1333件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2020-02-21 令和 2年 2月21日議会運営委員会−02月21日-01号

契約の相手方は、安城市高棚町小牧30番地、株式会社ミリオンオートサービス代表取締役 渡邊宏氏で、取得金額を63万700円増額し、3,468万8,500円としようとするものであります。  議案第20号「小牧市道路線の認定について」であります。市民の利便を増進するため、堀の内二丁目6号線を認定するものであります。  10ページをお願いします。次に、補正予算案であります。

西尾市議会 2020-02-04 2020-02-04 令和2年 文教部会 本文

利用者数及び利用料金収入の増加理由につきましては、安城市及び幸田町の類似施設が改修による休館であったため、それらの施設を利用されている方が、新規にふれあい広場に来館されたこと及び暴風警報発令による営業日の臨時休館が1日ありました以外は、順調に施設を運営することができたことが主な要因であります。  次に、資料2ページをごらんください。  

知立市議会 2020-01-17 令和 2年全員協議会( 1月17日)

それから、刈谷市、安城市近隣にもホールがあるわけですが、そういったところと料金の比較をしながら、いま一度、利用率、稼働率を高めるためにどうしたらいいだろうということを会社のほうが考えまして、ほかの館の状況を見ながら、それに対抗できるような料金にして、単価は下がるわけですが、稼働率が上がることによって収益を確保したいということで、施設の利用料金の改定をしました。  

知立市議会 2020-01-17 令和 2年知立駅周辺整備特別委員会( 1月17日)

最後に、4.安城知立線、こちらも愛知県による施行区間でございます。右の図面におきましては、だいだい色の網掛けの部分でございます。  事業概要といたしまして、延長は305メートル、幅員は21メートルから23メートルで、2車線の道路でございます。事業期間は、平成19年9月から令和6年3月末となっております。買収状況は、面積ベースで94%でございます。総事業費は27億円でございます。

西尾市議会 2020-01-10 2020-01-10 令和2年 経済建設部会 本文

例えば、3番の廃止されるという1区間になる岡崎一色線ですが、これは今、衣浦蒲郡線の間がとまるということで、西尾安城線を代替にしていくという案でありますが、ここは非常に市民からの批判だとか利便性という点では、衣浦蒲郡線までつないでほしいという市民の要望がたくさん出てくるのではないかなと思われるんですが、この点について、これまでの検討結果と、この代替道路で十分、岡崎一色線で計画されていた交通保証されるものというふうに

知立市議会 2019-12-20 令和元年各派代表者会議(12月20日)

それともう一つは、裏面のところに近隣市の状況ということがあって、安城市はこれはちょっと面倒くさいのかもしれんけれども、都度払という形で手数料は本人が一部負担をすると。利用料金1万円ごとに約100円程度を本人が負担するということなんでしょうかね。そうすると自治体はどれくらい負担するのでしょうか。

知立市議会 2019-12-20 令和元年議会改革特別委員会(12月20日)

○議事課長補佐兼庶務係長   昨年の研修会での流れを参考としますと、講師の土山先生は、京都から新幹線を利用して三河安城駅までおみえになり、三河安城駅に正副議長がお迎えに行き、昼食をとっていただいた後、研修会をお願いしておりました。今回も同じ流れでよろしいか。  また、今回は他市の議員2名の方がパネリストとしてお願いしておりますので、お二人についてもお迎えと昼食を検討したいと考えます。

小牧市議会 2019-12-16 令和 元年12月16日福祉厚生委員会−12月16日-01号

その状況でありますが、入院のみ全額助成を実施している市は、安城市とみよし市の2市であります。また、入院、通院ともに実施している市は、犬山市と津島市の2市でありますが、それぞれ条件があり、犬山市では自己負担の全額ではなく3分の2の額を助成しております。津島市では、所得制限を設け、市民税の課税所得額5万円以下の保護者についてのみ助成をしているということでございます。  以上であります。

知立市議会 2019-12-12 令和元年市民福祉委員会(12月12日)

うものだということでありますが、先ほどからの答弁にもありますように、ひまわりとつけたのは、今までひまわりルームということで市民の方に愛着があってというか、認識があったというのと、保護者の方、子供たちもそうなんですけども、皆さん、保育園、幼稚園に通ってみえて、何々園に通っておるということで、そのように児童発達支援センターに通う子供たちも何々園に行っておるということを言ってもらいたいなという思いと、他市の例も見ましたが、安城

知立市議会 2019-12-10 令和元年12月定例会(第5日12月10日 質疑)

市長もいろいろ要望書を出していただきまして、地元からも安城警察署、知事あたりにも要望書を出したんです。やっとできるということで、今直近のことでは年末の31日の大みそかの件、歩道の整備の安全対策のほうを、ひとつよろしくお願いいたします。 ○議長(田中 健)  これで12番 小林議員の質疑を終わります。  次に、1番 川合議員

稲沢市議会 2019-12-10 令和元年第 6回12月定例会-12月10日-03号

総務部長(清水澄君)  踏み間違い防止装置等の補助につきましては、愛知県内では豊橋市と春日井市が11月より、また豊田市、みよし市、刈谷市、安城市におきましては12月より補助制度を始めておると聞いております。以上です。 ◆3番(北村太郎君)  踏み間違い防止装置等の補助について、稲沢市の考えを教えてください。

知立市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第4日12月 6日 一般質問)

具体的には、要保護児童対策地域議会実務者会議にて、刈谷児童相談センター、安城警察、衣浦東部保健所、知立市社会福祉議会、市の関係各課が集まり情報共有や今後の支援の方法を話し合い、支援している状況です。  要保護児童などの家庭は、転居を繰り返す方も多いので、転出された場合には、転出した市へ支援が引き続きされるよう引き継ぎを行っております。 ○議長(田中 健)  2番 那須議員

知立市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第3日12月 5日 一般質問)

既に半田市安城市、みよし市、そしてつい最近、刈谷市も来年度、入院無料を実施すると、こういう発表もありました。そうした点で、先行している自治体も含めますと、どんどんこれが広がっているような実態であります。ですから、私は、先ほども言ったように、子育て世代が定住し、安心して暮らせる、また知立市を選んでもらえる、そんな点で、ぜひ私は実施すべき施策ではないかというふうに思います。  

みよし市議会 2019-12-05 令和元年第4回定例会(第3号12月 5日)

環境経済部長(原田みすぎ) 平成27年12月に、西三河5市、岡崎市豊田市安城市、知立市、みよし市で署名を行いました西三河首長誓約につきましては、温室効果ガスの削減の取り組みの一つとして、自治体首長温室効果ガス削減への取り組みを誓約し、その後、アクションプランを策定するEUで展開されております首長誓約をモデルにした取り組みでございます。