9045件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

碧南市議会 2021-07-29 2021-07-29 令和3年第5回臨時会  本文

同意いただきたい方は、  1つ、氏  名 故小林秀央  2つ生年月日3つ、住所4つ死亡年月日につきましては、ここに記載のとおりでございます。  それでは、次ページ参考資料1を御覧いただきたいと思います。  推戴の理由につきましては、参考資料1に掲げてございますが、本年5月12日に御逝去されました故小林氏は、昭和49年5月に碧南市議会議員に就任をされ、約8年9ヵ月の間在任されました。

碧南市議会 2021-07-29 2021-07-29 令和3年予算審査特別委員会経済建設分科会 本文

続いての質問にいくんですが、本会議場のところで、目的のところで今も出ているんですけれども、ちょっとキーワードとして私3つちょっと控えさせていただいているんですけれども、市民の精神的な苦痛だとか、やむを得ない支出が出てしまったよとか、あと懸命の努力ということで感謝をしたいということで、この地域振興券発行事業ということをされるということで理解をしております。

小牧市議会 2021-07-26 令和 3年 7月26日議会改革委員会−07月26日-01号

それで、市民意見を聴く会については、3つ常任委員会が、ここ2、3年やってますけども、団体との交渉、コロナ禍でまた変わるかもしれませんけども、全体に大きく集まって、市民に聴く会でなくて、個別の委員会別のテーマを探して相手の団体を見つけて意見交換をするという方向でいいんじゃないかというふうに決まりました。

碧南市議会 2021-06-23 2021-06-23 令和3年議会基本条例推進特別委員会 本文

令和2年8月25日の会議では、碧南市議会といたしまして、ここに掲げております3つ目標を目指して、議会ICT化を推進すること、こちらのほうを確認いたしました。  令和2年9月14日の会議では、ICT機器を導入する使用目的、機能及び導入スケジュールについて、各会派で持ち帰り、協議することといたしました。

小牧市議会 2021-06-22 令和 3年第 2回定例会-06月22日-04号

平成26年11月に成立いたしました「まちひと・しごと創生法」の翌年から地方創生に向けた取組が始まり、小牧市においても平成28年3月、小牧人口ビジョンまちひと・しごと創生総合戦略」、さらに令和2年4月に改訂された第2期の計画で3つの目指すべき将来の方向と、それを基に4つ基本目標が定められました。

碧南市議会 2021-06-22 2021-06-22 令和3年経済建設委員会 本文

これをちゃんとやるなら7月1日までに幾らの補助金でどういうふうにやっていくというのをやらないかんし、あと剪定した重要な木だとか建物、それから、建築物、この3つについて、もう既に10でスタートするんですかね。これはどこに書くんですかね。規則の中に、それは何々とするという別表か何かを作ってそこに入れるんですか。今の段階では、どこのページにもその景観条例に該当するものはないわね、当然。

小牧市議会 2021-06-18 令和 3年 6月18日予算決算委員会−06月18日-01号

それからもう一つ、3つ目には、市外の人だけ400円取るということで、市内の人が優先されるということは、児童館の理念から大きく外れている。これはやってはいけないことだというふうに考えています。  そして4点目には、実際今まだ市外の人を入場させていない、あくまでも想定の分野で料金を取るという、こういう提案ですね。これは私はおかしいと思いますね。

碧南市議会 2021-06-15 2021-06-15 令和3年第4回定例会(第4日)  本文

2つ生年月日3つ、現住所につきましては、ここに記載のとおりでございます。  それでは、次ページ参考資料1を御覧ください。  現委員山本美千代氏が令和3年9月30日をもって任期満了となりますので、同氏を再び推薦したいというものでございます。  任期につきましては、法務大臣が委嘱をする日から3年でございます。  同氏経歴等につきましては、ここに記載のとおりでございます。

碧南市議会 2021-06-14 2021-06-14 令和3年第4回定例会(第3日)  本文

SDGs達成のための行動の10年を通じて言われております3つのこと、1つ目として、あらゆる場所の全ての人が参加すること、2つ目として、即効性のある大胆な行動を起こすこと、3つ目として、新たな発想と解決策を促進させることの実現を目指して着実に進めていただくことを期待して、私の一般質問を終えます。

豊山町議会 2021-06-14 06月14日-02号

これら3つキーワードに沿った事業を展開していく予定でございます。 事業の展開に当たりましては、記念式典記念イベントPR事業の3部構成で実施してまいる予定でございます。記念式典につきましては、令和4年4月下旬を予定しております。詳細につきましては、決定次第ご報告申し上げます。また、記念イベントPR事業につきましても、具体的な内容が決まり次第、順次お知らせしてまいります。