運営者 Bitlet 姉妹サービス
3768件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2018-12-12 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 4号12月12日) 次に、2.地方分権改革有識者会議における学童保育職員基準緩和方針について問うでございます。  まず、(1)学童保育職員基準緩和方針の内容について問うです。  ここでも少しここの件についての報道内容を御紹介させていただきます。  共働き家庭の増加を受け、市町村の現場では保育所の待機児童対策と同時並行で、小学生の学童保育の拡大が急務となっている。 もっと読む
2018-12-11 岩倉市議会 平成30年第4回定例会(第 3号12月11日) ○教育こども未来部長(長谷川 忍君) 子どもや保護者に向き合った支援や事業の方向性を定め、計画的な実施を目指すために、平成27年3月に子ども子育て支援事業計画を策定しておりますが、この策定に当たっては、保育のニーズに限らず、子育て支援事業、病児保育事業、ファミリーサポート事業、放課後児童健全育成事業や利用者支援事業などについても、子育て家庭へのアンケート調査を実施してニーズ把握を行ったところでございます もっと読む
2018-12-06 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第5号12月 6日) (1)0から2歳児の待機児童対策として本年度予算化された小規模保育等整備事業が減額されましたが、平成31年4月に待機児童は解消されますか。  (2)公立保育園の土曜日保育は、平成26年までは全園で午後2時までだったものが、保育時間が拡充され、現在は色金保育園、長湫北保育園で午後6時まで開園しています。土曜日の給食は給食センターが休みのため、弁当が提供されていますが、汁物も主菜もありません。 もっと読む
2018-12-04 長久手市議会 平成30年第4回定例会(第3号12月 4日) ○12番(吉田ひでき君) 職員さんの中から今の市長は休日の行事がふえましたという声が届きます。疲れがたまるからミスがふえたり、本当に職員の皆さんが休日出勤の振りかえは、ちゃんと心身が休めるような代休が取得できるような体制になっていますでしょうか。 ○議長(川合保生君) 市長公室次長。 もっと読む
2018-11-07 犬山市議会 平成30年11月定例会(第6日11月 7日) ふえた項目としては、時間外勤務手当と休日勤務手当と書いてあります。金額は43万2,000円、鵜飼、ことしは非常に中止が多かったと、台風、豪雨の影響で中止が多かったということですけども、この金額がふえた理由についてお示しください。 ○副議長(柴山一生君) 答弁を求めます。  永井経済環境部長。 ○経済環境部長(永井恵三君) 久世議員のご質疑にお答えしたいと思います。   もっと読む
2018-11-05 犬山市議会 平成30年11月定例会(第4日11月 5日) 今、岡議員のほうからもご説明がありましたけれども、保育職と消防職については、平成29年度から平成31年度までの3年間で、それぞれ6名ずつ増員を予定しまして、来年の4月1日時点で保育職は123名、消防職は97名とする計画でした。しかしながら、消防職は予定どおりの職員数を確保できる見込みでございます。 もっと読む
2018-11-02 犬山市議会 平成30年11月定例会(第3日11月 2日) それから、今申し上げたほかの点で言うと、実際児童館の運営そのものも、例えば、今はもう平日しかやっていませんけれども、実際の子どもたちのニーズとかいうことを考えると、じゃあ、休日の状況というのはどうなのかと、そういったところも今後、私どもとして考えていかなきゃいけない点でもあるんではないかなあというふうに思っておりますので、くどいようですけれども、子育ての後退ということは絶対にあり得ないことであって、 もっと読む
2018-11-01 犬山市議会 平成30年11月定例会(第2日11月 1日) 音や振動が出ることで、授業など教育環境に大きく影響を与える工事については、できる限り休日に施工するよう、発注仕様書で指示をするとともに、工程を調整することで、影響を最小限にとどめる予定です。  しかし、エアコンの設置をできる限り来年の夏までに間に合わせることを目標にしているため、工事全てを休日で施工することは困難であると考えています。 もっと読む
2018-09-28 日進市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月28日−05号 5年以上放課後児童健全育成事業に従事した者であれば、高等学校卒業者等でない者も支援員になることができるという改正だが、中学校を卒業した16歳の方が5年間学童保育でアルバイトしたということでも支援員になれるのかとの質疑に、最終的に5年間の勤務証明が必要となるため、勤務証明が出せる条件で働いてみえた方であれば雇用形態はさまざまであるとの答弁がありました。   もっと読む
2018-09-28 知立市議会 平成30年 9月定例会(第6日 9月28日 閉会日) 議案第50号では、小規模保育事業所の役割はとの問いに、地域型保育事業所の1つで、6人から19人の子供を保育する事業との答弁。  市内に小規模保育事業所は何カ所あるのか、また、連携施設はあるのかとの問いに、2園あるが、いずれも連携施設を設定していないとの答弁。  代替保育とは、具体的にとの問いに、職員の病気、休暇、研修等で保育を提供することができない場合等に保育を提供することとの答弁。   もっと読む
2018-09-25 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月25日−03号 また,今日では,一くくりに保育といっても,既に2年保育や3年保育を主たるものとしていた時代と比較して,保育需要の中身は大きく変化をしております。乳児・低年齢児の保育ニーズは年々高まっており,本市においても民間の保育園がその受け皿になっていることを否定する人はいないと思います。  保育料は民間保育園でも同じで,保育の質には公と民で差がないことが大前提なはずです。 もっと読む
2018-09-14 犬山市議会 平成30年 9月定例会(第7日 9月14日) 相談の件数につきましては、休日納税の日に限って件数を把握しておりますので、その件数で申し上げますと、平成29年度は75件、ご相談があったということで、丁寧な相談に心がけているというところでございます。  以上です。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 水野議員。 もっと読む
2018-09-13 知立市議会 平成30年 9月定例会(第5日 9月13日 質疑) ○福祉子ども部長(長谷嘉之)  今回の改正は、家庭的保育事業者等が確保すべき連携施設のうち、代替保育の提供に係るものについて、その確保が著しく困難であると市長が認めた場合には、一定の要件を満たす小規模保育事業A等々の事業を行うものを確保することをもってかえるできるものとするものと、家庭的保育者の居宅で保育を提供する家庭保育事業者による食事の提供について、外部搬入による食事を提供する場合には、一定の要件 もっと読む
2018-09-12 あま市議会 平成30年厚生委員会 本文 開催日:2018年09月12日 詳細に言いますと、公立保育園で行うと国の補助金が下りてこない。 もっと読む
2018-09-12 稲沢市議会 平成30年第 4回 9月定例会-09月12日-03号 稲沢市の公立保育園で障害児を指定校ではなくて、全ての園で加配保育を受け入れてほしいということに対する行政の見解をお伺いいたします。 ◎子ども健康部長(平野裕人君)  障害を持つお子様の保育園の入園につきましては、稲沢市障害児保育の利用に関する規則に基づき、障害児保育判定委員会において入園の可否を決定いたしております。 もっと読む
2018-09-12 日進市議会 平成30年  9月12日 予算決算委員会福祉厚生分科会-09月12日−01号 ◆(山根委員) では、休日急病診療所の改修工事について伺います。  昨年度、すばらしいトイレの改修工事をされたんですけれども、ホームページでも、学生が入ったり、ハッピーマップが入ったりして、使いやすいように工事をされたということをPRされていますけれども、もう少しPRされたらどうかなというふうに思います。 もっと読む
2018-09-10 尾張旭市議会 平成30年  9月 定例会(第4回)-09月10日−04号 梅本宣孝  管理指導主事   川本幸則     人事課長     松原芳宣  企画課長     竹内元康     財産経営課長   若杉直樹  市民活動課主幹  西尾頼子     全国植樹祭推進室長                             山本和男  環境課長     木戸雅浩     福祉課長     加藤秀樹  長寿課長     山田祐司     保険医療課長   浅野哲也  保育課長 もっと読む
2018-09-07 日進市議会 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月07日−04号 電話の場合、市の職員がその都度対応していきましたが、アプリを利用すればその必要がなくなり、市民の皆様も休日や深夜でも報告ができるようになりました。   もっと読む
2018-09-07 春日井市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月07日−01号 第7条は,家庭的保育事業者等の連携協力を行う施設の確保について定めておりますが,今回の改正で,家庭的保育事業者等が代替保育の提供に係る連携施設を確保することが著しく困難な場合には,小規模保育事業者等にかえることができるとするものでございます。   もっと読む
2018-09-07 蒲郡市議会 平成30年  9月 定例会-09月07日−02号 具体的には、教職員や保育士、公民館の運営実務者などを含めた協議の場を設けて、課題の抽出から解決策の検討まで協議を重ねていきたいと思います。その中で課題に対する考え方や解決策が共有化され、実務者からコンセプトに合ったソフト面での運用アイデアなどの発想につながる場としていきたいと思っております。 ○稲吉郭哲副議長 青山義明議員。 もっと読む