッグデータなどを活用したスマートシティ実現に向けての動きがありますが、自治体だけで実現できるものではなく、まさに官民連携でつくり上げるものであります。新たなイノベーションの拠点づくりと同時に、そのために必要なスマートシティ構築に向けて積極的に取り組んでいただくことに大いに期待をいたします。 

津島市議会 2021-03-25 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2021-03-25

この答弁に関連し、自助・共助防災学習センターの運営と自主防災会地域との関わり、連携についての取組方はいかがかという質疑に対し、自主防災会やNPO、地域への説明会コロナ禍のため控えたが、今後はアンケートなどを踏まえ、住民の意見を聞きながら反映していきたいという答弁がありました。  

安城市議会 2021-03-23 03月23日-06号

このセキュリティについて、答弁では国の定めるセキュリティ強度は確保されているということでありましたが、官民を問わず情報流出の問題が報じられることは、決して珍しいことではありません。もちろん、これらのケースでもセキュリティ対策は行われていたはずですが、結果として流出をしているわけです。一方的に市の側が情報を受けるわけではないわけであります。