1604件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

犬山市議会 2019-12-13 令和元年全員協議会(12月13日)

文化協会の展示が見えるように下の掲示板にも報告入れてるとか、そのあと中日新聞に記事も出た。市民のためにこのスペースがあるから、もう少し使ってほしい。どっちにしても市民のために使ってほしい。でもその時から、多分具体的なデータがないんですけれども、6階まで来ている人が増えたかどうか、事務局が感じてるかどうかを聞きたいなあと思っております。

津島市議会 2019-12-02 令和元年第4回定例会(第2号) 本文 開催日: 2019-12-02

地域に開かれた学校の仕組みづくり、地域に開かれた教育課程創造、そのためには武藤前教育長が進めた地域学校協働活動から、コミュニティ・スクールへの流れを推進します。学生や地域の方によるボランティア活動を展開し、地域学校がそれぞれのニーズに基づき、双方向性のあるパートナーになっていくことを願います。コミュニティ・スクール学校運営協議会を立ち上げることは、これも私にとっての課題となります。  

新城市議会 2019-12-02 令和元年12月定例会(第2日) 本文

それによって、設楽ダムを想定して、豊橋の創造大学の近くですが、牛久保地域の霞堤の閉め切りが現在行われているという状況だと認識しております。  ただ、そういう状況ではありますが、ことしのような台風19号という流域型の集中豪雨ということを前提にした場合、これまでのような、今ある豊川水系河川整備基本計画、この考え方だけでいいのかなと疑問を持ったわけですね。  

西尾市議会 2019-10-29 2019-10-29 令和元年 文教部会 本文

西尾市美術展は、美術の各分野における市民創造活動を促進し、その成果の発表と鑑賞の機会を提供することにより、市民美術活動の振興を目的に西尾文化協会委託して開催をしております。今年度は、60回を記念した美術展として、11月22日の金曜日から24日の日曜日までの3日間、西尾市文化会館を会場として開催いたします。  

犬山市議会 2019-09-13 令和元年 9月定例会(第7日 9月13日)

今回、決算書の逆に最後の379ページ、補助金として最後に出る体育協会の1,432万円の補助金ですが、先ほどの質疑で言及した算定のばらつきをあらわしたのはこちらですね。本協会スポーツ少年団の担当になったときに、補助金は600万円から1,500万円ちょっとになりました。全部事務職員の人件費でした。ほかのところと同じ事務職の補助算定は時間給1,000円弱でした。算定は市職員並の1.5人分。

大府市議会 2019-09-12 令和 元年第 2回定例会−09月12日-03号

中でも、外部講師等あるいは都道府県・指定都市・市区町村教育委員会指導主事等を対象とする「がん教育研修会」は、今年度も、今月と来月に全国2か所で開催される予定となっており、がん教育を実施する上での留意事項及び効果的な進め方等の講義、実践者による発表、質疑や協議を通して、教職員及び外部講師等の理解を深める場として、文部科学省日本医師会日本対がん協会協力のもとに実施しているものであります。  

西尾市議会 2019-09-10 2019-09-10 平成30年度決算特別委員会(第2日目) 本文

続きまして、県補助金の減少要因でございますが、介護施設等整備事業費補助金で対象事業がなかった影響によりまして、社会福祉補助金が1億8,880万7,270円の減額、産地パワーアップ事業費補助金が農家からの要望が減少した影響によりまして、農業補助金が2億236万4,814円の減額、進出企業はございますものの、新あいち創造産業立地補助金の対象企業が一時的になかった影響によりまして、商工費補助金が1億6,759

小牧市議会 2019-09-09 令和 元年 9月 9日文教建設分科会−09月09日-01号

10目まなび創造館費は、3億2,429万円余の支出であります。3のまなび創造館管理事業は、まなび創造館の管理運営に係る経費、4の女性センター運営事業は、女性のための相談や男女共同参画に関する講座の開催などに係る経費、5のスポーツセンター運営事業は、アリーナやトレーニングジムなどのスポーツセンター管理運営委託料などであります。  284、285ページをお願いいたします。

東郷町議会 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-09-06

これらの効果により、本来、職員でなければできない企画力や創造力を発揮する業務や相談業務など町民の皆様に寄り添うようなサービスに注力できるようになることを期待しております。  また、業務効率化という観点から、RPAの取り組みは一つの手法にすぎませんが、一人一人の職員が、それぞれの仕事のあり方について見つめ直すきっかけになればと考えております。  

扶桑町議会 2019-09-05 令和元年第5回定例会(第2日 9月 5日)

全国のシルバー人材センター事業協会でも、地方自治体を中心とした就労促進の取り組みや、シルバー人材センターの機能の強化、求人先とのマッチング機能の強化など、働きやすい関係を整備することを令和元年度の事業計画としております。本町でも町の外郭団体として補助金の交付による運営支援を行っているわけですが、現状は会員の減少や就労機会の減少で厳しい状況にあるというお話です。

岩倉市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第 6号 9月 4日)

岩倉に当てはめるとすると、観光協会を設立して、桜まつり、夏まつり市民盆おどり、市民ふれ愛まつり、五条川桜並木の保全整備、さまざまな観光プログラムや観光プロモーションなどの取り組みを進めてはどうでしょうか。NPO法人商工会市民団体との連携を図れば、充実した取り組みを行うことができます。