6090件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

長久手市議会 2021-06-29 令和 3年第2回定例会(第6号 6月29日)

新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金支給対象者収入要件のうち、市町村民税均等非課税となる収入額は、1か月当たり収入額単身世帯で7万8,000円以下、2人世帯で11万5,000円以下である。  新型コロナウイルス感染症生活困窮者自立支援金支給要件は、公共職業安定所求職申込みをし、3か月間誠実かつ熱心に求職活動をすることである。

長久手市議会 2021-06-25 令和 3年第2回定例会(第5号 6月25日)

就学援助は、学校教育法第19条の規定に基づき、経済的な理由によって就学困難な児童または生徒の保護者に対して必要な援助を与えることにより、教育に係る経済的負担軽減を図り、教育機会均等に寄与するため援助を行うとしています。長久手市においては、令和年度生活保護基準の1.35倍の所得対象としており、受給割合(見込み)は5.6%となっています。

扶桑町議会 2021-06-21 令和 3年第5回定例会(第5日 6月21日)

子育て世帯生活支援特別給付金定義と今後はとの質疑に対して、令和3年の課税において住民税均等非課税の方、または令和3年1月1日以降の収入新型コロナウイルス感染症により急変し、住民税非課税相当収入となった方が定義であり、今後は令和2年と比較すると増加傾向になると思われると答弁がありました。  

大府市議会 2021-06-17 令和 3年 6月17日総務委員会−06月17日-06号

これにあわせて、均等、所得非課税限度額算定の基礎となる扶養親族の考え方も同一の要件とするものです。  3点目は、適切な健康管理のもと、セルフメディケーション自主服薬)に取り組む環境を整備することが、医療費適正化にも資するという観点で、平成29年1月1日から始められたセルフメディケーション税制適用期限である令和3年12月31日を5年間延長し、令和8年12月31日までとするものです。

豊田市議会 2021-06-16 令和 3年 6月定例会(第4号 6月16日)

固定報酬とは、事業運営に必要な額として毎年度固定額を支払うもので、総額として、全体事業費の3に当たる約1億5,000万円を設定しています。  中間成果報酬については、高齢者社会参加機会を提供するプログラムの参加者数及び参加を継続した人数に応じて毎年度支払うもので、最大で全体事業費の3に当たる約1億5,000万円を設定しています。  

小牧市議会 2021-06-15 令和 3年 6月15日総務委員会−06月15日-01号

その対象者につきましては、まず、申請が不要である令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当支給を受けている方であって、令和年度住民税均等非課税である方、次に、申請が必要とはなりますが、特別児童扶養手当を受給していない16歳から18歳の子の養育者のうち令和年度分の住民税均等非課税である方、令和3年3月31日時点で18歳未満の子、障害児にあっては20歳未満の子の養育者であって、新型コロナウイルス

豊山町議会 2021-06-15 06月15日-03号

1つは、令和年度住民税均等非課税世帯、この方につきましては、申請のほうは不要でございます。2つ目としましては、令和3年1月1日以降に収入が急変し、住民税非課税相当収入になった方、こちらの方につきましては、町では把握できませんので申請のほうが必要となります。これら、支給の額につきましては、児童1人当たり5万円となっております。 

扶桑町議会 2021-06-14 令和 3年総務建設常任委員会( 6月14日)

○副委員長(近藤 裕君) 改正新旧対照表のところなんですが、1ページですが、個人町民税改正というところがありまして、個人町民税均等及び所得での非課税限度額判定において、対象となる扶養者を限定しております。本改正では、扶養親族を年齢16歳未満の者及び控除対象扶養親族に限るとしております。

豊田市議会 2021-06-11 令和 3年 6月定例会(第1号 6月11日)

地方税法の一部改正に伴いまして、個人市民税非課税判定及び均等の税率の軽減対象となる扶養親族要件の見直し、固定資産税課税標準に係る特例措置割合及び固定資産税額減額措置割合の設定、その他所要の改正を行うものでございます。  続いて、5ページの上段をご覧ください。  議案第58号豊田都市計画税条例の一部を改正する条例でございます。  

扶桑町議会 2021-06-11 令和 3年福祉文教常任委員会( 6月11日)

福祉児童課長小室和広君) こちらにつきましては、令和3年に課税されます住民税均等非課税の方、または令和3年1月1日以降の収入が急変いたしまして、住民税非課税相当収入となった方という定義となります。 ○副委員長間宮幹男君) 今後につきまして、増加傾向減少傾向か、どのようにお考えですか。

大府市議会 2021-06-11 令和 3年第 2回定例会−06月11日-03号

調査の結果では、中学2年生の5.7パーセント、全日制高校に通う高校2年生の4.1パーセントが、「世話をしている家族がいる」とし、加えて、ヤングケアラーの1から2が、「自分の時間が取れない」「宿題や勉強をする時間が取れない」「睡眠が十分に取れない」と答えています。  また、調査によると、世話の頻度が「ほぼ毎日」と答えた割合は、3から6程度に上っています。

長久手市議会 2021-06-10 令和 3年第2回定例会(第1号 6月10日)

給付金支給手続でございますけれども、これは申請が不要な方が7いらっしゃるという説明でした。なぜ申請が不要かといいますと、令和3年4月分の児童手当または特別障害者手当受給者で、住民税非課税の方は不要で給付金が受け取れ、今までの口座を市が把握しているということです。児童手当は15歳まで、特別児童手当は障がいを持ったお子さんで20歳までの方です。

扶桑町議会 2021-06-10 令和 3年第5回定例会(第4日 6月10日)

もう一点が、対象者の方ですが、令和年度住民税均等になりますが、それが非課税の方、または令和3年1月1日以降の収入が急変して住民税非課税相当収入となった方が対象となります。以上です。    〔挙手する者あり〕 ○議長(和田佳活君) 兼松伸行さん。 ○5番(兼松伸行君) 詳しい説明ありがとうございました。  

小牧市議会 2021-06-07 令和 3年第 2回定例会−06月07日-01号

をまとめて一括送付した他の自治体と比べると長い期間、市民皆様接種券の到着をお待ちいただかなくてはならないわけですが、小牧市では3月の時点で全ての65歳以上の市民皆様に「小牧市方式」の接種方法についてのお知らせを郵送することで幅広く御理解をいただくことができましたので、おかげさまで大きな混乱もなく無事6月2日までに65歳以上の皆様接種券の発送を完了したところであり、昨日までに65歳以上の市民の約8

あま市議会 2021-06-01 令和3年6月定例会(第1日) 本文

支給対象者につきましては、令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当支給を受けている人であって、令和年度分の住民税均等非課税である人が690世帯令和3年4月分の児童手当または特別児童扶養手当支給を受けている人であって、令和年度分の住民税均等非課税である人の対象者以外で独り親世帯以外の世帯のうち、対象児童養育者であって、令和年度分の住民税均等非課税である人が80世帯、新型