1105件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

知立市議会 2019-06-07 令和元年 6月定例会(第4日 6月 7日 一般質問)

平成29年度を見ると、個人市民税の徴収率は現年分で99%、滞納繰り越し分28.54%、総額で96.8%、不納欠損は1,541万6,000円、国民健康保険税の徴収率は現年分で91.96%、滞納繰り越し分で20.62%、総額で72.75%であります。不納欠損額は1,711万4,000円であります。滞納のほとんどは普通徴収の中で生まれていると考えています。  

津島市議会 2019-03-27 平成31年第1回定例会(第5号) 本文 開催日: 2019-03-27

次に、貸倒引当金繰入額がどのように積算しているのか説明願いたいという質疑に対し、平成30年度予算において、平成31年度の動きとして平成26年度未収金952万4,000円を平成31年度不納欠損額見込みとして平成30年度貸倒引当金952万4,000円から取り崩す。これにより貸倒引当金は残高ゼロ円になる。  

扶桑町議会 2019-03-15 平成31年総務建設常任委員会( 3月15日)

○税務課長(岩田雄尚君) おおむね委員のおっしゃるとおりでございますが、こちらの差額につきましては、今、30年度に新たに発生する滞納繰越分、それから、そこから今度は逆に不納欠損等で落ちる分がございます。それを見越した上、あと、あるいは特徴分を加えまして大体7,300万程度ということで、2,700万程度の差があるということになります。

知立市議会 2019-03-12 平成31年予算・決算委員会(企画文教分科会 3月12日)

調査の結果、財産がない方というのは執行停止という扱いをさせていただきまして、早期に不納欠損にもっていくという対応をさせていただいて、その方には執行停止をしますと、その後、無理な取り立てというのはやらない形になりますので、我々としては、そういった方に応じた対応ができてると判断しております。

西尾市議会 2019-03-07 2019-03-07 平成31年 厚生委員会 本文

83 ◯保険年金課長(齋藤利彰) 保険税の滞納繰越分につきまして、調定額が減ったということの分析でございますが、まず不納欠損処理によりまして調定額が大きく減ったということが1つ考えられるかなということと、現年度分につきましても、ここ数年、毎年収納率が上がっておりますので、現年度分が翌年度、滞納繰越分に変わっていく金額自体が減少しているのではないかなということが

知立市議会 2019-03-07 平成31年 3月定例会(第6日 3月 7日 質疑)

また、ほかにも貸し倒れ引当金という部分、不納欠損分も少し含めた形で計上させていただいております。 ○議長(田中 健)  これで12番 小林議員の質疑を終わります。  次に、18番 佐藤議員。 ○18番(佐藤 修)  予算書519ページでありますけれども、先ほどの質疑の中で、谷田新林24ヘクタールがことしの事業だということがわかりました。

一宮市議会 2018-10-31 平成30年 10月 建設水道委員会-10月31日−01号

また、歳入のうち、不納欠損額及び収入未済額につきましては、委員会共通資料ナンバー3、平成29年度一般会計税外不納欠損額調並びにナンバー4、平成29年度一般会計税外収入未済額調をもって、説明にかえさせていただきます。また、歳入全体の説明につきましては、委員会資料ナンバー6、7、平成29年度一般会計決算特定財源内訳調をもって、説明にかえさせていただきます。  

一宮市議会 2018-10-23 平成30年 10月 経済教育委員会-10月23日−01号

平成29年度決算分から、共通資料ナンバー3、平成29年度一般会計税外不納欠損額調、並びに共通資料ナンバー4、平成29年度一般会計税外収入未済額調を各委員会に提出させていただくこととなりました。これにより、税外不納欠損額、税額収入未済額につきましては、特別なものを除き、それぞれ共通資料ナンバー3、ナンバー4をもって説明にかえさせていただきますので、よろしくお願いします。  

一宮市議会 2018-10-17 平成30年 10月 福祉健康委員会-10月17日−01号

また、一般会計の税外不納欠損額につきましては、委員会共通資料ナンバー3、一般会計税外不納欠損額調をもって、税外収入未済につきましては、委員会共通資料ナンバー4、一般会計税外収入未済額調をもって説明にかえさせていただきます。また、歳出の不用額につきましては、委員会共通資料ナンバー1、歳出決算不用額調をもって説明にかえさせていただきますので、よろしくお願いいたします。  

一宮市議会 2018-10-15 平成30年 10月 総務委員会-10月15日−01号

なお、今回から新たに委員会共通資料として、共通資料ナンバー3、一般会計税外不納欠損額調と、共通資料ナンバー4、一般会計税外収入未済額調を追加させていただいておりますので、よろしくお願いいたします。  それでは続きまして、総務部関係分につきまして、同じく主要施策成果報告書により順に御説明申し上げます。  23ページ、2款総務費、1項総務管理費、1目一般管理費でございます。

大府市議会 2018-10-04 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号

また、不納欠損額においても、努力の結果、マイナス25.4パーセント減らしていることも評価をいたします。  本市においては、人口増に伴い納税義務者も増え、個人市民税は前年度比3.4パーセント増、市税の中で一番大きなウエイトを占める固定資産税は、新築家屋等の増により、前年度に対し、20億9,802万1,000円の増で2.8パーセント増は、非常に有り難いことであります。

春日井市議会 2018-09-28 平成30年  9月 定例会(第5回)-09月28日−05号

次に,認定第3号を議題とし,委員より,国民健康保険税の不納欠損額について,昨年より増加しているが主な内容,増加した要因についてはとの問いに対し,当局より,不納欠損については,平成29年度は2万8,587件,前年度から約5,500件の増加となっている。平成26年度は滞納処分停止を多く行っており,それらが29年度に3年を経過し,不納欠損となったものが増加したものですとの答弁がありました。  

津島市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第4号) 本文 開催日: 2018-09-27

次に、貸倒引当金繰入額について説明願いたいという質疑に対し、債権不納欠損による損失に備えるため、回収不能となる額を見込み計上するもの、次年度を見越して繰り入れをし、平成29年度は、平成25年度の未収い金が時効到達する前であろう部分を見越して予算計上しているという答弁がありました。  

みよし市議会 2018-09-27 平成30年第3回定例会(第5号 9月27日)

歳入全般では、歳入における市税の不納欠損額の主な内容とその状況はとの問いに対し、市税の主な不納欠損の内容は、低所得、所在不明等の理由により執行停止し3年を経過したものが62件で785万7,947円、事業者の破産や本人の死亡等により即時欠損した件が17件で212万6,175円、5年経過後の時効によるものが143件で900万6,806円、合計222件、1,899万928円です。

豊橋市議会 2018-09-25 平成30年  9月 決算特別委員会-09月25日−01号

以上で歳入は、予算現額1,324億6,618万6,304円に対しまして、調定額は1,294億7,035万4,820円、収入済額は、1,261億6,186万654円となり、不納欠損額3億1,432万3,561円を除いた収入未済額は、30億1,410万4,339円となったものでございます。  以上で、平成29年度一般会計歳入決算の説明を終わらせていただきます。よろしくお願いいたします。

豊山町議会 2018-09-20 平成30年  9月 定例会(第3回)-09月20日−04号

続きまして、議案第55号平成29年度豊山町介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、委員より、不納欠損額、収納未済額の増について質疑があり、当局より、通常の不納欠損に合わせて29年度中に分納確約をいただいていた方の中で、時効消滅期間が過ぎた方に対する不納欠損があったことによるものであるとの答弁がありました。

小牧市議会 2018-09-20 平成30年 9月20日総務分科会−09月20日-01号

◆木村   決算附属資料の4から5ページ、ちょっと内容によって6から7ページも入りますが、歳入の1款市税の不納欠損額についてお尋ねします。  平成28年度と比較して、市税全体としては減額となっています。特に固定資産税都市計画税、こちらの不納欠損額、合わせて比較すると、約2,200万円余の減となってます。その理由をお尋ねしたいと思います。

豊田市議会 2018-09-19 平成30年予算決算委員会 企画総務分科会( 9月19日)

平成28年3月に徴収停止を決定、1年を経過した平成29年度に債権放棄、不納欠損処理をしたものです。  以上です。 ○分科会長(山口光岳) 説明が終わりましたので、質疑を許します。質疑ありませんか。  大村委員。 ○分科会委員(大村義則) 今の説明ではよくわからないので、今回対象となる債権は具体的にどういうものなのか、再度説明をお願いします。 ○分科会長(山口光岳) 鈴木課長

みよし市議会 2018-09-19 平成30年文教厚生委員会( 9月19日)

○(福安金之助副委員長) 148、149ページの中の不納欠損額と収入未済額が非常に大きいんですけども、理由を教えていただきたい。特に不納欠損額というのは、国保の場合は死亡だとかいっぱいあるんだろうと思うけど、税と何が違ったかちょっと記憶ないって感じですけど、不納欠損額の種別の金額と収入未済額がなぜこんなに多いか。