664件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2019-06-14 2019-06-14 令和元年第2回定例会(第2日)  本文

12月質問時においても質問者から紹介があったように、ことしの茨城国体での実施、3万人を集めるような大会が既に実施されているとか、愛知県ではアジア大会での採用計画などがありましたが、最近では、NHKがことしの高校生選手権を放映したり、民放でも専門番組ができ、放映したり、ことしのワールドカップには賞金総額が110億円との情報が出ているくらい、他の世界的なスポーツの祭典を上回るような勢いがあります。

東郷町議会 2019-03-06 平成31年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-03-06

私のほうから質問させていただいた本町のレガッタについてでございますけれども、わかしゃち国体平成6年に開催され、町民レガッタが平成8年に第1回が行われたというふうに私のほうから説明させていただきましたけれども、町民レガッタ第1回は平成7年ということでしたので、8年を7年に訂正させていただきたいと思います。よろしくお願いします。              

東郷町議会 2019-03-04 平成31年第1回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-03-04

本町の町民レガッタ大会を開催する経緯をひもといてみますと、平成6年に第49回のわかしゃち国体が開催され、ボートの協議が愛知池で開催されました。その施設を町民のために活用するため、平成8年に第1回の町民レガッタが67クルーの参加を得て開催され、現在では、平成30年には第24回という大会なり、144クルーが参加する本町にとっては夏の大きなイベントとなりました。  

碧南市議会 2018-12-06 2018-12-06 平成30年第6回定例会(第1日)  本文

この映像は、来年のいきいき茨城ゆめ国体2019がありまして、そのプレ大会として、ことし、eスポーツ部門の公開競技、全国都道府県対抗スポーツ選手権としてウイニングイレブン、通称ウイイレというサッカーのeスポーツの大会が開催されましたときの模様でございます。ありがとうございます。  

豊田市議会 2018-10-05 平成30年豊田スタジアムを生かしたまちづくり特別委員会(10月 5日)

【運営・管理】  ・2002FIFAワールドカップや国体などのビッグイベントを開催した経験は強みである。  ・陸上競技場を併設しており、年間利用状況は土・日曜日・祝日でほぼ100%、また駅伝大会での利用など、稼働率が高く、素晴らしい。  ・平日の稼働率をどう上げていくかが課題とのことで、結婚式利用なども稼働率を上げていく一つの手段である。

東郷町議会 2018-09-05 平成30年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-09-05

会場にお越しの全国各地からの保護者学校関係者の応援団、来年の開催地である熊本県菊池市や今年度の国体の開催地であります福井県美浜町の視察団の皆様からは、「愛知池の高校生スタッフは、皆しっかりと挨拶ができていて、爽やかで気持ちよかった。」「駐車場についた瞬間から大きな声で挨拶をしてくれて気持ちがいい。」「自分も暑くて大変なのに、挨拶してくれてうれしい。」などという言葉をいただいております。  

碧南市議会 2018-06-15 2018-06-15 平成30年第4回定例会(第2日)  本文

わかりやすく言えば、国体都道府県を順番に開催地としたり、全国大会をいろんな地域でやるのには、多くはこの施設整備のためであります。体育館の建設のきっかけとなったり、総合運動公園などは、ほとんど国体を機に整備していくようなことが過去にも行われていました。  碧南市でも同じようなことが言えます。

犬山市議会 2018-03-16 平成30年民生文教委員会( 3月16日)

あそこを有料化にするに当たりましては、グラウンドという一つのものもそうですし、ある程度、あそこがもし有料化というふうになってくると、テニスコートとかそちらの部分もあるものですから、そこの一部だけというか、全体を取り扱って、総合的に考えていくのがベターかなと思いますので、まずは今非常に不便をかけて、多分国体以来全く手を加えないような形になっておりますので、まずは安心に使っていただけるような形で無料でということを

東郷町議会 2018-03-05 平成30年第1回定例会(第3号) 本文 開催日:2018-03-05

17 ◯教育部長(磯村元彦君)[ 6頁] 収入ということですが、今回のインターハイは、平成6年のわかしゃち国体のときと同様に、町長を会長とします実行委員会方式で行わせていただく予定でおります。したがいまして、大会運営費の収支、予算につきましては、全額実行委員会予算となり、収入と支出の額は同額ということになります。  

江南市議会 2018-03-01 平成30年  3月 定例会-03月01日−04号

江南市は平成6年に国体を開きました。そのときに振興計画を立てたそのままになっております。国も今度、スポーツ基本法を制定いたしました。ぜひ明確な理念、目標を持ってスポーツの振興を図っていく、特に生涯スポーツの推進、あるいは健康なまちづくり、こうしたことも含めたスポーツの推進策を策定して進めていくべきだと思いますけれども、いかがでしょう。

豊橋市議会 2018-02-23 平成30年  2月 総務委員会-02月23日−01号

ということで、国体開催の施設基準に全うするような、そういう施設をつくっていくということにあります。  また、機能及び設備、6ページの(9)にあるんですけど、ここを見ると@プロスポーツなどスポーツを「観る」ことに主眼を置き、一体感を感じられるようなものにしてくださいとあって、そのあともコンサートに対応するだとか、いくつかのこういう条件が書いてあるんですね。

碧南市議会 2018-02-20 2018-02-20 平成30年第1回定例会(第1日)  本文

このアーチェリー場の開設への背景ということですが、当時アーチェリーにつきましては、少しさかのぼりますけれども、1972年のミュンヘンオリンピック、これでオリンピックの正式競技になり、76年のモントリオールオリンピックで日本人が活躍する中で、1980年からは国体競技になっていったというような、当時のアーチェリーの競技の盛り上がりの背景があった中で、隣接いたします港湾会館が昭和59年に開設され、それ一帯

蒲郡市議会 2017-12-13 平成29年 12月 文教委員会-12月13日−01号

えひめ国体少年男子A100メートルで6位入賞という、入賞報告に来ていただきます。  藤邉君は、海陽学園の学校業務が忙しくて、実はふだん、全然練習できない選手でありまして、試合に出ることが練習になるという、そのような数少ない走る機会の中で第6位に入賞ということであります。たたえてあげたいな、そのように思っております。  

稲沢市議会 2017-12-08 平成29年第 4回12月定例会−12月08日-02号

いろいろな条件が整わず、国体などの大きな大会やイベントを誘致できないということは認知はしているが、公共施設である陸上競技場であるのだから、市民がもっと利用できるにぎわいがある施設にすべきである。現在のこの中途半端な使い方ではなく、陸上競技場を開場した当時の目的のように、多くの人が利用して、周囲を活性化してほしいと要望書が提出されているかと思います。  そこでお伺いをいたします。  

東郷町議会 2017-12-07 平成29年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2017-12-07

東郷町で全日本級のボート競技大会が開催されますのは、昭和58年のインターハイから35年ぶり、平成6年のわかしゃち国体以降24年ぶりというふうになります。  全国から東郷町にお越しになられる皆様の心に残る大会となるよう、選手が全力を出せるよう、また、万全の準備を整えてお迎えしたいと考えております。

尾張旭市議会 2017-12-05 平成29年 12月 定例会(第6回)-12月05日−02号

初めはテニス連盟の理事として市民大会の運営、国体のお手伝い、体育協会の理事としてジョギング大会などの運営、また城山公園愛護会の会長として花壇の設備公園清掃を、そして城山連合自治会長として市役所充て職を務めさせていただき、現在は市議会議員としての活動を通じて、市役所の各部署の方々とかかわらせていただいております。