運営者 Bitlet 姉妹サービス
7508件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-20 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 6号12月20日) 主な質疑内容として、今回の条例制定は総務大臣からの要請であると思うが、このメリットは何かという問いに対しまして、現金主義・単式簿記から発生主義・複式簿記の会計制度への移行で、市民に対して事業の運営状況をわかりやすく提示することができるようになるという回答。   もっと読む
2018-12-13 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 5号12月13日) 特にその内容については、風水害あるいは地震等の場合の締結の内容となっております。  この地域では南海トラフ地震発生が危惧をされており、本市でも最大で震度6強の揺れが襲うとされています。その場合、家屋の倒壊や道路の損壊により、市内の至るところで通行不能箇所が発生することが想定をされます。 もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) 台風などと違って、地震のようにいつ発生するか予測のつかない災害についての対策は、待ったなしの状況にあると思います。財源を優先的に配分するなど、財政的なスケジュールをしっかりと立て、取り組んでいただきたいと、このように思います。  次に、避難所で特に問題となるのが、トイレの問題でございます。   もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) 3点目について、公立保育園では保護者の選択により紙おむつを使用することも可能ですが、使用する紙おむつを保育園で処分する場合、使用済み紙おむつの回収までの保管場所や防臭対策に加えて、布おむつは持ち帰りとなるため、負担の公平性の観点から処分費の保護者負担が発生するなど、多くの課題があります。このため、現状のルールを見直すことは考えていません。  以上です。 ○議長(川合保生君) 再質問はありませんか。 もっと読む
2018-12-05 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第4号12月 5日) 近年各地で勃発する自然災害、特に今年は災害が非常に多く発生した。冬の大雪から始まり、夏の猛暑、6月の大阪北部地震、7月の西日本豪雨、9月の北海道胆振東部地震、そして、本市も被害を受けた台風21号、24号であります。中部地方に甚大な被害のおそれがあると言われる南海トラフ地震は、2050年までに80%の確率で起きると言われている。 もっと読む
2018-12-01 あま市議会 平成30年12月定例会(第2日) 本文 ◯市民生活部長兼市民課長 平成30年度の風疹患者は11月21日現在、津島保健所管内では発生しておりませんが、愛知県内で103人となっております。  市の対策としましては、市民の皆様への広報啓発と予防接種費用の助成を行っております。  広報啓発につきましては、市公式ウエブサイトにおいて風疹の発生状況や感染拡大防止の注意喚起を掲載しており、1月広報にも掲載する予定でございます。   もっと読む
2018-11-15 春日井市議会 平成30年 11月15日 建設委員会-11月15日−01号 コンクリートに発生しているひび割れに対して補修材エポキシ樹脂を塗布及び充填を実施します。3番目として、グラウンドアンカーの設置。これは今回の浮上に伴いさらなる安全を考慮し、設計水位を公園グラウンドレベル、地盤の高さ11メートルに変更します。地下水上昇の浮力に対応するためグラウンドアンカーを設置するものです。 もっと読む
2018-11-14 春日井市議会 平成30年 11月14日 厚生委員会-11月14日−01号 章立てとしましては、「第1章 総則」、「第2章 災害時に発生する廃棄物対策」の2章で構成しております。  1ページ、「第1章 総則」、「計画策定の趣旨」をお願いします。今後30年以内に高い確率で発生すると想定されている南海トラフ地震や異常気象による豪雨など、大規模災害に備え、災害で発生する廃棄物の迅速かつ適正な処理を行うための計画として策定するものでございます。   もっと読む
2018-11-06 犬山市議会 平成30年11月定例会(第5日11月 6日) その停電直後ですが、発生後、市へも復旧見込みの問い合わせが多数寄せられたこともあり、随時、業務上、間連のある中部電力の部署へ電話による確認を行いましたが、市内の停電の詳細や復旧の見込みの情報は得られない状況でした。そのため、ご指摘のとおりの対応となり、適切な情報収集、情報提供という面では反省すべき対応も一つであったと感じています。   もっと読む
2018-11-05 犬山市議会 平成30年11月定例会(第4日11月 5日) 納付状況は、第63条返還金で、その年度に発生した債権であれば、事前に把握できるケースが多いことから、返還困難に陥ることは少ないですが、第78条徴収金は発覚時点では既に金銭を消費しているケースがほとんどであり、債権回収が困難となっています。   もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年11月定例会(第2日11月 1日) 火の見櫓は火災の発生を知らせる重要な役割を担ってまいりました。しかし、電話の普及や消防体制の整備に伴い、必要性が薄れてきているんではないかと考えます。逆に老朽化や耐震性の問題があって、今後どうすべきか、検討すべき時期が来ているんではないかと考え、質問させていただきます。  現状について、まず3点、確認の質問をさせていただきます。  1点目としまして、市内に火の見櫓は幾つあるのか。   もっと読む
2018-10-16 豊橋市議会 平成30年 10月 総務委員会-10月16日−01号 新アリーナの災害対応についてお伺いしたいと思いますが、豊橋市の公の施設については、地震や風水害などが発生、または発生することが予想される場合に、避難所やボランティア活動、あるいは物資集配拠点として使用することが防災計画などでも定められていると思いますが、そこで、新アリーナについて、災害の拠点となり得るのか、また、一連の災害対応について、どのような視点で提案を求めたのか、お伺いしたいと思います。 もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 これからの日本列島は、地震はもちろん、台風、豪雨、竜巻、火山噴火、豪雪など様々な災害に関して、かなり深刻な状況に入ってくると言われています。防災の目指すところとして、予防、応急、復旧、復興を的確に対処できる組織、体制、能力を備えることが重要と言われています。これまでの台風などで、大府市の課題も見えてきていると思いますので、更に市民とともに備えを強化していただきたいと思います。   もっと読む
2018-10-03 豊橋市議会 平成30年 10月 建設消防委員会-10月03日−01号 10、11ページでございますが、この地域では南海トラフ地震発生が危惧されていることから、災害に向けた強靭化としまして、水道事業では水道施設の耐震化などの取り組みを、また下水道事業では総合地震対策を進めることを記載してございます。   もっと読む
2018-09-28 日進市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−05号 議案第66号を議題とし、説明の後、質疑意見を求めたところ、ちびっこ広場の借地返還に当たり、今後、何かを撤去または造成しなければならないということは発生しないかとの質疑に、返還する部分に今までブランコと安全対策のフェンスが設置されていたが、ブランコは移設のスペースがなく撤去することとした。フェンスは、今後、住民の方の意見を伺いながら設置する予定であるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-28 知立市議会 平成30年 9月定例会(第6日 9月28日 閉会日) そして、ブロック塀等の撤去補助金については、ことしの6月に発生した大阪府北部地震により、通学途中の女子児童が、学校のブロック塀の下敷きになり死亡するなど大きな被害をもたらし、また、昨今の自然災害の脅威が増す中で、国においても交付金という形で各市に対して2分の1の助成を交付を行い、民有地の危険なブロック塀の撤去にかかる費用を助成するものと認識をしております。   もっと読む
2018-09-28 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会−09月28日-付録 一方、愛知県尾張西部地域から岐阜県西濃地域にかけては、我が国最大約400kuの海抜ゼロメートル地帯が広がっており、ひとたび高潮や洪水・津波によるはん濫が発生した場合、浸水が広範囲かつ長期間にわたり、地域住民の生活や日本経済に大きな影響を及ぼすことが想定され、南海トラフ地震を始めとした大規模災害時への対策が喫緊の課題である。   もっと読む
2018-09-28 岡崎市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−17号 地震対策につきましては、南海トラフ巨大地震の新たな被害想定を踏まえ、減災目標を明確化した岡崎市地震対策アクションプランが策定されました。いつ起きてもおかしくない大規模地震に備え、想定されるさまざまな被害を減少させるための行動計画ができたことを評価いたします。   もっと読む
2018-09-28 豊橋市議会 平成30年  9月 定例会-09月28日−04号 近年の豪雨災害や地震の頻発による被害は、全国各地で甚大なものとなっている現状から、危険箇所の放置はあってはならないことで、県への働きかけをさらに強め、工事を継続させるべきであったと考えます。  以上の理由などにより、議案第67号を不認定といたします。  続いて、平成29年度豊橋市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算認定について述べます。   もっと読む
2018-09-28 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会−09月28日-05号 地震によるブロック塀等の倒壊による被害や、避難時等の通行の妨げになることを防止するため、ブロック塀等の除去工事に対して補助金を交付する事業で、大いに評価をするものです。大阪の地震でブロック塀が倒壊して、女の子が犠牲になりました。こうしたことを再び起こさないためにも早急な対策が求められていました。災害に対する対策は、今後もしっかりと実施できるように求めて、私の反対討論を終わります。 もっと読む