3839件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

東郷町議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号) 本文 開催日:2019-09-09

外国との共生についてです。  グローバル化が進み、加えてこの4月より入管法のほうが改正施行されまして、外国在留資格、これが拡大いたしました。外国居住者の増加と、それに伴う環境の変化、これを考えたときに、外国との共生をどのように図っていくのかという視点は、よりよい地域社会の形成において非常に重要であります。それを踏まえて本町での現状と今後の課題についてお伺いをしてまいります。  

東郷町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-06

33 ◯教育部長(樋口美紀君)[ 7頁] 9月から、2学期からは規模の大きい中学校2校、東郷中学校、春木中学校に1名ずつJETプログラムで招致した外国ALTを配置しております。また、ほかの小・中学校、諸輪中学校、諸輪小学校東郷小学校、春木台小学校、4校に2名のJETプログラムで招致した外国ALTを配置しています。  

東郷町議会 2019-09-05 令和元年第3回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-09-05

市民3,000を対象としたアンケート、市と包括連携協定を提携する8大学の学生を対象とした約1,500大学生へのアンケート、若者ジュニア市政モニターの中高生400へのアンケート、未来の相模原をテーマにしたシンポジウム、ずっと住みたくなるまちをテーマにした働く若者を対象とした市政を語る会、誰もが住みやすい相模原となるためにをテーマとした外国市民との意見交流会、市民4,000への無作為抽出による

知立市議会 2019-08-26 令和元年 8月臨時会(第1日 8月26日)

知立市ですと外国子供もいらっしゃいますけども、例えば日本語がなかなか理解ができない方への支援であったりだとか、場合によっては10月1日までに、恐らく9月中に申請業務をやっていただく話になるかと思うんですけども、何かしらの理由によって申請期日までに申請書が出せなかった場合の無償化の対応についてはどのようになるか、外国の方への対応と申請期日を過ぎてしまった場合、申請書を気づかなくて10月以降も出せなかった

小牧市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日総務委員会−06月19日-01号

行政経営課主幹   多文化共生の部署が市民生活部に移管することによって、国際交流協会とどのような連携をとっていくのかとの御質問でございますが、多文化共生に関する業務につきましては、現在、シティプロモーション課におきまして、地域の活性化の一環として、都市間交流、市民同士の交流、こういった観点から業務が行われておりますが、今後、市民生活を支える基盤となる市民生活部に移管することによりまして、外国市民

長久手市議会 2019-06-19 令和元年第2回定例会(第5号 6月19日)

前年度の議会でもお話をしたんですが、県立大学には、外国学部があって、ここには200もの学生が外国語を学んでみえるので、まさに生きた外国語を勉強する場として、この通訳ボランティア、こうした場を提供することもできるでしょうし、まさに観光交流協会国際交流協会、こうした皆様の活躍の場になると思いますので、ぜひとも本市として主体的にボランティア、いわゆるおもてなしをするボランティア、こうしたものは本市として

知立市議会 2019-06-18 令和元年予算・決算委員会(市民福祉分科会 6月18日)

次に、問題点としまして、買うはみんな買いたいと思いますが、先ほど言われた、申請書が届いた届かないは、低所得者のひとり暮らしの高齢者の方々は詐欺だとか思ったりして、申請書を見ない方が多いと思われますが、市役所相談窓口を設置するなどいろいろ案があると思います。このようなことを市としてフォローするようなことはありますか。

東海市議会 2019-06-14 令和元年 6月定例会 (第3日 6月14日)

続きまして、質問項目の4点目、行政協力員の事務負担軽減やコミュニティの機能強化をサポートする専門員の配置についてでございますが、現在、専門員は、拠点における地域活動支援業務として、コミュニティ運営支援や町内会等の相談業務が主なものとなっており、配置人数は、平成16年度の3から、現在では7に増員いたしております。  

小牧市議会 2019-06-14 令和 元年第 2回定例会-06月14日-02号

国内に在留する外国平成30年6月末の時点で約264万、国内で働く外国も急増しており、平成30年10月末現在約146万とされ、中小企業等の人手不足の深刻化を踏まえて、外国の円滑な受け入れの促進に向けた取り組みとともに、外国との多文化共生の実現に向けた環境整備を必要としており、総務省では、行政サービスや生活情報相談に11言語で対応する「多文化共生総合相談ワンストップセンター」を全国に約100

東海市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会 (第2日 6月13日)

続きまして、質問項目の2点目、過去3年間の相談・苦情の件数及び対応状況と内容の変化についてでございますが、降下ばいじんに関する市民からの相談・苦情状況でございますが、平成28年度は52件の相談・苦情があり、内容に応じて職員による現地調査や企業への調査依頼を実施しております。平成29年度は、49件の相談・苦情があり、現地調査及び企業への調査依頼を実施しております。

津島市議会 2019-06-12 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-06-12

議員質問小学校英語教育についてでありますが、具体的には小学校3・4年生では年間35時間の外国語活動が導入されるとともに、5・6年生の外国語活動は外国語科として教科化され、年間70時間授業が実施されます。  指導に際しては他の教科と同様、検定教科書が使われるようになります。

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

外国を含む観光客の満足度向上は、今後の利用者増につながると考えており、バス車両へのWi-Fi設置と主要バス停での外国案内については、令和元年度も引き続き実施してまいります。  また、令和元年度は新たにツーリズムとよた等と連携し路線バスを使った観光ルートの作成とPR、観光地と連携した1日乗車券の販売などに取り組んでまいります。  以上です。 ○議長(杉浦弘髙) 山本議員

扶桑町議会 2019-06-11 令和元年第3回定例会(第3日 6月11日)

総務部長(鯖瀬 武君) こういった詐欺の被害につきましては、本町でもひまわりあんしんメールとか広報無線でも周知をしたところでございまして、こういった改元に便乗しました詐欺とか、キャッシュカードの詐取などの被害につきましては、犬山警察署のほうにも確認をいたしましたけれども、犬山警察署管内においては、被害、相談ともなかったという回答を得ております。以上です。    

豊田市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第1号 6月 7日)

会議では、児童相談所の設置等に対する支援策の充実など、子ども・子育て関連分野を始め個別行政分野についての国の施策及び予算に関する提言を満場一致で採択し、政府並びに国会議員の皆様へ提言活動を行ったところでございます。  また、来る6月8日及び9日に愛知・豊田ラグビーフェスタ2019を開催いたします。

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

○企画部長(堀木田純一)  町内会には子供から高齢者、障がいを持つ方、そして外国の方など、さまざまなが暮らしております。そういった中で、それぞれの地域がさまざまな活動をしていただいているものが町内会でございます。町内会基本的には自主組織でございますが、行政活動を支えてくださる、また、知立市のまちづくりのためにはなくてはならないものだと私は思っております。