運営者 Bitlet 姉妹サービス
207件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

日付議会議事録名議事録内容
2019-03-12 犬山市議会 平成31年建設経済委員会( 3月12日) この観光費が年々ふえているということについては、当然、インバウンド対応の整備であったり、観光駐車場の整備であったり、いろんな施設の整備が、老朽化とか、それから多言語対応であったりだとかというようなところで、観光費はふえてきているという現状であります。  以上です。 ○委員長(大沢秀教君) 上村委員。 もっと読む
2019-03-08 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第8日 3月 8日) 1つ目のホームページにつきましては、来年度、新たにインバウンド対応としまして、外国人が見やすいホームページを作成するためのもので、具体的には英語、ハングル語、タイ語などで構成をしたいと考えています。   もっと読む
2019-03-06 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第6日 3月 6日) このインバウンド事業は、犬山観光協会の小川征一会長をはじめとする犬山ロータリークラブの会員の皆さんの交流事業が当市にとって大きな役割を果たしておられます。  また、犬山観光協会は、2月12日に訪日教育旅行として台湾の学生が5泊6日の日程で36人が来店をいたしました。同協会は、一般のお客様を大切にしながら、教育旅行などの受け入れも力を入れていきたいと話されております。 もっと読む
2019-02-28 犬山市議会 平成31年 2月定例会(第3日 2月28日) 市といたしましても、観光地におけるキャッシュレス化は、インバウンド対応や観光客の利便性、満足度の向上を図る上では欠かせない必要な施策と認識しており、ソフトバンクとの協定の一環といたしまして、キャッシュレス決済制度の導入の可能性について、課題も整理しながら、検討を進めていきたいというふうに考えておりますので、よろしくお願いいたします。 ○議長(ビアンキ アンソニー君) 柴田議員。 もっと読む
2018-12-06 知立市議会 平成30年12月定例会(第3日12月 6日 一般質問) そういったインバウンド消費も取り込むことを視野に入れているのでしょうか。さらに、これから他国の働き手がふえることも今の流れから考えなければいけないと思いますが、いかがですか。   もっと読む
2018-10-04 大府市議会 平成30年第 3回定例会−10月04日-05号 しかし、近年は実店舗における人手不足やインバウンド対応、スマートフォンを活用した支払サービスの登場等、キャッシュレス推進の追い風となる動きも見受けられる。  政府も、平成26年に閣議決定された「『日本再興戦略』改訂2014」において、2020年オリンピック・パラリンピック等の開催等を踏まえ、キャッシュレス化に向けた対応策を検討するなど、これまで4回にわたりキャッシュレス推進の方針を打ち出してきた。 もっと読む
2018-09-20 犬山市議会 平成30年建設経済委員会( 9月20日) 内容的には、こちらの宣伝事業につきましては、台湾招聘であったりタイの招聘、要は海外インバウンドに向けた宣伝活動、それから、犬山キャンペーンで実施していない、例えば桜ウェディング、犬山キャンペーンのコンテンツじゃない部分のコンテンツもこちらのほうでイベントという形で実施しております。   もっと読む
2018-09-12 犬山市議会 平成30年 9月定例会(第5日 9月12日) ただし、外国人宿泊者数の比率は、宿泊者数全体で考えると、約5%程度にとどまっており、また、日本国内全体における平成29年の外国人観光客の数が約2,869万人に達していることを踏まえると、インバウンド需要を十分に取り込んでいると言えない状況であり、今後も対応の余地が十分あると考えております。   もっと読む
2018-09-04 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第5号 9月 4日) (2)ジブリパークに世界中からやってくるインバウンドに向けて、あくまでも古民家風であります、古民家風の宿泊施設を誘致し、日本古来の宿泊を楽しんでもらえないか。  (3)シェアサイクルなどを整備し、ジブリパークに来た方たちがリニモを活用しながら、市内を巡ってもらうような仕組みをつくらないか  お答えください。 ○議長(川合保生君) 質問は終わりました。  続いて、当局の答弁を求めます。 もっと読む
2018-08-31 長久手市議会 平成30年第3回定例会(第3号 8月31日) 次に大事だなと思うのは、何十万人も訪れることであれば、いわゆるインバウンドということで、どう来ていただける方を経済活性化のために貢献していただけるような環境をつくっていけるかということが行政として仕掛けづくりとしては、大事なことかなと思います。その辺の認識を今から念頭に入れておいていただかなくてはまずいかなと思うので、その辺の認識を伺いたいと思います。 ○議長(川合保生君) くらし文化部長。 もっと読む
2018-08-31 岩倉市議会 平成30年第3回定例会(第 3号 8月31日) インバウンドによる地域の活性化についてでございます。  最近、インバウンドという言葉をよく聞きますが、外から中に入り込むこと、特に外国人の訪日旅行の意味で使われることが多いわけでございますが、岩倉市にインバウンドと言えば、やはり五条川の桜まつりだと思います。  近年、外国人観光客の訪日が増加しておりますが、岩倉市にも訪問してもらえるような取り組みについてお聞かせをください。 もっと読む
2018-08-29 半田市議会 平成30年  9月 定例会(第5回)-08月29日−02号 そうした中で、要するに半田市にとっては、中部国際空港が近くにある、追い風が吹く中で、半田市のインバウンド需要の現状についてお尋ねしたいと思います。半田市に訪れる外国人の客数、経済効果とも、年当初の目標に対しての達成状況もあわせてお答えいただけたらと思います。   もっと読む
2018-08-24 豊橋市議会 平成30年  8月 環境経済委員会-08月24日−01号 それと同時に、少しブームは下がり気味かもしれませんけれども、インバウンドといったものの取り込みですとか、シティプロモーションですとかそういった分野への参画につきましては積極的に取り組んでいただきたいというように考えております。  最後に、各種のイベント等も含めまして、その内容についてお伺いさせていただきたいと思いますが、8ページのBにイベントや交流事業等の企画及び実施について書いてあります。 もっと読む
2018-06-12 大府市議会 平成30年第 2回定例会-06月12日-02号 訪日外国人観光客のことを「インバウンド」と表現し、特にその消費行動による経済浮揚を期待する向きで使われることが多いようですが、本市の駅周辺におけるインバウンド効果についても、検討をしておくべき時期に来ていると考えます。  そこで、2点目の駅周辺の観光振興について、1項目目として、市内各駅の乗降客を対象とした商業支援の考えはあるか。   もっと読む
2018-06-12 豊川市議会 平成30年 第2回定例会(6月)-06月12日−03号 また、平成30年度の増額につきましては、本年度本番を迎えます愛知デスティネーションキャンペーン事業や、英語に対応した祭りの動画作成に係るインバウンド対策事業への取り組み、豊川稲荷東京別院の壁面へ設置するための本市PR看板の作成費など、例年にはない事業の取り組みによるものが主な増額の理由となっております。  以上でございます。 ○野本逸郎議長 神谷謙太郎議員。 もっと読む
2018-06-11 犬山市議会 平成30年 6月定例会(第2日 6月11日) 一方、歩行者系誘導看板については、城下町エリア内での統一したデザインやインバウンド対策、とりわけ観光客の人の流れに合わせた、さらには人の流れをつくっていくことも視野に入れながら、効率的かつ効果的な設置が必要であるというふうに考えております。   もっと読む
2018-05-30 春日井市議会 平成30年  5月30日 文教経済委員協議会-05月30日−01号 逆に日・祝日が7割を切っているということで理解をしましたが、そこでちょっと、外国人のインバウンド対策について伺いたいんですけれども、名古屋城の金シャチ横丁もオープンして、多くの観光客がにぎわう姿も拝見する中ですね、また、特に岐阜の高山市へ行くと外国人の観光の方が、そっちの方が多いんじゃないかという日もあるぐらい、多くの訪日観光客がこの東海地方に訪れているというふうに感じているんですけれども、こうした もっと読む
2018-03-19 豊川市議会 平成30年 政策課題調査特別委員会(3月)-03月19日−01号 この地域再生計画に今、位置づけている事業につきましては、今回の総合戦略の中で具体的に挙げていきますと、チャレンジとよかわ活性化事業ですとか、とよかわ創業・起業支援ネットワークを活用した創業・起業の支援、それから5ページの地産地消、食育推進への支援といった事業、それから今回新たに設けたものとしては、7ページのシティセールス推進事業、インバウンド対策事業、このあたりを要は観光としごとづくりというようなパッケージ もっと読む
2018-03-16 東海市議会 平成30年 3月定例会 (第4日 3月16日) ユウナル東海内に観光情報センターを設置し、インバウンド対応と言います。観光協会には運営及び新たな観光推進策のための人件費2,717万円及び情報発信の事業費1,577万円を補助しています。発信する観光資源があって、また、掘り起こして初めて観光行政が成り立つと考えます。行政主導のインバウンド目的の観光づくりに市民の理解は得られないと考えます。  8点目、市内企業オリジナルカート製作事業についてです。 もっと読む
2018-03-14 豊川市議会 平成30年 予算特別委員会(3月)-03月14日−02号 予算説明書293ページ、7款1項4目観光費、事業コード901一般事業費の中で、インバウンド対策事業補助費について伺います。  まず、修繕料として市内の観光看板19カ所を整備するとのことですが、19カ所の場所と具体的な実施内容について、お伺いします。 もっと読む