741件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

田原市議会 2025-12-05 12月05日-03号

次に、公共交通利用者の少ない地域で有効と思われるデマンド型運行ですが、この9月まで八王子線デマンド運行を行っておりましたが、その実績利用者の声をお伺いいたします。 ○議長大竹正章) 都市整備部長。 ◎都市整備部長鈴木隆広) 平成30年度の実績でございますが、デマンド運行していました野田バス停までの東行き便の利用者については、主に二、三人の常連客利用しておりまして、延べ73人であります。

瀬戸市議会 2020-12-05 12月05日-03号

幸手市のほうでは、まだ、最初はこれについてはまだわからないよというふうにおっしゃっていたそうなんですけれども、デマンド交通交付、昨年についてはわかりますと。ほぼこの額の0.8%が来ておりますと。違う、0.8掛けできておりますというような御回答が得られたという地域もあるということなんですね。 私は愛知県のほうにも聞きました。

津島市議会 2020-03-25 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 開催日: 2020-03-25

まず今回の予算では、巡回バス運行委託料3,067万円、そして接続便運行委託料デマンドタクシー25万円が計上されております。これは大縄町など、本当に巡回バスになかなか乗れないという市民要望がかなった試運転ではありますけれども、市民要望がかなったものだと評価をいたします。  また、巡回バスについては、永和駅まで延伸するということも大変喜ばれることだと思います。  

知多市議会 2020-03-10 03月10日-02号

地域公共交通については、本年度の議会報告会でも豊かな高齢化社会を迎えるための移動支援についてをテーマとして取り上げたところですが、公共交通についての市民の関心は非常に高く、その際、デマンド交通あいあいバスのコース・本数について様々な御意見や御要望を頂きました。 そこで、4月の路線変更に向けた現在の状況をお尋ねいたします。 

北名古屋市議会 2020-03-06 03月06日-02号

昨年から新たに病院病院をつなぐ巡回バス補助をしていきますが、さらなるきたバスの拡充やタクシー料金助成拡大デマンドタクシーなど地域の異なるニーズに応えるための多様な交通手段拡大も今後考えていく必要があるのではないでしょうか。 高齢者の暮らしを支える生活交通の在り方と、地域ニーズに応じた多様な交通手段地域交通ネットワークを構築していくことについて、どのようにお考えかお尋ねします。 

岩倉市議会 2020-03-06 令和 2年第1回定例会(第 5号 3月 6日)

昨年10月からデマンド型乗合タクシー事業に代わって、ふれ愛タクシー事業が始まりました。利便性が向上し、これまで利用を諦めていた市民にも利用が広がるなど利用者が増えて、全体として市民から好評を得ているようであります。外国人居住者を除くと、高齢化率が50%近い岩倉団地住民にとっても期待されている事業でもあります。  昨年10月に、東新町老人クラブでも事業説明会が行われました。資料1を御覧ください。

江南市議会 2020-03-04 03月04日-05号

都市整備部長危機管理監野田憲一君) いこまいCARのような乗用事業として行っているデマンド型タクシー事業、そして江南市が行っております1つの市町村内で運行される名鉄バス路線につきましては、国が定めた地域公共交通確保維持改善事業費補助金交付要綱が定めるところの交付対象事業に該当しないため、国からの補助金が活用できないものでございます。

江南市議会 2020-03-02 03月02日-03号

しかし、岩倉市がこれまで運行していたコミュニティバスを廃止して代わって乗り合いではなく、江南市のいこまいCARのように1乗車1契約で行うデマンド型タクシーふれ愛タクシー制度を新たに導入されているところでございます。 そこでお尋ねしますが、なぜ岩倉市はコミュニティバスを廃止し、デマンド型タクシーに切り替えられたのか、その理由は分かっているのでしょうか。

日進市議会 2020-03-02 03月02日-04号

そこで、行田市のようなデマンドタクシーが必要になってくると思います。計画として考えはありますか。 ○議長萩野勝) 答弁者市民生活部長。 ◎牧市民生活部長 高齢化が進む中で、自宅まで迎えに来て目的地まで運ぶというデマンドタクシーは有効な手段1つ考えますが、輸送できる人員が少ない割にコストがかかり、費用効果の面での課題もございます。 

新城市議会 2020-03-01 令和2年3月定例会(第1日) 本文

令和元年10月からデマンド型の運行に切り替えた守義線とつくであしがる線については、地域の足として利便性の向上を図ることとしています。また、地域運営するデマンド交通に必要な自家用有償運送の登録を支援するとともに、運営に対する補助制度を新たに創設いたします。民間バス路線についても路線維持のための補助を継続し、児童生徒通学手段や車を持たない高齢者の通院・買い物などの移動手段を確保いたします。  

豊田市議会 2020-02-28 令和 2年 3月定例会(第5号 2月28日)

○26番(北川敏崇) 次に、小項目4として、デマンドバス交通現状課題方向性についてです。  本市では、ドア・ツー・ドアに近い運行が可能であることから、高齢化が進む山村部中心にいち早くデマンドバス導入を行ってきましたが、より効率的により利便性を上げる必要があると考えますが、デマンド交通現状課題を確認し、あわせて今後の方向性について伺います。 ○議長杉浦弘髙) 栗本部長

岩倉市議会 2020-02-27 令和 2年第1回定例会(第 1号 2月27日)

高齢者障害者及び子育て世代等外出移動支援として実施してきましたデマンド型乗合タクシーに代わり、令和元年10月から民間タクシー事業者空き車両を活用するふれ愛タクシー事業を実施し、1日50件を超える乗車を頂いております。引き続き市民の皆様の意見を聴きながら、より使いやすい事業としてまいります。  

刈谷市議会 2020-02-27 02月27日-03号

議長(山崎高晴)  清水俊安議員・・・ ◆11番(清水俊安)  外出支援のより一層の充実が求められるため、乗り合いサービスなど高齢者により身近で安価な移動手段導入を検討するとありますが、これはデマンド交通のことだと思いますが、既存の公共施設連絡バス「かりまる」とはどのように連携していくのでしょうか、教えていただきたいと思います。