1783件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大府市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-04号

同報告においても、2040年の大府市人口推計は増加と予測されておりますが、日本全体の人口縮減に伴う若年労働力不足は、官民を超えた深刻な人材獲得競争を生み出す一方で、人事院勧告が民間の給与水準に後で合わせる仕組みとなっている構造上、公的セクター人材確保は、条件面で後手に回らざるを得ないことから、「スマート自治体への転換」に向けた取組を先取りしていくことで、事務の効率化を進め、業務量に対するマンパワー

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

今後こういうことが起こることのないように、まずは小牧山にかかわる市の、教育委員会を含めまして、部局の連携体制がしっかりと機能するように徹底をしていくとともに、国や県との連携についても十分に図ってまいりたいと考えております。また、小牧山の管理体制につきましてもしっかりと見直しをして、適切な管理に努めてまいります。  

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

消防救急体制、バイスタンダー育成の重要性を聞いてまいりましたが、続いて、市民救急隊と続く救命の連鎖の三つ目、中項目3、医療機関との連携強化について、小項目3点質問していきます。  小項目1、医療機関との連携として、現在取り組んでいる医療機関との連携事業とその内容について伺います。 ○議長(杉浦弘髙) 児玉消防長。

西尾市議会 2019-06-01 令和元年6月定例会(第5号) 本文

私は先月、千葉県柏市下水道事業、管路の改築・修繕に係る官民連携計画を視察してきました。市街地での陥没、つまり悪臭等の年間300から500件のトラブルを抱え、35年を過ぎるとふぐあいが多くなる管路のうち、40ないし50年経過する部分を改築、予備保全する事業でしたが、これは先延ばしすればするほど費用も増大し、手がつけられなくなる重大な課題であることがよくわかりました。  

津島市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-27

連携しながら進める事業であるが、現状は連携されていない。このことは大きな問題だと思うがという質疑に対し、平成31年度が最終年度になるので、平成32年度から交付金に頼らない、自立できるような仕組みづくり、利用料、参加料、広告宣伝費などの収入を得ながら運営できる仕組みを検討していく。今後は成果を見出すための戦略を持っていくべきと認識しているという答弁がありました。  

小牧市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教建設分科会−03月18日-01号

これを3階に移動し文化財団の事業グループと集約をすることで、文化生涯学習連携市民の相談窓口としての機能の充実を図ろうとするものでございます。1階にある事務室につきましては、引き続き施設グループが利用いたしますが、事業グループを3階に移転することで事務室の狭隘化の改善を図るものでございます。  以上です。

東海市議会 2019-03-14 平成31年 3月定例会 (第4日 3月14日)

国や自治体の責務を明確化するとともに、適切な資産管理や複数の事業者による広域連携、民間のノウハウを活用する官民連携の推進などが盛り込まれています。  官民連携の新たな仕組みとして、1、あくまでも選択肢の1つである。2、議会議決大臣許可が必要である。3、料金の枠組みは条例で制定する。4、業務状況など日常的に監視する。5、災害対応は事前に取り決めておくなどです。

東海市議会 2019-03-13 平成31年 3月定例会 (第3日 3月13日)

市民福祉部付部長(後藤文枝)  質問事項3、安全保育所についての質問項目の1点目、小規模保育事業所に対する安全保育の把握についてでございますが、小規模保育事業は、連携施設の設置が必須となっており、現在、本市では全ての小規模保育事業所については、近隣の公立保育園が連携施設となっていることから、連携施設の支援内容の1つである相談及び助言を日常的に行うことや、不定期に指導保育士等が巡回を行うことで、

西尾市議会 2019-03-12 2019-03-12 平成31年 企画総務委員会 本文

46 ◯総務課長(颯田義晴) それでは1点目、補正予算書28・29ページ、歳出、2款1項1目13節、区分25個別外部監査業務委託料につきまして、平成30年度も新たな官民連携手法、西尾市方式による公共施設再配置第1次プロジェクトに係る特定事業契約に基づく市の事務の執行を対象に、監査委員監査にかえて、個別外部監査契約に基づく監査を実施する予定で当初予算に計上