2221件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

小牧市議会 2019-06-19 令和 元年 6月19日総務委員会−06月19日-01号

この案を提出いたしますのは、創造性及び機動性の高い組織を構築するための事務事業の見直しにより、市長の事務部局の組織及び事務分掌を変更するため必要があるからであります。  その内容でありますが、参考資料、条例案のあらましによって御説明申し上げますので、4ページをお願いいたします。  1といたしまして、部の廃止、新設であります。

大府市議会 2019-06-17 令和 元年第 1回定例会−06月17日-04号

この点についてもちょっとお尋ねしたいんですが、利用状況調査は現状既に満たされている需要を定量的に把握するためのものであって、先ほど壇上で申し上げました、潜在ニーズなどの需要を創造していくということも、その網形成計画の策定に当たってはとても重要ということで指摘をされているわけですが、市民の利用意向がいかなるものかということを明らかにすることを通じた、その潜在ニーズを把握するために、市民アンケートということを

東海市議会 2019-06-13 令和元年 6月定例会 (第2日 6月13日)

国は、平成25年に失われた20年から日本を再生するため、IT戦略経済成長のエンジンと位置づけ、「世界最先端IT国家創造宣言」を閣議決定したところです。約1,500もの情報システムを半数近くに削減して、原則全ての情報システムのクラウド化などによって、運用コストを3割圧縮する目標を掲げて、平成29年には達成可能と公表しております。  

豊田市議会 2019-06-11 令和元年 6月定例会(第3号 6月11日)

人材センターや求人情報紹介するハローワークなど、学びたい方には、福祉の担い手の養成や講座を行う社会福祉議会や1年を通じて環境文化健康などテーマに応じて学ぶことができるシニアアカデミーなど、趣味を楽しみたい方には、興味のある分野で楽しみながらボランティアにつながる場として郷土資料館の豊田歴史イスターや小学校でものづくり教育を支援するものづくりサポーターなど、社会貢献をしたい方には、国際交流協会

豊田市議会 2019-06-10 令和元年 6月定例会(第2号 6月10日)

こうした背景の中で豊田市経済にも新しい風を取り入れ、本市でも、新しい未来を創造する時期だと、そういった認識を持って、これからは行動しなければなりません。今後は自動車産業だけに捉われることなく、新しい産業を創出していく考えを、今回のスポーツ庁自動車産業界の方向性を理解し学ぶ必要があると私は考えます。  

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

教育長(宇野成佳)  部活動の指導ということで、実際には苦手な種目の顧問になるとか、そういうことが実際あるわけですので、そういう場合は3中学校顧問の先生方で協力して3校合同で練習をする、あるいは地域体育協会からのスポーツ協会にかわったわけですが、知立市のスポーツ協会の方々の力とか、あるいは地域スポーツ団体の方にお力添えを得て、指導者が困らないようにしていきたいとは考えております。

小牧市議会 2019-06-05 令和 元年第 2回定例会−06月05日-01号

そのまとめの年であると同時に、小牧市まちづくり推進計画へと市政運営の最上位計画を引き継ぐための準備を行う年でもあり、これまで掲げてまいりました「改革と創造の市政」「チャレンジする市政」を強力に推進し、将来を見据えたさまざまな改革と新たな施策の展開に全力を注ぎ、信念とスピード感を持って市政を運営してきたところであります。  

小牧市議会 2019-05-29 令和 元年 5月29日議会運営委員会−05月29日-01号

創造性及び機動性の高い組織を構築するための事務事業の見直しにより、都市建設部を廃止し、建設部及び都市政策部を新設し、組織事務分掌の整備として多文化共生に関することを地域活性化営業部から市民生活部に移管し、新設する建設部は、道路に関すること、河川及び砂防に関することなど、同じく新設の都市政策部は、都市計画に関すること、公共交通に関すること、土地区画整理に関することなど、廃止する都市建設部の所掌事務からそれぞれ

小牧市議会 2019-03-22 平成31年第 1回定例会−03月22日-06号

国費を投入し、せめて協会けんぽ並みの負担とすることが急務と考えます。  議案第34号「平成31年度小牧市介護保険事業特別会計予算」について。  支え合いいきいきポイント還元品料として608万円が計上されております。ポイント制度による事実上の介護保険料値引きは国によって認められたものではあるものの、逆進性を持つことは否定できません。

知立市議会 2019-03-19 平成31年 3月定例会(第7日 3月19日 閉会日)

文化芸術推進会議委員を15名以内で組織するとしているが、何名の委嘱を予定しているかとの問いに、学識経験者、本市の文化協会観光協会商工会、障がい者団体校長会、幼稚園保育代表、芸術創造協会、まちづくり株式会社国際交流協会、一般公募等による市民代表者を予定している。当初予算では15名分の報酬を予算計上しており、15名もしくは15名以内に委嘱する予定との答弁。  

小牧市議会 2019-03-18 平成31年 3月18日文教建設分科会−03月18日-01号

◎まなび創造館長   自主事業についてのお尋ねであります。  本年度までは、まなび創造館のあさひホールにて、子育て中の方でも安心して文化・芸術に親しんでいただけるよう、託児付きでコンサートやダンス等を開催してまいりました。しかし、平成29年度にこまき文化財団が設立されました。

小牧市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日文教建設分科会−03月14日-01号

1の公園管理一般事業では、(1)公園台帳作成事業で、公園緑地等台帳作成委託料の入札執行残により50万円の減額、2の公園緑地施設理事業では、(1)公園緑地施設理事業で、緑道橋長寿命化修繕計画修正委託料などの入札執行残により790万円の減額、(2)公園緑地施設管理委託事業で、公園緑地等管理委託料において、委託先であります小牧市公園緑地協会の人件費などの精査により1,200万円の減額、(3)公園緑地施設改修事業

知立市議会 2019-03-12 平成31年企画文教委員会( 3月12日)

文化課長   現在、学識経験者、知立市の文化協会の関係者、観光協会商工会、障がい者団体校長会、幼保育代表、芸術創造協会関係者、まちづくり株式会社代表者、国際交流協会関係の方、市民代表、一般公募等、目いっぱいの15人の予算を今回あげさせていただいておりまして、今回この条例予算が認められてから各方に御依頼をさせていただきたいと思っておりまして、15名もしくは15名以内ということで考えております

東海市議会 2019-03-12 平成31年 3月定例会 (第2日 3月12日)

続きまして、質問項目の2点目、観光クルーズ事業に関する社会実験及び観光振興に向けた民間企業等との連携についてでございますが、これまで本市では、市観光協会と連携し、国や県などの港湾関係者や市民旅行業者等を対象としたクルーズ船の体験会を実施してまいりました。いずれの結果からも、観光クルーズ事業に取り組むことへの期待は高く、本市の観光事業の目玉となるものと手応えを感じたところでございます。  

西尾市議会 2019-03-11 2019-03-11 平成31年 経済建設委員会 本文

6目商工費県補助金、1節商工費補助金8,769万6,000円の主なものは、説明欄2行目の愛知県消費者行政活性化事業費補助金541万3,000円、3行目の新あいち創造産業立地補助金8,161万7,000円でございます。  2節観光補助金148万9,000円は、海岸漂着物地域対策推進事業補助金でございます。  54ページをごらんください。