2662件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2020-04-30 令和 2年第 1回臨時会−04月30日-01号

1の個人市民税では、(1)といたしまして、肉用牛の売却による事業所得に係る所得の課税の特例の適用期限を、現行令和3年度分までのところ、令和6年度分まで延長することとしたものであります。  (2)といたしまして、優良住宅地の造成等のために土地等を譲渡した場合の長期譲渡所得に係る所得の課税の特例の適用期限を、現行令和2年度分までのところ、令和5年度分まで延長することとしたものであります。  

東海市議会 2020-04-09 令和 2年 4月臨時会 (第1日 4月 9日)

第22条は、国民健康保険税の減額規定でございますが、国民健康保険税の軽減判定所得基準について、経済動向等を踏まえた見直しによる改正で、第2号は、均等額を5軽減する規定で、5軽減対象者の判定の1人当たり加算額を28万円から28万5,000円に改め、第3号は、均等額を2軽減する規定で、2軽減対象者の1人当たり加算額を51万円から52万円に改めるもの。  

大府市議会 2020-03-31 令和 2年 3月31日厚生文教委員会−03月31日-03号

2点目は、国民健康保険税の被保険均等額及び世帯平等額の軽減判定所得の算定における被保険者数に乗ずる金額を改定するもので、5軽減の対象となる世帯の判定にあっては、「28万円」から「28万5,000円」に、2軽減の対象となる世帯の判定にあっては、「51万円」から「52万円」に改定し、課税額の軽減を図るものでございます。  

大府市議会 2020-03-31 令和 2年第 1回臨時会−03月31日-01号

2点目は、軽減判定所得の算定における被保険者数に乗ずる金額を改定するもので、5軽減の対象となる世帯の判定にあっては、「28万円」から「28万5,000円」に、2軽減の対象となる世帯の判定にあっては、「51万円」から「52万円」に改定し、課税額の軽減を図るものでございます。  3点目は、改元に係る規定の整備を行うものでございます。  

岩倉市議会 2020-03-25 令和 2年第1回定例会(第 7号 3月25日)

主な質疑として、問いとして、国民健康保険加入者というのは、低所得者の人が多くいらっしゃる中で、特に均等というのは、子どもが生まれてからその人についても年額2万4,100円も賦課されていくという均等について、子どもの分については減免を求めてきましたが、均等世帯である平等まで上げるということに対して、当局として均等まで上げるということを回避することの努力はしたのか。  

津島市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-03-25

2つ目として、基礎課税額及び後期高齢者支援金等課税額に係る被保険均等額及び世帯平等額の改定に伴い、国民健康保険税の減額に関し、前年の総所得金額等に応じて7・5・2を軽減する規定を整備するものとの説明があるが、低所得世帯の7・5・2の軽減はどの程度見込んでいるのかとの質疑に対し、7軽減の世帯が23.7%、5軽減が14.9%、2軽減が12.4%であるとの答弁がありました。  

碧南市議会 2020-03-23 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第4日)  本文

消費税と関連しての自動車所得税5,600万円の廃止、2019年度から新設の環境性能交付金5,900万円、2款地方譲与税には、2024年から、市民約4万人から1人1,000円徴収する森林環境税5,600万円が5年間前倒しで見込まれています。  歳出では、2款の総務費、1項4目の人事管理費に、会計年度任用職員人件費8億389万3,000円が計上されています。

犬山市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会(第9日 3月23日)

税金は市民から均等に公平に徴収されるものですので、均等に利益のあるような使い方をすべきなのは当然です。本件は、多くの市民にとって公平感が感じられないのです。市外流出防止策と称しても、先述のように実効性が疑問である以上、この現金給付は大勢の理解を得られません。  また、中小零細事業でない個人から見ても、現金の給付というのは印象が非常に悪いと思います。

知立市議会 2020-03-18 令和 2年 3月定例会(第7日 3月18日 閉会日)

2つ目として、基礎課税額医療分、後期高齢者支援分、介護納付分の所得率、均等額、平等額を据え置くと答申をしました。そして市は、今議会、県剰余金の発生状況等を踏まえ、令和2年度は据え置くと説明をしました。  日本共産党は、課税限度額の引き上げがあるものの、一旦連続値上げをストップしたことを評価、歓迎するものであります。

大府市議会 2020-03-13 令和 2年第 1回定例会−03月13日-04号

さて、今回の改定は、大府市国民健康保険運営協議会の答申を受けて、国民年金加入者の国民健康保険税の税率を改定するものですが、基礎課税分、後期高齢者支援金等分、介護給付金分のいずれも資産を減らし、所得を増やすことになりました。この改定で、全体として納める税金については、25パーセントの方が下がりますが、72.5パーセントの方は上がることとなります。

扶桑町議会 2020-03-12 令和 2年第1回定例会(第5日 3月12日)

健康福祉部長(千田茂樹君) 国民健康保険税の場合は、所得の何%ということになりまして、それと、均等ですとか平等というのを足したものが国保税となりますので、一概にこの額ですというようなことは決めることができませんですので、一覧表というものはございません。    〔挙手する者あり〕 ○議長(千田利明君) 木さん。

碧南市議会 2020-03-11 2020-03-11 令和2年予算審査特別委員会福祉健康分科会 本文

今、具体的に数字のほうは持っておりませんけど、保育園については大体約7から8ぐらいのお子さんが通ってみえます。幼稚園については半分ぐらいだったような気がいたします。  あと、保育園、幼稚園のほうでは、もちろん換気とかマスクだとか、いろいろ、感染についての対策のほうをできるだけしておるというような状況です。  

犬山市議会 2020-03-11 令和 2年 3月定例会(第7日 3月11日)

それから、2点目として、子どもの均等については、この条例について入っていないように思うんですけれども、その理解でいいのかどうかお示しください。 ○議長中村貴文君) 当局の答弁を求めます。  吉野健康福祉部長。 ○健康福祉部長(吉野正根君) おはようございます。それでは、質疑のほうにお答えさせていただきます。