506件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2019-12-12 2019-12-12 令和元年福祉健康委員会 本文

97 ◆福祉課長(杉浦浩二) おっしゃるとおり、災害弔慰金、災害障害見舞金、災害資金の貸し付けについてはある一定の大きのものでございますけれども、それに到達しないようないわゆる自然災害ですとか火災については、災害見舞金という各市独自で持っているものがございまして、碧南市でもそちらのほうで対応しております。  

東郷町議会 2019-12-09 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 開催日:2019-12-09

何分にもなれでございますので、議事運営には格別の御協力をお願い申し上げます。なお、発言するときは挙手の上、議長明確に呼びかけるようにお願いいたします。  ただいまの出席議員は15名であります。定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。  直ちに、お手元に配付した議事日程の順序に従い会議を進めます。              

稲沢市議会 2019-10-11 令和元年第 5回10月臨時会−10月11日-01号

何分なれでございますので、御協力を賜りますよう、お願いいたします。  ただいまから令和元年第5回稲沢市議会10月臨時会を開会いたします。  ただいまの出席議員は26名でありますので、議会成立を認めます。  これより本日の会議を開きます。  この際、議事の進行上、仮議席を指定いたします。  仮議席は、ただいま御着席の議席を指定いたします。  本日の議事日程はお手元に配付したとおりであります。

長久手市議会 2019-10-08 令和元年第3回定例会(第4号10月 8日)

また、歯科健康教育として、市内の公立保育園6園に出向き、歯科衛生士による歯の教育を行うとともに、園児の保護者には生涯を通した歯の大切のチラシを作成し、配布することしています。  以上です。 ○議長(加藤和男君) 再質問はありませんか。15番岡崎つよし議員。 ○15番(岡崎つよし君) ありがとうございました。

大府市議会 2019-09-25 令和 元年第 2回定例会−09月25日-04号

こうした課題を残したままマイキープラットフォーム構想を進めようしています。  便利引換えに、大切な個人情報民間利用がひも付けされたら、多くの情報が容易に名寄せ、突き合わせれることになり、プライバシー保障上、大変重要な問題になります。  リスクを残したままマイナンバーカードの普及利用環境を広げることを容認することはできませんので、この事業が含まれた補正予算については反対いたします。

みよし市議会 2019-09-19 令和元年予算決算委員会( 9月19日)

光熱水費については、市民活動センター全体の光熱水費にかかわる前々年度決算額を面積で案分して愛知県請求していますの答弁でした。  次に、ふるさと納税返礼品PR推進事業について、ふるさと納税が増えた要因経費の内容は質問に対して、増えた要因は、みよし市返礼品を平成30年6月から、ふるさと納税ポータルサイト、ふるに掲載し、全国から募集したことが一番の要因考えています。

みよし市議会 2019-09-10 令和元年予算決算委員会総務協働分科会( 9月10日)

○(加藤財政課長) 増えた要因としましては、みよし市の返礼品を平成30年6月から、委員が言われるようにふるさと納税ポータルサイト「ふる」に掲載して、全国から募集したことが一番の要因というふうに考えております。  また、経費の内容ですけれども、返礼品の商品代及び配送料798万円、ポータルサイトの利用料301万円の合計1,099万円でございます。以上です。

西尾市議会 2019-09-10 2019-09-10 平成30年度決算特別委員会(第2日目) 本文

103 ◯委員(前田 修) 大きいいうより小さいいいますか、法人税割が発生した小さな数字は1号法人3号法人で、3割、4割、5割近い数字が示されましたけれども、黒字になったのが1号でも35%、3号法人でも47%ということでは、中小業者の営業の苦しが示されているか思いますが、今、答弁がありました9号法人いいます、随分大きな企業ですので、資本

碧南市議会 2019-09-09 2019-09-09 令和元年第3回定例会(第3日)  本文

中小小売店、飲食店のためにも、今後とも前向きな産業振興施策をお願いしておきたい思います。  次に、(10)緊急災害時の観光客等への対応マニュアルはどのようになっているのか、お尋ねいたします。  観光客の皆様は、なれな土地での突然の災害に見舞われるわけですので、どこに避難すればよいのか、それとも、ここにとどまっていたほうがよいのか、不安を抱えたまま右往左往すること予想されます。

岩倉市議会 2019-06-21 令和元年第2回定例会(第 6号 6月21日)

この予算にはデマンド交通事業の廃止、それにかわるふれタクシー事業の予算が計上されています。  ふれ愛タクシーを利用できる人は、デマンド交通であるのり愛い〜わ号同様で、満65歳以上、障害者、妊婦、就学前児童、運転免許返納者などに限られています。両者とも、いわゆる電車、バスタクシーなど、誰もが乗れる公共交通は違う、交通弱者という限定された人に対する福祉施策です。  

扶桑町議会 2019-06-13 令和元年福祉文教常任委員会( 6月13日)

実は大変今、緊張しておりまして、なれでありますが、皆さん方の協力を得ながら、一生懸命努めてまいりたい思いますので、よろしくお願いします。そして、福祉文教常任委員会が円滑に進みますよう、皆様方の御協力をよろしくお願いいたします。 ○副委員長(兼松伸行君) 皆さん、おはようございます。  副委員長の兼松申します。去年に引き続き、よろしくお願いいたしたい思います。  

岩倉市議会 2019-06-13 令和元年第2回定例会(第 3号 6月13日)

でも、住んでいる人なら誰でも知っている岩倉市のよが残念ながら市外の人にはあんまり伝わっていないみたい。そこで岩倉市は新しいキャンペーンを始めました。合い言葉はいわくらしやすい。岩倉市のよをあなたにも知っていただけますように。岩倉市」という、こういう題であります。  東海大学の河井孝仁教授によります、シティプロモーションに当たって、人口が減らなければいいのではない。

東郷町議会 2019-06-07 令和元年第2回定例会(第2号) 本文 開催日:2019-06-07

さて、本町は今後において、ふるさと納税法人からの寄附についてどのように対策して、この流出防止、また魅力ある東郷町のためにどう努力するのか。  まず、泉佐野市のホームページでは、「のちょく」というふるさと納税特設コーナーが前面に、ホームページの最初に出てきます。かいって、東郷町を見ます法人の寄附、どういったらふるさと納税を直接できるのか。

知立市議会 2019-06-06 令和元年 6月定例会(第3日 6月 6日 一般質問)

というふうに、学校のよ地域のつながりを生かしながら、より多くの、より幅広い御意見をさまざまな立場の人から受けて、学校経営に反映されている仕組みが知立市内のそれぞれの小中学校では既にできているかな思っております。  というところで、コミュニティ・スクールの導入については、今まで進められていないということでございます。 ○議長(田中 健)  7番 中島議員