499件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2020-01-28 2020-01-28 令和2年市議会協議会 本文

52 ◆市長(禰宜田政信) 要は、そういうことで、私どもも、子育てとか子供をふやすとかいろんなことで、不妊治療なんかも全国トップレベル政策をやっておりますしね。それから、いわゆる児童クラブ等につきましても、待機者がないというようなことの中で、それなりに一生懸命考えてやっております。  

西尾市議会 2019-10-29 2019-10-29 令和元年 企画総務部会 本文

不妊治療費助成事業については、不妊に悩む夫婦が安心して不妊治療が受けられるよう費用を助成しました。今後も、利用件数の増加が見込まれることから制度を継続します。特に、費用負担の大きい特定不妊治療費については助成額を増額し、制度の充実を図る。  続きまして、8ページをごらんください。  

東海市議会 2019-09-18 令和元年 9月定例会 (第5日 9月18日)

         │      │ ├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤ │15│53  │東海市子ども医療費の助成に関する条例の一部改正につ│      │ │  │    │いて                       │      │ ├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤ │16│54  │東海不妊治療

大府市議会 2019-09-12 令和 元年第 2回定例会−09月12日-03号

次に、4点目の「高度不妊治療費に助成する考えはあるか」についてでございますが、一般不妊治療により妊娠、出産に至らなかった場合には、更に高度な特定不妊治療を受ける場合がありますが、特定不妊治療の費用助成としては、愛知県が直接行っているということで、これまでは愛知県の助成制度の案内をしてきておりました。  

みよし市議会 2019-09-11 令和元年予算決算委員会文教厚生分科会( 9月11日)

163ページ、不妊治療費助成金事業。  青木委員。 ○(青木直人委員) 事業名、不妊治療費助成金事業で、事業内容を見ますと、少子化対策を図るためということで、大変重要な取り組みだと思っております。2のところの事業の成果を見ますと、やはり子どもが欲しい夫婦治療を行えるようになったということ、その経済的負担の軽減を図ることができるという話が載っております。

みよし市議会 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第4号 9月 9日)

○6番(林 文夫議員) 続きまして、163ページ、不妊治療費助成金事業、執行率52.4%、前年対比マイナス35.6%で申請が減ったためとのことでありますが、その理由の把握と、また、事業の周知方法はどのようか、さらに利用者に対し、促進に向けた事業内容の調査や聞き取り等は行っているのかお聞かせください。 ○議長(藤川仁司議員) 子育て健康部長

碧南市議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第3日)  本文

まず、不妊治療助成の拡大では、一般不妊治療、人工授精の費用助成の拡大を実施するとともに、特定不妊治療につきましては、愛知県の助成額に上限10万円の追加の助成制度を新設したところでございます。  また、子ども・子育て支援の充実として、平成30年3月、棚尾児童クラブ分館を整備し、また、本年7月には中央児童クラブ分館を整備したところであります。  

東海市議会 2019-09-06 令和元年 9月定例会 (第4日 9月 6日)

         │文教厚生  │ ├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤ │15│53  │東海市子ども医療費の助成に関する条例の一部改正につ│〃     │ │  │    │いて                       │      │ ├──┼────┼─────────────────────────┼──────┤ │16│54  │東海不妊治療

碧南市議会 2019-09-06 2019-09-06 令和元年第3回定例会(第2日)  本文

市長は、かつて東海市の市長さんだと思うんですが、何かの会議のときにそばで耳打ちされて、不妊治療をちゃんと充実すると人口がふえるよと言われて特定不妊治療の助成をやられたということなんですが、今度、その東海市が24歳の大学生まで、入院費だけです、入院費なんていうのは本当に少しで済んじゃうので、あの大きな新聞記事と比べると、市民の皆さんや国民の皆さんがどれだけわかるかわからないけど、わずかなお金でできることですよね

岩倉市議会 2019-09-04 令和元年第3回定例会(第 6号 9月 4日)

まず、がん患者の推移と、こういったウィッグが必要な放射線治療によるウィッグ装着者数をどのように市はつかんでいるのか、お尋ねいたします。 ○議長(梅村 均君) 健康福祉部長。 ○健康福祉部長福祉事務所長(山北由美子君) がん患者の数につきましては、国の統計として、1年間に新たにがんと診断されたものをがんの部位別に罹患数として件数で示されておりますので、罹患数で説明をさせていただきます。  

東海市議会 2019-09-03 令和元年 9月定例会 (第1日 9月 3日)

          │     │ ├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤ │23│53  │東海市子ども医療費の助成に関する条例の一部改正につい│     │ │  │    │て                         │     │ ├──┼────┼──────────────────────────┼─────┤ │24│54  │東海不妊治療

東郷町議会 2019-06-10 令和元年第2回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-06-10

地方自治体が猫の去勢不妊手術費用に助成をしているということがあります。東郷町はやっていませんけれども、猫が捨てられた結果、事故死するということもありますし、捕まえられて殺処分されてしまうというようなこともあります。  去勢不妊手術の費用の助成には、そういったものを防ぐ意義があると思います。

知立市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第3日 6月 6日 一般質問)

虐待の禁止とは、動物を不必要に苦しめる行為のことを言い、正当な理由なく動物を殺したり、傷つけたりする積極的な行為だけでなく、必要な世話を怠ったり、けがや病気治療をせずに放置したり、十分なえさや水を与えないなど、いわゆるネグレクトと呼ばれる行為も含まれます。また、遺棄の禁止とは、動物の飼い主の責任には動物を正しく飼い、愛情を持って扱うことだけでなく、最後まできちんと飼うことも含まれております。

碧南市議会 2019-03-22 2019-03-22 平成31年第1回定例会(第4日)  本文

保健衛生施策については、不妊治療助成事業、新たに、また、骨髄提供者等に対する助成事業の実施、また、骨髄移植によって予防接種の抗体を失った小児白血病の子供たちへの再接種の公費負担を決定していただき感謝申し上げます。力強い後押しになることを確信しております。また、自殺対策計画につきましても、新たにゲートキーパーの養成をするなど、取り組みの効果を期待するものであります。  

大府市議会 2019-03-14 平成31年 3月14日厚生文教委員会−03月14日-02号

◆委員(柴崎智子)  予算書127ページ、不妊治療補助金と妊産婦乳児健康診査補助金について、お尋ねします。  質問内容は、不妊治療補助金は、平成29年度は900万円、平成30年度と平成31年度は同額の855万円である。妊産婦乳児健康診査補助金は、3年連続して減額されている。比較的若い世代人口増が見られる本市において、減額されている意図は何か、お尋ねします。

小牧市議会 2019-03-13 平成31年 3月13日福祉厚生分科会−03月13日-01号

なお、いきいき世代個別歯科健診事業については、対象年齢を75歳まで広げ、年齢の刻みも10歳刻みから5歳刻みに拡充を図り、疾患などの早期発見・早期治療を図ってまいります。  (6)の母子保健健康診査事業は、保健センターで実施する集団乳幼児健康診査、母親歯科健康診査に要する経費であります。  148、149ページをお願いいたします。